【インプレスeスポーツ部女子レトロゲーム班】黒田瑞貴、国内RPGの祖「ドラゴンスレイヤー」に挑戦 – PC Watch

 こんにちわ、黒田瑞貴です! レトロゲーム企画9作品目の今回は、日本ファルコムの「ドラゴンスレイヤー」です♪1984年に発売されたアクションRPGで、洋ゲーを遊んでいた一部ゲーマーを除けば、国内一般のPCゲーマーに“RPG(ロールプレイングゲーム)”というジャンルが周知されていくきっかけとなった1本です! プロジェクトEGGでは440円で購入可能です!

レトロゲームは、ビジネス向けのPCでもさくさく動くということで、この連載ではマウスコンピューターさんの「mouse F5-i5」を利用していきます。おもな仕様は、Core i5-10210U、メモリ8GB、SSD 256GB、フルHD液晶を搭載しています。レトロゲームをプレイするさいの参考にしてください

 当時のゲーム雑誌や人気ゲームソフトランキングで、RPGのジャンルができたのが1984年頃だそうで、日本のRPG元年と呼ばれる年が1984年らしいです。そんなRPG元年を締めくくったのがこのドラゴンスレイヤー。私はまだ生まれていませんでしたが、名前だけは知っていました!

 1984年には他にも「ザ・ブラックオニキス」と「ハイドライド」も発売されました。ドラゴンスレイヤーと併せて当時のゲーマーさんたちにRPGと言うジャンルが広まっていったんですね。いやぁ……なんかすごい! この情報だけで、1度はやらなきゃと思いました!そんな歴史あるドラゴンスレイヤーシリーズは全8作品あるらしく、それぞれが独自シリーズとして存在しているんですが、この記事では最初の作品をやっていきます!

タイトル画面

 プレイヤーは孤高の戦士となって、3つ首のドラゴンを倒し、4つの王冠を持ち帰る冒険に出発します! 物語などはなく、ゲームの構造はシンプルです。早速ゲームスタート!

最初に表示される操作説明

 ゲームをスタートすると、キー配置の説明がでてきました。原色でカラフルですね。しかも、ちょっとおしゃれ! 操作はこれでやりやすそうなので、私はデフォのまま行きました! キーの設定もできるみたいなので、やりづらかったら変えることも可能です。

ゲーム開始!

 短めのOPとキー配置の説明の後に、1面がスタート!

 画面右側に表示があるのが、自身のステータスになります。

  • HITPOINT→体力。0になるとゲームオーバー。家に戻ると回復が可能。初期値1,000
  • STRENGTH→攻撃力。敵に与えるダメージ量がここで分かります。初期値500
  • EXPERIENCE→経験値と防御力。敵を倒すと経験値がもらえ、それがそのまま防御力として機能します。初期値200
  • GOLD→所持金。家に持って帰ると1枚につき500体力が増える。ただし攻撃を受け減った場合、家に帰ってもお金で増えた分の体力は戻らない
  • MAGICAL POWER→魔法の壺を拾うと、壺1つにつき1つ魔法が使える。使った壺は消費される
  • CROWN→所持している王冠の数。4つ集めて家に持ち帰るのが目的です。また、王冠を所持した瞬間から、魔法は使えなくなります

 ちなみに始める前にマニュアルを読みましたが、12ページに渡って心得的なことが書いてあって、あまり攻略には役立ちそうになかったのと、「これがつまらんと思うなら、もっとやれ。プレイ時間が短いやつにはこのゲームの良さはわからんだろ。」と結構強気なマニュアルで、読んでて楽しかったです(笑)。ありきたりな説明書より、個性があって良かったので、他のゲームもこれにしてほしいと思いました。

 操作確認しながら、まずは敵と戦うための武器が欲しい!!スタート地点から一応剣は見えているんですが、取れない位置に……。物が動かせるようになる指輪を持って、丸腰でモンスターがいるエリアに侵入していきます……。

丸腰でモンスターがいるエリアに侵入

 指輪以外のアイテムでは、剣は攻撃ができるようになり、十字架はモンスターに攻撃されなくなったり、鍵は宝箱が開けられます。パワーストーンは家に持って帰ることで1つにつき攻撃力が2,500上がります。ただ、剣、壺、お金以外のアイテムは1つまでしか持てません。

 最初はやたらめったらに、剣を探すことをしてたんですが、これが慣れるまで難しい!!剣を持っていないので、出てくる敵と戦うこともできないし、何をしたらいいのかもよくわからない! 最初の1時間が地獄なんです! ここであのマニュアルの意味が分かってきます(笑)! 「1~2時間じゃこのゲームの良さはわかるわけがない」。確かに! 私は今微塵も分かってないぞ!!って思ってプレイしてました。

 マップに何個かある墓地から、無数の敵が湧いてくるので、墓地を埋めたりしたいのですが……、そんなことよりまずは剣!!うまく敵を回避できないと速攻で詰みです。

うまく敵を回避できないと速攻で詰み!

 何度もデスを繰り返して、剣を持って、戦う土俵までこれました。ここからは一気に反撃です! さっきまでよくもやってくれたな! と弱いガイコツから優先的に倒しながら、パワーストーンを回収して攻撃力と防御力を上げていきます。細い小道も丸腰のさっきまでとは違って、効率よく敵と1VS1に持ってこれるのでいいですね!

なかなかの死にゲー

 どんどん攻撃力を上げていき、攻撃力は1万、防御力も4,000を超えました!!めちゃめちゃ強くなった~~~( ;∀;)! 自分が強くなると明らかな格下のモンスターは、姿が見えると離れていくようになります。強くなったな……。ここまで時間がかかった分、離れていく雑魚敵を見ると、感慨深いです。

 この間に敵が湧いてくる墓地を囲って、モンスターの湧きをなくすこともできました! と言っても墓地はマップ上に何個もあるので、これから徐々にやっていかなきゃ。ドラゴンがどの程度強いのかもわからないので、自己強化をひたすらしていると、敵も自分に合わせるようにどんどん新キャラが現れます。しかも、どんどん強くなっていく……。

墓地を囲って、モンスターを封じ込め

 強くなって倒せるようになって、また更に強い敵が表れて、を繰り返していると……

突然の右足

 「え……足……?」

 突然右足が現れました……。

 対面すると、モンスターのステータスが見れるようになります。ただ、対面した瞬間から攻撃が始まるので、見るのもちょっと怖いし、がっつり体力削られます。ステータスを見てみると、右足はなかなか強いです。

右足はなかなかの強敵

 「誰の右足よ…」。

 足だけのモンスターってなかなか気持ち悪い。なんて思いながら、右足倒せるまでパワーストーンを集めてると、なんと……

これは……

 「え…タモさ……ん……????」

 あの32年続いた、お昼の某有名番組の大物司会者の方ですよね? え……、絶対そうですよね。そうにしか見えません!

 一応…敵なので、とりあえずタモさんのステータス見てみよう。

タモさんのステータス

  • HP: 2万
  • 攻撃力: 2万5,000
  • 防御力: 1万7,800

 え、タモさんつっよ!!!芸能界の大御所はやっぱちがうなぁ! ぎりぎりワンパン圏外(笑)

 自分が強くなるにつれて雑魚敵は離れていくので、止まっていると必然的に強いタモさんが寄ってきてしまいます。ダブルタ〇リは笑いが止まらなかったです(笑)
とりあえず十字架でモンスターが近寄れなくなるので、安全地帯からしばらくタモさんを観察しました。この右手にマイク持たせたいな~。(笑)

タモさんを安全地帯から観察

 こんな感じでタモさんと出会って、今週の記事は終わりなんですが、合計3時間半? くらいかな。その頃には「もうちょっと、もうちょっと……」としっかりハマってしまいました! 確かに1~2時間じゃこのゲームの良さはわからないですね。中毒性のあるゲームで、ついついずっとやりたくなってしまいます。EGGだとセーブ機能でいつでもセーブできるので、次回やる時もこれで安心です。

 まだまだボスのドラゴンにたどり着けていないので、次回の記事も引き続きドラゴンスレイヤーになります! みなさんも一緒にお付き合いいただけたらなと思います♪

 というわけで、ご清覧ありがとうございました!

 再来週もまた見てくれるかな!

 \\\\いい〇も~////

インプレスeスポーツ部女子レトロゲーム班『ドラゴンスレイヤー』1回目



著者: " -- [source_domain] "

Next Post
  • Trending
  • Comments
  • Latest

Recommended

Login to your account below

Fill the forms bellow to register

Retrieve your password

Please enter your username or email address to reset your password.