Bitsummit

Bitsummit

ギリシャ神話をテーマにしたオープンワールドアクション「イモータルズ フィニクス ライジング」ハンズオンレポート&プレイムービーをお届け

ギリシャ神話をテーマにしたオープンワールドアクション「イモータルズ フィニクス ライジング」ハンズオンレポート&プレイムービーをお届け

 ユービーアイソフトは,2020年12月3日に発売予定のアクションゲーム「イモータルズ フィニクス ライジング」(PC / PS4 / Xbox One / Nintendo Switch)のメディア向けハンズオンを同社にて開催した。  「アサシン クリード オデッセイ」の開発陣が手がける本作は,ギリシャ神話の世界観をモチーフとしたストーリーや設定のもと,広大なオープンワールドを冒険するアクションアドベンチャーとなっている。 このバージョンは,セリフのみが日本語ローカライズされていた  本作はもともと「Gods & Monsters」という名前で,2019年のE3で発表されたタイトルだ(関連記事)。当初の発売予定日は2020年2月25日だったが,「レインボーシックス クアランティン」「ウォッチドッグス レギオン」と共に2020年4月以降に延期すると発表されたあと,その情報は途絶えていた。...

12: 盟友 水口哲也との出会いから、ドリームキャストの誕生と敗退まで – otocoto

12: 盟友 水口哲也との出会いから、ドリームキャストの誕生と敗退まで – otocoto

業界のプロフェッショナルに、様々な視点でエンターテインメント分野の話を語っていただく本企画。日本のゲーム・エンターテインメント黎明期から活躍し現在も最前線で業務に携わる、エンタメ・ストラテジストの内海州史が、ゲーム業界を中心とする、デジタル・エンターテインメント業界の歴史や業界最新トレンドの話を語ります。 → 11 「エンターテインメント業界を襲う5つのメガフォース ー業界競合の5つのBig Trend(3) 」はこちら ソニー株式会社からソニー・コーポレーション・オブ・アメリカ、ソニー・コンピュータエンタテインメントアメリカへと異動した話を以前書きましたが、プレイステーションのローンチが成功し、会社自体も新しいマネジメント体制が出来あがり、ビジネスがようやく軌道に乗ってきた時に私はセガ・オブ・アメリカ(SOA)に開発担当のVice President として転職したのです。当時、セガからソニーに転職する人は数多くいたものの、その逆は私だけだったので、セガでは非常に注目を浴びました。 セガの米国開発部門が弱くなっているので強化してほしいという依頼を受けて入社したものの、実態はそれどころの問題ではありませんでした。セガサターン(SEGA SATURN)のビジネスが思っていた以上に会社の業績にダメージを与えていたのです。 さらに、SOAのマネジメントの考え方が大きく変化しており、キャッシュを手に入れるために当時その片鱗を見せ始めたネットバブルを見越して新設会社を作り、その会社に開発部隊の一部移してしまっていたのです。それ故、私がジョインした段階で開発部隊はゲームを作れる体制として成り立っておらず、かなりひどい状態になっていました。したがって、私が入社後に最初にした仕事は、事業を立て直すために開発部隊の約75%の人員を削減するリストラだったのです。 当時まだ35歳で、希望に燃えて転職した最初の仕事が、まさかリストラになるとは思いもよりませんでした。しかし、さすがアメリカ。リストラのためのコンサルティング会社があり、どのような伝え方でリストラを進めるのかなどをアドバイスしてくれました。 ただ、当時は米国人もリストラに慣れておらず、100人以上にリストラを宣告していくと、なかには文句を言う人、泣く人も出てくるのです。また、私自身もリストラをすることに慣れていないこともあって、気持ちを保つのが大変でした。また会社には車でいくものの、傷つけられたりしないように、当時は駐車する場所には気を使ったりしたものです。 しかし、アメリカはやっぱりすごいと思う出来事がありました。当時オフィスがシリコンバレーにあったため、リストラにあった元社員たちの多くがこの後に急成長していく様々なネット企業に勤めることになったのです。当然、億万長者になった元スタッフも沢山いたと思います。こういう事がありうるために、アメリカではリストラ自体が日本のような悲惨なイメージではないのだと思います。 リストラを終え、セガがソニーともう一勝負するためにどういう開発が必要なのかを考えました。米国ではプラットフォーマーが絶対的に必要とするのがスポーツゲーム。そこで“セガスポーツ“ブランドを復活させるために、スポーツ系のゲームに強い開発スタジオを捜し、事業を進める計画を練っていました。 その計画に伴い2005年に“ビジュアルコンセプト”という開発スタジオを買収して、セガスポーツの2Kシリーズを立ち上げました。この開発会社は私が辞めた後に売却されてしまったのですが、この会社が作り上げたNBAの2Kシリーズというゲームは、業界トップの売り上げを誇っています。 そのような開発スタジオ買収の話を進めていた時に日本のセガ本社から一人の青年がふらっと米国オフィスを訪ねてきます。彼は、セガのクリエイターの一人で、名前は水口哲也といいました。ソニーからセガに転職してきたという私の話を聞き、様子を見に来たというのですが、日本で進めている次世代の新しいゲーム機の立ち上げに危機感を持っており、私にその新しいゲーム機の日本立ち上げメンバーに入らないかと誘いに来たというのです。 本当にそれだけで来たのか問い詰めたところ、実はそのあとに“バーニングマン(Burning Man)”という年1度秘密裏に砂漠で行われているクリエイターのイベントに行きたいからその口実に自分に会いに来たとのことでした。...

【PR】米ランキングで2位を獲得したハイパーカジュアルゲーム「彼氏が浮気してるっぽい」。キーマンが語るヒットの要因とは – GamesIndustry.biz Japan Edition

【PR】米ランキングで2位を獲得したハイパーカジュアルゲーム「彼氏が浮気してるっぽい」。キーマンが語るヒットの要因とは – GamesIndustry.biz Japan Edition

 2020年6月末にリリースされ,アメリカのランキングで最高2位を獲得したハイバーカジュアルゲーム「彼氏が浮気してるっぽい」(英語名:Find Proof)。本作はプレイヤーが浮気調査を依頼された探偵となり,さまざまなミニゲームを通して浮気の証拠を集めていくゲームだ。 「彼氏が浮気してるっぽい」を開発した東京通信によると,開発からマーケティングに至るまでAppLovinによる全面的なサポートを受けたことが,今回のヒットの大きな要因だったという。そこで本作の企画,プロデュース,ディレクション,マネタイズ,マーケティングを手がけた東京通信のアプリ事業部リーダー 土屋佑太氏と,AppLovinのBusiness Development Senior Analyst 中村 裕氏に話を聞いた。 東京通信のアプリ事業部リーダー 土屋佑太氏(左),AppLovin Business Development Senior Analyst中村 裕氏(右) 国内カジュアルゲームのヒットメーカーがハイパーカジュアルゲームで海外に挑戦 GamesIndustry.biz:  本日はよろしくお願いします。さっそくですが,まず東京通信がどんな会社なのか教えてください。土屋佑太氏(以下,土屋氏): 東京通信は2015年に創業した会社で,メインとなるアプリ事業では3000タイトル以上のスマートフォン向けアプリをリリースしています。2019年までは,広告によってマネタイズするカジュアルゲームを,ほぼ国内向けにリリースしていました。その中には,国内ランキング1位を獲得したタイトルも多数あります。 ただ企業としては,国内のカジュアルゲーム市場だけでは物足りません。そこでグローバル市場にチャレンジしようと考え,1年程前からハイパーカジュアルゲームに取り組んでいます。GamesIndustry.biz: 「ナゾトキの時間」も,実は東京通信のタイトルなんですよね。土屋氏: そうです。世間の謎解きブームと相まって,「ナゾトキの時間」や「3分間ミステリー」は結構長く遊んでいただけていて,ずっとランキングに入っています。 東京通信が開発とマーケティングの管理を担当した「ナゾトキの時間」 GamesIndustry.biz:...

軽さ抜群のワイヤレスゲーミングヘッドセット入門機 「Cloud Stinger Core Wireless」レビュー

軽さ抜群のワイヤレスゲーミングヘッドセット入門機 「Cloud Stinger Core Wireless」レビュー

KingstonのゲーミングブランドHyperXから新型のワイヤレスゲーミングヘッドセット「Cloud Stinger Core Wireless」が発売された。以前レビューした「Cloud Stinger Core Wireless +7.1」から、バーチャル7.1chサラウンド機能をなくし、実売価格で9,000円前後という手軽な価格を実現。PCだけではなく、PS4やNintendo Switchでも利用が可能と、ワイヤレスのゲーミングヘッドセット入門機としてピッタリの存在と言える。 PC・ゲーム機に簡単接続、軽くて快適 ワイヤレス接続には、付属のUSBレシーバーをPCやゲーム機のUSBポートに取り付ける。無線は2.4GHz帯を使用し、最大12mまで通信が可能としている。バッテリー駆動は最大17時間。充電用としてUSBケーブルも付属する。本体側がType-C、充電器側がType-A形状だ。充電器は付属しないため、充電するにはPCや充電器のUSB Type-Aポートに接続する必要がある。なお、アナログ接続には対応していない。 PCにUSBレシーバーを接続するとヘッドホンは「スピーカー(HyperX Cloud Stinger Core(Wireless)-PS)」と認識、マイクは「マイク(HyperX Cloud Stinger Core(Wireless)-PS)」と認識される。PS4やNintendo SwitchでもUSBレシーバーと取り付けるだけで認識され、すぐに使用可能だ。ちなみに、Nintendo...

【インタビュー】プロが求めるゲーミングPCとは? 「GALLERIA」の魅力を「LoL」プロチーム「Rascal Jester」のhachamecha選手&Pink選手に聞く! –

【インタビュー】プロが求めるゲーミングPCとは? 「GALLERIA」の魅力を「LoL」プロチーム「Rascal Jester」のhachamecha選手&Pink選手に聞く! –

 PC用MOBA「リーグ・オブ・レジェンド(以下、LoL)」のプロチーム「Rascal Jester(ラスカルジェスター。以下、RJ)」。  RJは国内プロリーグLJL(League of Legends Japan League)最古参チームの一角であり、圧倒的パフォーマンスと安定性を誇るゲーミングPC「GALLERIA」シリーズなどを手掛けるサードウェーブにスポンサードされたチームだ。今季は新型コロナウイルスの影響により、韓国出身のNinja(ニンジャ)選手(MID)及びviviD(ヴィヴィッド)選手(SUP)、そしてSavage(サベージ)コーチを欠いた状態でのリーグ出場を余儀なくされ、苦しい展開の中でもファンの声援を受けながら戦い抜いた。 LJL 2020 Summer SplitのRJロースター。Pink選手とNagi選手がそれぞれMID、SUPを務めた  さて、サードウェーブといえばゲーミングPC「GALLERIA」において7年ぶりのフルモデルチェンジを発表したほか、新たな取り組みとしてGALLERIAの理念に共感し、日本のeスポーツの未来像を体現し伝播していく表現者をチームとして束ねた集団「GALLERIA SQUAD(ガレリアスクワッド)」を発表したばかり。プロゲーマーにとってゲーミングPCはその手足となり武器となる、選手生命にとって欠かせないプロダクトであるし、今後はRJも「GALLERIA SQUAD」の一員として活動していくことになる。  今回はRJにおいてジャングラーを務めるhachamecha(ハチャメチャ)選手、そしてMidレーナーのPink(ピンク)選手に対するオンラインインタビューを行ない、GALLERIAを毎日使ってみての感想、そしてRJというチームや「LoL」について話を聞いてきたので、その内容をご紹介する。  なお、本インタビューはLJLのWeek6終了直後、レギュラーシーズン最終戦のWeek8直前にあたる7月28日に、安全に配慮してビデオ通話にて収録している。 RJのジャングラー、hachamecha選手。最近お子さんが生まれたばかりRJのMidレーナー、Pink選手。実はカタリナ大好き移籍組のhachamecha選手、新人のPink選手から見たRascal Jesterというチーム――本日はよろしくお願いします。hachamecha選手は移籍して2シーズン弱、Pink選手は新規加入から1シーズン弱をRJで戦って来られたかと思いますが、お2人から見てRJはどんなチームですか?hachamecha選手:RJは僕の加入当時からプロ意識が高いチームだと感じました。……どうですかPinkさん。Pink選手:僕はプロとして活動するのは今期が初めてなので、他のチームとの比較はできませんが、バランスの良いチームだと思います。練習ではベテラン選手から厳しい指導が入るときもありますが、一方では冗談も言いあったりして。――hachamecha選手は最近お子さんが生まれたとのことで、おめでとうございます。なにか生活に変化はありましたか?hachamecha選手:ありがとうございます! これまでは平日の夜に練習、週末は試合、そのような生活サイクルで、休みでも面倒なときは帰らなかったりもあったんです。でも今は赤ちゃんのお世話があるので試合をして疲れた日でも必ず家に帰って、まずお風呂に入れています(笑)。ちょうどいま3カ月で、やっと夜寝てくれるようになってきたくらいですね。――Pink選手は「LJL 2019...

「LYN:The Lightbringer」の正式サービスが本日スタート。事前ダウンロード開始後にApp Storeのトップ無料ランキング1位を獲得

「LYN:The Lightbringer」の正式サービスが本日スタート。事前ダウンロード開始後にApp Storeのトップ無料ランキング1位を獲得

 韓国のPulsar Creativeは本日(2020年6月2日),スマホアプリ「LYN:The Lightbringer」(iOS / Android)の正式サービスを開始した。  本作は2019年3月に世界市場に向けてリリースされたRPGで,独自の3D技術「アートテクスチャペインティング」を使用した美しいグラフィックスが特徴となっている。バトルシステムは,移動や通常攻撃,どの敵をターゲットするかを各キャラが自動で判断するセミオートモードで進行する3Dリアルタイムコマンドバトル。プレイヤーは好きなタイミングでアクティブスキルを発動するだけで,迫力あるバトルが楽しめるとのことだ。 なお公式Twitterでは,事前ダウンロード開始後にApp Storeのトップ無料ランキング1位を獲得したことを記念して,Amazonギフトコード1000円分が抽選で30人に当たるプレゼントキャンペーンが実施されている。希望者は,公式Twitterアカウントのフォロー&該当ツイートのRTで応募しよう。 【正式サービス開始!】大変お待たせいたしました!LYNが本日6月24日(水)遂にリリースしました?いますぐダウンロード!▼ダウンロードはこちら▼https://t.co/L3E80zIHHa#LYN #リン #リンザライトブリンガー pic.twitter.com/HWmMc13YpS— 【公式】LYN(リン) (@Lyn_jp_project) June 24, 2020 トップ無料ランキング1位獲得?正式サービス開始前ですが、App Storeでランキング1位を獲得できました?感謝の気持ちを込め、抽選で30名様に《Amazonギフトコード1,000円分》をプレゼントいたします?▼応募方法▼[email protected]_jp_projectをフォロー2. このツイートをRT#LYN #リンザライトブリンガー...

PS4版「Book of Demons」プレイレポート。飛び出す絵本のようなグラフィックスの新感覚ハクスラRPG

PS4版「Book of Demons」プレイレポート。飛び出す絵本のようなグラフィックスの新感覚ハクスラRPG

 505 Gamesは,アクションRPG「Book of Demons(ブック・オブ・デーモンズ)」(PS4 / Switch / Xbox One)を2020年5月21日に発売した。  同作は,2018年にSteamで発売されたタイトルの移植作だ。タイトルどおり,本の中に構築されたダンジョンへと潜ってハック&スラッシュを楽しむシングルプレイのアクションRPGとなっている。今回はそのPS4版のプレイレポートをお届けしていこう。 5月21日に発売となった「Book of Demons」。ダウンロード専売で価格は2900円(税込)だ 関連記事  ハロー!Steam広場 第120回は,ハック&スラッシュにデッキ構築の要素を取り入れたアクションRPG「Book of Demons」をメインに紹介しよう。プレイヤーは装備や魔法のカードで構築したデッキをダンジョンに持ち込み,それを駆使して敵を蹴散らしていくのだ。このほか,ディーゼルパンクを背景にした「AIRHEART」もあるので,お見逃しなく。 [2016/08/09 12:00]...

オープンワールドとアクション、謎解き!「イモータルズ フィニクス ライジング」先行プレイ –

オープンワールドとアクション、謎解き!「イモータルズ フィニクス ライジング」先行プレイ –

 ユービーアイソフトは、プレイステーション 4/プレイステーション 5/Xbox One/Xbox Series X/Nintendo Switch/PC用オープンワールドアクションRPG「イモータルズ フィニクス ライジング」を12月3日に発売する。  本作は「アサシン クリード オデッセイ」を開発したチームが手掛けるまったく新しいIPのオープンワールドアクションだ。実は本作は2019年のE3で「ゴッズ アンド モンスターズ」という名称で発表された作品である。  ギリシャ神話をベースにした世界観でありつつも、カートゥーン調で描かれた世界は柔らかさを感じる。見た目が可愛らしいからゲーム内容も可愛らしい……ということはなくコアゲーマーも満足させるような骨のあるゲームプレイに仕上がっていた。  今回は発売に先駆けて本作をプレイすることができたのでレポートをお届けしよう。 【Immortals Fenyx Rising: World...

Page 2582 of 2641 1 2,581 2,582 2,583 2,641
  • Trending
  • Comments
  • Latest

Recommended