【インプレスeスポーツ部女子レトロゲーム班】黒田瑞貴、「クロノ・トリガー」で「あの人」が死ぬを初体験 – PC Watch

 こんにちは、黒田瑞貴です! 今回も1995年にスクウェア・エニックスから発売された「クロノ・トリガー」をプレイしていきます。様々なプラットフォームで発売されている本作ですが、私はSteam版を1,980円で購入しました(‘ω’)。

この連載ではマウスコンピューターさんの「G-Tune E5」を利用しています。主な仕様は、Core i7-11800H、メモリ16GB、SSD 512GB、GeForce® RTX 3050 Laptop、15.6型フルHD液晶を搭載しています。

クロノ・トリガータイトル画面

 前回までに魔王を倒し、この世を破壊した地球外生命体ラヴォスを止めるべく、クロノ達は天空の城ジールに到着しました。ジールに到着すると、あちこちで最近の女王がおかしいと噂が………。

 情報集めで走り回っていると………、

グランとリオンがぁぁ!!!

 お前たち生きてたのか!!!

グランとリオンに再会

 意味深なことを言い残して消えていったから、もう死んでしまったと思っていたよ…( ;∀;)! なんでここにいるのか分からないけど、とにかく良かった!!こういう細かいストーリーの設定も凝っていて、いいですね!

 城での聞き込みを続けていると、女王は賢者を閉じ込め、ラヴォスを復活させる計画を立てていることが判明しました。どうやらラヴォスを使うと永遠の命を手に入れられるとかで………。

 悪党ってだいたい永遠の命欲しがるよな。なんて思いながら、とりあえず女王ジールを探すことに。部屋をしらみつぶしに探っていくと、結界(?)が張られている部屋を見つけました。たぶんこの中に女王が………。

 部屋の扉にマールの持つペンダントが反応し、明らかにやばそうな部屋と女王のいる王宮に侵入できちゃいました。

女王のいる王宮

 計画を阻止するべく女王の王宮に潜入しましたが、全く話を聞いてもらえず、いきなりのボス戦! ダルトンという魔法使いに、ダルトンゴーレムを召喚されてました。

 まあそうですよね……。部屋の鍵あけていきなり入ってきた奴の話なんて聞かないですよね( ;∀;) 私でも110番する、絶対する。

ダルトンゴーレム召喚

 しかもこのゴーレムがとても強くて、あっという間に負けちゃいました( ;∀;)

 火以外の属性攻撃を全て持っていて、通常攻撃も体力を半分にする鉄球! いやぁ、攻略どうしようと思っていたんですが、ここは勝っても負けても、ストーリーは進んでいくようで、この後あっという間にお城に幽閉されてしまいました。

お城に幽閉されるパーティ

 すると、先ほどの女王ジールの娘が助けてくれました。名前はサラと言うそうで、マールと同じ(?)ペンダントを持っています。なんでだ……。このペンダントの謎も気になるところですが、もちろん話は聞いてもらえず、脱走しますが、予言者と名乗る見るからに怪しいやつに見つかってしまいます。予言者により古代までワープさせられ、ワープゲートにも結界が張られてしまい、王国ジールに戻れなくなってしました。

予言者と名乗る見るからに怪しいやつに見つかる

 予言者が女王に変な入れ知恵をしているのは確かなんだけど、とりあえずジールに戻る方法を探すとします( ;∀;)。このまま古代にいても何もないので。

 エイラに初めて会った、古代の不思議の森のワープゲートを使い、時の最果てに行きます。時の最果ての老人から「時を超える翼」の話を聞き、それを作っていた人を探しに行けば、ジールに戻れるタイムマシンがあるかもとのこと。

 今までで一応「時を超える翼」の場所のヒントは出ていたんですが、どこにあったかまでは覚えていなくて……。もちろん、メモもしてませんでした……。ぅう。「まさか、今までの時代をすべてしらみつぶしに……( ;∀;)??」なんて思っていましたが、回想シーンを出してくれてある程度時代と場所を絞れるようにしてくれていました。

 何度もレトロゲーでしごかれてきたので、ここからしばらく先に進めない未来が見えてましたが、クロノトリガーのやさしさ設計( ;∀;)!!!。ということで、未来のプロメテドームの地下水道に向かいます!

ジールに戻れるタイムマシン

 地下水道を進むと、かつて時空の渦に飲まれてこの場所に飛ばされた知の賢者、ガッシュが発明した「時を超える翼(タイムマシーン)」が!!

 マシーンの周りには、ガッシュの最後の言葉がありました。ガッシュはこれで元の世界に戻りたかったんだな……。その道半ばで、誰も知らないこの土地で亡くなることになるけど……。遺言を読みながらマシーンを起動させました。

 このちょいちょい切ないストーリーが、大人でもぐっときますね。とんでもなくアニメ化してほしい……。

 タイムマシーンに乗り込み、天空の王国に今一度向かいます。

いざ、天空の王国に

 王国の下まで着いたところで、天空の城に行くため、なげきの山を登ると、上にはクリスタルがありました。あきらかに怪しいので触れると……、

とても大きなモンスターがドーーーン! 後半はなんだかいきなりバトルが多いですね。

めっちゃ大きなモンスター!!

 このでっかいギガガイア、胴体とアーム部分に分かれていて、アーム部分が壊れると一気に弱くなるので、アーム優先で攻撃! 私はクロノのサンダガで全体攻撃を入れながら、エイラとカエルのシャボンタックルでアームを常に攻撃しました!

 そしてここは難なくクリア!

 クリスタルからはなんとグランドリオンを修理してくれた、ボッシュが出てきました。ボッシュはラヴォスの力を吸い取る魔神器を壊すには、これが必要だと赤い石でできたナイフを渡してきました。この赤いナイフを持ち、女王の野望を、止めに行きます!!!

 やっとのことで王国に舞い戻ってきて、女王を探していると、またも出てきました、ダルトン……。

またもダルトン……

 この人の出すダルトンゴーレムにあっけなくやられたので、これ大丈夫かなと思っていたんですが……。ダルトン、なんとHPを半分にしてくる鉄球の攻撃しかしてこない!!鉄球は行動不能にはしてこない攻撃なので、ぎりぎりまでHPが減ったら回復でOK。

 弱い!!弱いぞ!!! 魔法使い(?)だから本体弱いパターンなのか?

 最後の攻撃だけ、固定ダメージがあるみたいなので3,000くらい削ったあたりから、こまめにこちらも回復を挟んだら余裕のクリアでした!

 ダルトンを倒すと、海底神殿へのワープゲートが出現! どんどん先に進みます(‘ω’)。

ダルトンゴーレム

 海底神殿かなりマップが広くて、迷子になりまくりながら下まで進みます! 毎回、罠には全て引っ掛かってる私ですが、例にたがわず今回も(‘ω’)。最下層まですごい時間かかりましたし、なんなら雑魚敵ナメすぎてやられました(‘ω’)。

 ようやくついたボス部屋では、ダルトンが再び待ち構えています。ただ今回は奴自身が戦うのではなく、ゴーレム×2体が出現( ;∀;)。

 ぁあああ、これさっき、あっさり負けっちゃった奴だぁ。と思いながらリベンジマッチ!!!

 序盤はサンダガで2体を同時攻撃、エイラとカエルのベロロンキッスで回復。ただサンダガがMPを結構消費するので、途中から物理通常に変更。これが負の連鎖の始まりでした……。

 3連敗……。

ダルトンゴーレムに連敗……

 パーティメンバーを変えたり、色々試す事6回目……。ここでようやく今回のボスが、今までの真似攻撃を使うボスと少し違うのに気が付けました( ;∀;)。

 今までの真似系の攻撃は属性だけ真似されるパターンでしたが、今回は単体攻撃なのか、全体攻撃なのかも真似される範囲に入っていました! それに気が付くまで、「属性の相性なのかな」とか、ルビーベスト(火属性攻撃を2分の1にする)を使うなど、色々試しました。この手探りでリスナーの皆さんと探している感じも楽しかったです!

 私にとって最適解は、クロノのサンダガ(天属性/全体)を撃ち、カエルとエイラはベロロンキッスで回復に徹して、120前後の全体攻撃がゴーレムから返ってくる、これを倒せるまでMP回復のハイエーテルを使いながら繰り返すが一番安定しました!

 攻略の仕方がわかれば、安定して2体とも倒すことできました。ふぅ、達成感……!

 ちなみにこの2体、ゴーレムシスターズって名前らしくて、女の子でした……。

 ゴーレムシスターズを倒し、ついに女王と魔神器がある最下層に到達します。

女王と魔神器

 女王ジールはサラと魔神器を使い、ラヴォス復活まで秒読み状態まで来ていました。ボッシュから受け取った赤いナイフを魔神器に刺すも、ラヴォスの力が抑えきれずそのままラヴォスは召喚されてしまい……、

パーティがあっという間に全滅。

パーティ全滅

 ついでに、ラヴォスを倒そうとずっと予言者として身を隠していた魔王もダウン。お前だったのか魔王!!(笑) 全然気が付かなかった!!!!

魔王、おまえだったんかい

 このままでは、ドームで見た未来になってしまうところで、クロノが1人でラヴォスに立ち向かっていきます。

 そして……、

まさかの……、

クロノ死す……。

え……?

 え…主人公が死ぬとかあるの……?

 呆然として、「え、ここからどうしよう……」となったところで、今回は終わりです。

 本当にびっくりしました。初めてです、主人公が死ぬの……。

 一晩寝て、今記事を書いているんですが、主人公が死んだ衝撃で分からなくなっていましたが、MP上げるアイテムも、装備も、、クロノに全て……( ;∀;)。主人公パーティからいなくなるなんて、思わんやん……(:_;)

 ということで、波乱から始まる次回もお楽しみに! 今回もご清覧ありがとうございました!

963の記事用クロノトリガー配信9回目!

963の記事用クロノトリガー配信10回目!



著者: " -- [source_domain] "

Next Post
  • Trending
  • Comments
  • Latest

Recommended

Login to your account below

Fill the forms bellow to register

Retrieve your password

Please enter your username or email address to reset your password.