Bitsummit

Bitsummit

見下ろしローグライトアクション『I, Dracula: Genesis』Steamにて早期アクセス配信開始。荒廃した世界で“無限に遊べる” |

見下ろしローグライトアクション『I, Dracula: Genesis』Steamにて早期アクセス配信開始。荒廃した世界で“無限に遊べる” |

インディーデベロッパーのMoregamesは5月23日、見下ろし視点のツインスティック型アクション『I, Dracula: Genesis』を早期アクセス配信開始した。5月30日まで15%のディスカウントが適用されており、現在は1394円で入手することができる。今のところ対応プラットフォームはPC(Steam)のみだが、2021年の正式リリースに向けてNintendo Switch版とXbox One版も開発段階にあるという。ほかPlayStation 4への対応も検討されている。 本作は「無限に繰り返し遊べる」ことをテーマにデザインされたローグライトアクションだ。同ジャンルの名作『The Binding of Isaac』と『Nuclear Throne』から強い影響を受けていることが明言されており、高いリプレイ性とアクション要素が意識されているようだ。舞台となるのは、オーバーテクノロジーと魔術がのさばる混沌とした時代。どこへ行ってもミュータントや悪魔、エイリアンに暴走ロボがはびこるポストアポカリプスな世界で、プレイヤーはハンターとして過酷な環境を生き延びることになる。現在は6名のプレイアブルキャラクターが判明しており、いずれも異なるスキルをもっているという。操作キャラは今後も追加される予定とのこと。 ゲームの基底をなしているのは典型的なローグライク要素の数々だ。マップはランダムで生成され、160種類以上の敵と20体を超すボスが待ち受けている。登場するアイテムの総数は1200におよび、多岐にわたる武器・呪文・PERK・道具を駆使しながらダンジョンを探索することになる。ときに罠をかい潜り、ときに店に立ち寄り、運がよければ戦いを手助けしてくれるコンパニオンと出会うこともあるだろう。ただし、もちろんどれだけ成長しても「死んだらやり直し」という鉄則が適用される。 また本作では武器のアップグレードと使い分けが非常に重要な要素となる。100種類を超える武器が存在し、いちどに6つまで携行することが可能だ。カスタマイズによって異なる性質の銃に改良することができ、放物線を描いたのち爆発を起こす弾や、素早く着弾し一定エリアにダメージを与えるクロスボウなど多彩なバリエーションが存在する。武器を強化し、場面によって適切に切り替えるテクニックが生存の鍵となるだろう。 Moregamesは2005年にふたりのメンバーによって立ち上げられたインディーゲームスタジオで、新たなメンバーも迎えながら15年にわたり制作活動を継続している。本作は3人体制で5年間におよぶ開発を経てリリースされたとのことだ。緻密なドット絵で活きいきと描かれるピクセルアート・アニメーションにも注目したい。今後はローカルマルチによるデスマッチモードも追加が検討されているという。 『I, Dracula: Genesis』は現在SteamでPC向けに早期アクセス配信中だ。5月30日まで15%のディスカウントが適用されており、期間中は1394円で入手することができる。正式リリースは2021年と予定されており、Nintendo SwitchとXbox Oneへの対応が予定されている。またPlayStation 4版の開発も計画されているという。...

人気シリーズ「信長の野望」の「武将風雲録」から「覇王伝」の変更点とシナリオを調査 | ガジェット通信 GetNews

人気シリーズ「信長の野望」の「武将風雲録」から「覇王伝」の変更点とシナリオを調査 | ガジェット通信 GetNews

信長の野望シリーズは長年に渡り人気が高く、様々なプラットフォームで遊べる歴史シュミレーションです。その中の第4作目の「武将風雲録」と第5作目の「覇王伝」の変更点やシナリオを調査してみました。 信長の野望シリーズ 出典 page.auctions.yahoo.co.jp 信長の野望とは、当時の株式会社光栄マイコンシステムから発売されたゲームで第1作目は1983年に発売されました。それから、信長の野望・蒼天録や信長の野望・嵐世記など様々なタイトルが発売されています。さらには、国盗り頭脳バトル 信長の野望では、頭脳ゲームとこれまでの歴史趣味レーションゲームとかけ離れた分野でも人気を得ています。さらに遊べるプラットフォームも幅広く、PC-98から始まり、Windows92-2000、Macintosh、スーパーファミコン、メガドライブ、プレイステーション、さらに携帯電話と様々な機種で遊ぶことができます。人気は日本だけにとどまらず、世界でも発売され累計で1000万本を越すほど発売されています。 信長の野望・覇王伝と前作との変更点 出典 page.auctions.yahoo.co.jp 第一作目の信長の野望が発売されてから9年後の1992年に発売されたのが信長の野望・覇王伝です。ゲームの内容はこれまでの流れを引継ぎ歴史シミュレーションゲームです。これまでPC盤に力を入れていた信長の野望シリーズですが、スーパーファミコンが登場した後は、スーパーファミコンなどの家庭用ゲーム機にも力を入れ始めてきました。大々的にスーパーファミコンに力を入れたのがこの信長の野望・覇王伝だったと記憶していますが、前作と大きく変わったのはこれまで国単位で進められていたマップが城単位に変更されました。さらに、論功行賞が取り入れられ、信長に仕える武将たちには働きに応じて勲功が与えられそれが蓄積していきます。蓄えた勲功のポイントが大きくなったにも関わらず、その武将に何も評価を与えないと武将の忠誠心は低下してしまうので、功績を論功行賞で評価してあげなければなりません。組織作りが戦いには大事なので武将をしっかりと評価し忠誠心を高めることは重要なポイントとなります。戦うシステムにも新しい「攻城」という要素が加わりました。前作までは籠城戦が採用され城内で部隊ごとに戦う形から、籠城中の城VS攻撃側の各部隊という形が加わりました。 信長の野望・覇王伝の基本的操作方法とシナリオ 信長の野望 覇王伝 歴史イベント総集編(全14種類) 出典 www.youtube.com 十字キーで選択をし、Aボタンで決定、Bボタンで取り消しと操作方法はとてもシンプルです。シナリオは3つ準備されていて1551年、1568年、1582年と年代で区別されています。これまでの年代より開始年代が早まったことで、初登場する武将の数も増え、今後のゲームに大切な武将たちも登場しました。1551年のシナリオは尾張の織田信秀が死去した時代、信長がその後を継ぎいよいよ武将として活躍するところから始まります。今川義元が京の上洛をもくろみ、さらには斎藤道三も隙あらばと尾張の動向を伺い、尾張国内も反乱が起きている状況で、信長は武将として世に出ることとなるところから始まります。1568年のシナリオは美濃、稲葉山どちらの攻略も完結し、浅井長政を近江に送り、盟友である徳川家康も三河に配置し天下布武の準備も整いました。畿内では三好三人衆が松永久秀と同盟を結び、将軍であった義輝の首をとりました。義輝の弟である義昭がその敵を取り、政権を取り戻そうとして各地の武将に連絡をとったとこと、真っ先に協力を申し出たのが信長でした。義昭とともに信長は天下をとるために動き出します。中国地方では毛利元就が勢力を拡大、北九州では大友宗麒が勢力を強め、関門海峡で毛利勢とお互いを監視しあっていました。強い者が勝ち弱い者が負けるという戦国時代に突入していました。1582年のシナリオは信長がいよいよ力を持ち、ライバルであった武田信玄も病死し、上杉謙信も死亡しました。その後、無敵であった武田騎馬隊を撃破、鉄甲船で有名だった毛利水軍も撃破、もはや信長の前に敵はいませんでした。畿内をほぼ手中に収めた信長はいよいよ天下取りを実行していきます。最大の敵、中国地方の毛利を含む、毛利輝元、吉川元春、小早川隆景との戦いが始まり、信長の天下統一の戦いが始まります。 ゲームの進行は前作と同じ 武将風雲録 朝倉義景で天下統一~エンディング こちらは前作の「武将風雲録」 出典 www.youtube.com...

『Wasteland 3』開発者がマイクロソフトからゲーム内容への介入はないと明言 | Game*Spark – 国内・海外ゲーム情報サイト

『Wasteland 3』開発者がマイクロソフトからゲーム内容への介入はないと明言 | Game*Spark – 国内・海外ゲーム情報サイト

inXile Entertainmentより発売予定のRPG『Wasteland 3』の開発者Brian Fargo氏は、海外メディアGamesRadar+へマイクロソフトとの関係について語りました。同氏はinXile Entertainmentの創設者で、『Wasteland』や初期『Fallout』シリーズの開発者としても知られる人物。2018年にinXile Entertainmentがマイクロソフトによって買収されたことを念頭に置いて、現在開発中の『Wasteland 3』への影響について「要するにマイクロソフトが来て、多額の資金を私たちに提供して、そして出来得る限り最高のゲームを作ってくれ、と言ったのです」と発言しています。さらには『Wasteland 3』ゲームディレクターTim Campbell氏も「inXileにとって良かったことに、マイクロソフトは私たちが作っているゲームを全く変えなかったのです」と述べており、心配されているような介入はなく、マイクロソフトからは助けのみ得ていると明言されています。『Wasteland 3』は日本語には未対応で、PC(MacとLinuxを含む)向けにSteam/GOG.comにて現地時間2020年5月19日に配信開始予定。海外ではPS4およびXbox One/Windows 10向けにも同日発売予定です。 著者: " -- "

ASCII.jp:人気FPSやTPSタイトルに特化したエイム練習ができる無料ゲーム「Aim Lab」 (1/2)

ASCII.jp:人気FPSやTPSタイトルに特化したエイム練習ができる無料ゲーム「Aim Lab」 (1/2)

R6SやApex Legends、PUBGなど、主要タイトルと同じ感度設定で練習できる! Steamで配信している無料エイムトレーニングゲーム「Aim Lab」  FPS(一人称視点)やTPS(3人称視点)のゲームをプレイするうえで欠かせないテクニック、それは「エイム」である。そもそもエイムとは、FPSとTPSのシューティングゲームで銃の照準を敵に向けることを指す。もちろん立ち回りやチームワークも大事だが、勝利を掴む一番の秘訣はやはりエイム力ではないかと思われる。  私もFPSとTPSのシューティングゲームをよくプレイするのだが、オンライン上でエイムが上手い敵プレイヤーに遭遇すると怯えてしまうものだ。エイム力が強い相手と戦うと、瞬く間に「ヘッドショット(一撃死)」を決められたり、撃ち合いに負けてしまったりすることが多い。エイム力をもっと鍛える必要があるとわかっていても、どのような練習をすればいいのかわからないのが悩みであった。  ある日、Steamのページをチェックしていたらあるゲームが目に留まった。それは、Statespaceが開発した「Aim Lab」というエイムトレーニングゲームであった。まだ早期アクセス中のタイトルだが、値段はなんと無料。無料でエイム練習ができるとは実に興味深い。そこで今回は、Aim Labの魅力について紹介しよう。 無料でエイム練習ができるガンガン撃ちまくって神エイムを目指そう! さまざまな練習モードでエイム力を鍛えることができる デフォルトはFPS視点のまま。俊敏に動く的を狙って撃つ練習や、360度回転する的に照準を合わせ続ける練習など、エイム力を鍛えるのに最適なモードを多数用意 TPS視点で練習することも可能  Aim Labの利点は無料でプレイできるだけではない。エイム力を鍛えられる練習モードを多数用意している点も利点のひとつである。俊敏に動く的を狙って撃つ練習や、360度回転する的に照準を合わせ続ける練習、狙撃の練習など、既存のFPSおよびTPSのシューティングゲームを想定したエイム練習ができる。デフォルトの設定ではFPSのままだが、もし「PLAYERUNKNOWN'S BATTLEGROUNDS(以下、PUBG)」や「フォートナイト」などの練習がしたい場合はTPS視点に変更可能だ。 独自の練習モードを作成できる  デフォルトの練習モードだけでなく、独自の練習モードを作成できるのもうれしいところ。普段プレイしているタイトルに特化したモードを複数作成、保存しておけば効率よく練習ができそうだ。 ハンドガンやアサルトライフル、レーザーライフルなどバリエーション豊富な武器を選択、利用できる  練習モードでは、ハンドガンからアサルトライフル、レーザーライフル、スナイパーライフルなど、バリエーション豊かな武器を選択、利用できる。どの武器も発射レート(発射速度)が異なるため、得意な武器の練習をしてもいいし、苦手な武器を克服するのもアリだ。ただ、銃を撃ったときのリコイル(反動)があまりないのがどうも気になってしまう。リコイルをうまく制御しながら敵を狙い撃ちするテクニックも求められるからだ。リコイル制御を交えたエイム練習については、普段遊んでいるゲームで補うしかない。...

「乙女チック4Gamer」第252回:「VARIABLE BARRICADE NS」を特集。アフターストーリーなどの新規要素を追加した移植作 –

「乙女チック4Gamer」第252回:「VARIABLE BARRICADE NS」を特集。アフターストーリーなどの新規要素を追加した移植作 –

連載 2020/05/25 11:30  女性向けゲームの情報を紹介する「乙女チック4Gamer」。第252回は,アイディアファクトリーから2020年6月18日に発売される予定のNintendo Switch用ソフト「VARIABLE BARRICADE NS」を特集します。 本作は,2019年に発売されたPlayStation Vita用ソフト「VARIABLE BARRICADE」をSwitch向けに移植した“逆攻略系ラブコメADV”です。 名門東条家の一人娘である主人公・東条ヒバリ(CV:藤田 咲/※名前のみ変更可能)の前に,ある日,祖父が花婿候補として差し向けてきた謎の美形男子達が現れます。 この話に裏があると感じた主人公は,彼らを断固拒否! しかし祖父の決定は絶対……ということで,与えられた別邸で,彼らと結婚を前提にした共同生活を始めることに。 謎の美形男子達は,さまざまな手を使って主人公を口説き,婿になろうとしてきます。そんな日々を過ごすうちに,主人公は「絶対落ちてやるものか」と固く決意する……というのが本作のストーリーです。 Switch版には追加要素が新たに収録されており,PS Vita版を遊んだ人でも楽しめるようになっています。 花婿候補である光森壱哉(CV:鳥海浩輔),石動大我(CV:岡本信彦),黛 汐音(CV:野島健児),八神那由太(CV:下野 紘)と恋人同士になったあとの日常を描いた物語と,主人公専属の執事・春日(CV:田丸篤志)のトゥルーエンド後を描いた物語の計5本のアフターシナリオには,それぞれ新規イベントCGが用意されています。 アフターシナリオは,恋愛ED(トゥルーエンド)をクリアすることで開放することができますが,すでにVita版で遊んだ人は「フルオープン機能」を使うことで,すぐにアフターシナリオで遊べます。フルオープン機能は,春日からの出題に正解することでVita版に収録されていたコンテンツをすべて開放できるというもの。ただし,1度でも開放してしまうと元には戻せないので,使用する際はご注意を。 また,ちょっとした掛け合いが楽しめる「RABI」と「WHIS」にも新しいものが追加されています。 「RABI」は,ペットロボットを散歩させることで,攻略対象キャラクター達の日常を覗き見できるというもので,主人公がいないときの彼らの姿を垣間見ることができます。本作で追加となるのは計2本。 「WHIS」は,メッセージアプリを使ったキャラクターとのやり取りで,追加される12本のなかには,アフターシナリオをクリアしないと入手できないものがあるようです。 さらに,本作のフローチャートにあたる「バリケードボード」に戻らずに,次のイベントが楽しめる「連続プレイ」も実装されています。連続プレイは,プロローグをクリアしたあとにオプション画面で設定することが可能です。 既存のシステムについては,公式サイトに掲載されている特別企画「よくわかるバリバリ」のページで詳細が確認できるので,こちらをチェックしてくださいね。 また,本作の発売記念抽選会が6月27日に東京・池袋のステラワースで行われる予定です。キャラクターデザインを担当した薄葉カゲロー氏の描きおろしサイン色紙や,出演キャストのサイン色紙が当たる抽選会となっているので,購入予定の人は公式サイトで参加方法と注意事項を確認しておきましょう。 ――絶対落ちてやるものか。 タイトル VARIABLE BARRICADE NS ジャンル 逆攻略系ラブコメADV...

良い意味でカオス!『Bloodstained: Ritual of the Night』新プレイアブルキャラ「斬月」と新モード「ランダマイザー」のアップデートコンテンツのインプレッション

良い意味でカオス!『Bloodstained: Ritual of the Night』新プレイアブルキャラ「斬月」と新モード「ランダマイザー」のアップデートコンテンツのインプレッション

5月8日にArtPlayの『Bloodstained: Ritual of the Night』のアップデートとして、新プレイアブルキャラクターの「斬月」と新ゲームモードの「ランダマイザー」が追加された(Switch版は5月末から6月初めを予定)。 本作は『悪魔城ドラキュラ 月下の夜想曲』以降シリーズを牽引してきた五十嵐孝司(以降IGA)が独立しArtPlayを立ち上げ、キックスターターによって開発資金を調達し、制作したサイドビュー型の探索アクションRPG。 昨年、僕がレビューした際には、7年間の沈黙を破ったIGAヴァニアの復活としては過去作のシステムを足しただけ、エッセンスを取り入れただけに留まらず、新しいゲームとしての進化が感じられつつ、ジャンル初心者でも遊びやすい現代的なゲームシステムとなっていると高く評価した。 幸運なことに昨年末にはIGAに本作の直接のインタビューを敢行できる機会(インタビュー1、インタビュー2)もいただき、本作がキックスターター支援者の意見が取り入れられ、開発側とファンの歩み寄りが本作のクオリティの高さに繋がったことを確信した。一般セールスも大変好調だと耳にしており、IGAヴァニアのファンである僕も続編の話が非常に待ち遠しい。 さて、今回のアップデートで追加された新プレイアブルキャラ斬月とランダマイザーモードの仕様を軽く説明する前に解放方法を紹介しておこう。 アップデートデータをインストールしたあとに本作を起動し、まずはミリアム、本編のデータでもう一度真エンドを見ておく必要がある。これはアップデート前にクリアしていても、この2つのモードを開放するために必要なので忘れずにやっておこう。 格闘ゲームのようなテクニカルなプレイが要求される斬月 実は本編をクリアして、タイムアタックモード、ボスラッシュモードを一通り終えた当時の僕は満足感があったものの、心のなかに小さな「ひっかかり」があった。違和感のような正体を中々見出だせなかったが、IGAとのインタビュー前に過去作品を遊んでいるうちにその正体が判明した。 アナザーモードが入ってない! 『月下の夜想曲』ではリヒターモード、『蒼月の十字架』ではユリウスモードと、通例本編をクリアしたあとには、そのゲームに登場する人物を使用できる“アナザーモード”が収録されていることが多かった。 これらのアナザーモードで使用するキャラクターには、本編主人公がストーリー中に習得する移動力強化のスキルがゲーム開始時から攻撃技に組み込まれている。そのため本編では成し得ないラスボスまでの最短ルートを開拓するという、探索型ゲームという観点から見ればゲーム性を完全に無視するような作りとなっている。 今回のアップデートで斬月が使用できるアナザーモードが搭載されたと言える。ようやくIGAヴァニア最新作で欠けていた重要なピースが埋まり、ここに本当の復活を遂げたといえるだろう。 最初に「斬月モード」のインプレッションをお伝えすると、斬月モードは本編に登場した退魔師の侍キャラクター、斬月を使用してゲームクリアを目指す内容となっている。先も書いたとおり、このモードは装備等でキャラクターをカスタマイズすることはできないうえに、アイテムも使用できず、回復手段はセーブポイントのみとなるためちょっとしたダメージでも命取りとなってしまう。 マップ上に配置されているアイテムはHPアップとMPアップのみで、これらの配置を覚えている人は近くを通りかかったら積極的に取りに行くと良いだろう。特に「ナイトメア」ではレベルアップができないので、これらの回収は必須事項となる。 斬月自体の操作方法は基本的な移動や攻撃操作は本編のミリアムと変わらず、IGAゲーム史上最もコマンド技が多く用意されている。基本動作で違う点を上げると、R2ボタンは刀を大きく振りかぶり通常攻撃よりも大きなダメージを与える大斬りとなり、Rスティックを傾けるとワイヤーを射出する「魂縛(こんばく)」という技に置き換わっている。...

Facebook、ゲームアプリを間もなくリリースか–TwitchやYouTubeに対抗 – CNET Japan

Facebook、ゲームアプリを間もなくリリースか–TwitchやYouTubeに対抗 – CNET Japan

 Facebookは米国時間4月20日にモバイルゲームアプリを提供開始する計画だという。TwitchやYouTubeが強さを見せているゲームのライブ配信市場に挑む。The New York Times(NYT)が19日に報じた。この「Facebook Gaming」アプリは無料で、オンラインのゲームコミュニティーに参加しているユーザー向けとなっているが、カジュアルゲームやゲームコミュニティーへのアクセスも含むとNYTは報じている。 提供:Angela Lang/CNET  Facebookアプリを統括するFidji Simo氏はNYTに対し、「われわれはゲームを、真に人々をつなぐエンターテインメントの1つとして捉えているため、ゲームへの投資は概して、われわれにとって優先事項になっている」と述べた。「受動的に消費するだけでなく、インタラクティブで人々を結び付ける形のエンターテインメントだ」(Simo氏)  アプリは当初、6月にリリースされる予定だったが、新型コロナウイルスの感染拡大で多くの人が自宅待機を強いられていることから、リリースが前倒しされたという。  Facebookのこの動きは、eスポーツの人気の高まりを示している。eスポーツの市場規模は2019年に10億ドル(約1100億円)を超え、急速に拡大している。  ゲームのプレイやゲーム動画の視聴、ゲームグループへの投稿を楽しんでいるFacebookユーザーは7億人を超えている。Facebookは2019年、アプリのナビゲーションバーに「Facebook Gaming」タブを新設した。  米CNETはFacebookにコメントを求めたが、回答は得られていない。 この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。 著者: " -- ...

PC版『Halo 3』のパブリックテストが早ければ6月前半より実施される予定 | Game*Spark – 国内・海外ゲーム情報サイト

PC版『Halo 3』のパブリックテストが早ければ6月前半より実施される予定 | Game*Spark – 国内・海外ゲーム情報サイト

343 Industriesは、『Halo』シリーズ公式サイト「Halo Waypoint」のフォーラムにて、PC版『Halo: The Master Chief Collection』の次の展開について告知しました。投稿によれば、PC版『Halo 3』の6月前半のパブリックテスト実施に向けて準備が進められているとのこと。同パブリックテストはHalo Insiderプログラム登録者向けに行われる予定となっています。『Halo 3』とは、2007年9月にXbox 360向けでリリースされたSFファーストパーソンシューター。シールドの自動回復や搭乗可能なビークルといったシリーズの特徴はそのままに、次世代機(当時)ならではの美麗なグラフィックスや、初期三部作のストーリーを締めくくるゲーム展開が見所となっています。2014年にはXbox One版『Halo:MCC』が発売されていましたが、PC向けのリリースはこれが初となります。PC版『Halo:MCC』はMicrosoft Store/Steamにて4,212円(税込)で発売中です。本記事執筆時点で、『Halo: Combat Evolved Anniversary』『Halo 2: Anniversary』『Halo: Reach』の三作品がプレイ可能。今後のアップデートにて『Halo 3』『Halo...

Page 1 of 290 1 2 290
  • Trending
  • Comments
  • Latest

Recommended