PCゲーム

ボードゲーム

158桁ものパターンがある文学パズルに100年越しに3人目の解決者が誕生 – GIGAZINE

2022年01月20日 07時00分 メモ カインのジョーボーン(Cain's Jawbone)とは、1934年に出版された殺人ミステリー・パズル。100ページある本がバラバラにナンバリングされており、それらを並び替えてその正確なストーリーを解き明かし、殺人事件を解決するという文学パズルで、そのページの組みあわせは158桁もの数になるという、世界で最も凶悪とも言われるパズルです。出版された1930年代に2人がパズルを解いて賞金を獲得した以降は解法が見つかっていなかったこのパズルに、約100年越しに解答者が現れました。Literary puzzle solved for just third

Read more

最新ニュース

最新レビュー