Bitsummit

Bitsummit

【PR】「LOST ARK」は,壮大なストーリーとド派手なバトルが魅力のオンラインRPGだ

【PR】「LOST ARK」は,壮大なストーリーとド派手なバトルが魅力のオンラインRPGだ

 ゲームオンがPC向けにサービス中の「LOST ARK」は,家庭用ゲームソフトのような壮大なストーリーと爽快なアクションが楽しめる,見下ろし視点型のオンラインRPGだ。  本作の舞台となる惑星アークラシアでは,神聖帝国セイクリアを打倒するために勃発した「フォートンクル戦争」や,混沌の主「カゼロス」と6人の軍団長が率いる悪魔軍団との争いとなった「鉄鎖戦争」など,宇宙を創生する力を持つ「アーク」をめぐる大きな戦いが繰り広げられてきた。それらの戦争から約500年後。アークを集めてカゼロスの復活を目論む悪魔軍団は,再びアークラシアに攻め入ろうとしている。プレイヤーはアークラシアに暮らす1人の冒険者として,世界に隠されたアークを悪魔より先に見つけださなければならない。  壮大なストーリーが美しいグラフィックスで描かれる本作は,マウスとキーボード,もしくはゲームパッドを使った簡単操作で,爽快感のあるアクションバトルが楽しめる。  2020年12月時点で,プレイアブルキャラクターとして,さまざまな戦闘スタイルを持つ13のクラスが存在する。ストーリーを進めてキャラクターがレベルキャップに到達すると,カオスダンジョンやガーディアンレイドなど,多数のバトルコンテンツが一気に開放され,遊びの幅が大きく広がるのも特徴だ。  もちろん,昨今のMMORPGらしく生活系コンテンツも充実している。ストーリーを進めると,なんと島を丸ごと領地としてプレゼントされ,そこを拠点にアイテム製作やハウジングなどが行えるようになるのだ。製作できるアイテムも,戦闘に必要なポーションからバフ効果のある料理,島に配置できる設置物など多種多彩。アイテムの素材はフィールドに点在しており,バトルそっちのけで素材収拾に励んでもいい。 【LOST ARK公式】シネマティックトレイラー【Pmang】 「LOST ARK」のオススメポイントはここ! ●魅力あふれるストーリーと世界  カゼロス復活による世界の危機を阻止するため,悪魔とのアーク争奪戦が本作のストーリーの柱だが,実はその影響による人々の群像劇が非常に面白い。悪魔と人間とのハーフであることに苦悩するアマン,摂政に奪われた国の奪還を目指す王子シリアン,武術大会の裏で蠢く陰謀,圧政から立ち上がるレジスタンスといった人間味のあるドラマを当事者の一人として体験できるのだ。 ストーリーを楽しむうえで特筆すべきは,節目節目に挿入される演出の数々だろう。見下ろし視点からシームレスに主観視点やサイドビューに変化したり,または視点が上がってフィールドを俯瞰したままスムーズにカットシーンへ入ったりと,まるで最新の家庭用ゲームソフトを遊んでいるように感じさせる演出は必見だ。こういったシーンの転換はPVを見ただけでは分からないので,ぜひゲーム上で体験してもらいたい。 ゲーム自体はメインストーリーを追いかければソロでも問題なく進行でき,またレベルキャップであるレベル50に到達する。しかし,MMORPGと言えば,メインストーリーから外れた寄り道こそが醍醐味と言えるだろう。その象徴とも言えるのが船による航海だ。メインストーリーはアークラシアの各大陸で繰り広げられるが,海には小さな島が無数にあり,数多くのエピソードが散りばめられているので,ぜひ上陸して冒険を楽しもう。  さらに,各大陸にはストーリーと直接関係のない,さまざまな冒険スポットも用意されている。観光地になりそうな絶景スポットやそのエリアで伝えられている秘話,料理のコレクションに,ダンジョンやフィールドボス踏破などの足跡を,冒険の書に記録してふり返ることができるのだ。その道のりは困難の連続だろうが,広大な世界を巡る冒険者にとって大きな思い出となるに違いない。 ●爽快で迫力のあるバトルと特徴あるクラス  「LOST ARK」には「ウォリアー」「ファイター」「マジシャン」「ハンター」の4つの基本クラスがあり,それぞれ異なる大陸で始まるプロローグ(チュートリアル)を終えると,クラスごとに用意された派生クラスに転職できる。  派生クラスはそれぞれ3〜4種類用意されており,味方を守るタンクタイプの「ウォーロード」や拳を繰り出す超近接戦特化の「バトルマスター」,精霊を召喚する「サモナー」,弓や銃を使う遠距離タイプの「ホークアイ」や 「デビルハンター」など,プレイスタイルや立ち回りが異なる全13種類から選択可能だ。  将来的には「ウォリアー」の派生クラス「ホーリーナイト」や,新しい基本クラス「アサシン」が実装される予定で,ますます多様な遊び方が楽しめるようになる。  各クラスが持つスキルは,どれもド派手,かつ強力で,それらを十分に活かすバトルコンテンツも多数用意されている。次から次へと出現するモンスターを倒しまくる「カオスダンジョン」,ボスモンスターと戦う「ガーディアンレイド」,そして2パーティ8人で挑む「アビスレイド“ミスティック”」など,どこから手を付けていいか迷ってしまうほど。 さらに本作には「トライポッド」というスキルを派生させるシステムが導入されており,スキルに状態異常付与を付けたり,単体攻撃スキルを範囲攻撃スキルにしたりと,多彩なスキルビルドが可能だ。バトルコンテンツによって有効なスキルやトライポッドが異なるので,コンテンツにあったスキルビルドを登録して,手軽にスキルの切り替えができるのもありがたい。...

去年の韓国ゲームの売上は15.5兆ウォン 世界シェア5位 l KBS WORLD Radio

去年の韓国ゲームの売上は15.5兆ウォン 世界シェア5位 l KBS WORLD Radio

Photo : YONHAP News 韓国のゲーム産業の売り上げ額は、去年、15兆5750億ウォンで、韓国産ゲームのシェアは世界で5位となりました。 文化体育観光部と韓国コンテンツ振興院が21日に発表したまとめによりますと、去年の国内ゲーム産業の売り上げ額は15兆5750億ウォンで、前の年に比べて9.0%増加しました。とくに、モバイルゲームの売り上げ額は7兆7399億ウォンで、ゲーム産業全体の49.7%を占めました。 世界のゲーム市場の規模は1864億9100万ドルで、前の年に比べて5.0%増加しました。このうち、韓国産ゲームのシェアは6.2%で、アメリカ、中国、日本、イギリスに次いで、去年より1ランク下がった5位を記録しました。 ゲームの輸出額は66億5778万ドルで3.8%増加し、輸出額の割り合いは中国(40.6%)、東南アジア(11.2%)、日本(10.3%)、台湾(9.8%)、北アメリカ(9.1%)などの順となっていました。 一方、輸入額は2.5%減った、2億9813万ドルでした。 韓国のゲーム産業の貿易収支は、2019年におよそ64億ドルの黒字を記録し、韓国全体の貿易収支の黒字(389億ドル)の約16%を占めました。 韓国コンテンツ振興院は、2020年の韓国ゲーム産業の規模は17兆ウォンを上回り、当分の間、ゲーム産業が大きな成長を続けるものと見通しています。 著者: " -- "

【XBOX GAME PASSお得生活1日目:累計4,212円】『HALO: THE MASTER CHIEF COLLECTION』名作FPSシリーズ4作品をひとまとめに

【XBOX GAME PASSお得生活1日目:累計4,212円】『HALO: THE MASTER CHIEF COLLECTION』名作FPSシリーズ4作品をひとまとめに

 XBOX GAME PASS(月額最大1,100円)に加入して、どれだけゲームライフをお得に送れるのか実感していく“電撃XBOX GAME PASSお得生活”が始まりました。パチパチ(拍手)。  記念すべき第1回は、Xboxハードを代表する『HALO』シリーズを1本にまとめた『HALO: THE MASTER CHIEF COLLECTION』を紹介します。価格は4,212円(税込)。 ※本記事の情報は2020年12月時点のものです。※画像、および文章の一部はマイクロソフト公式サイトより転載しています。 『HALO: THE MASTER CHIEF COLLECTION』のここがオススメ!  『HALO』といえば、Xboxを代表するFPSであり、シリーズを遊んだことがないゲーマーの方もマスターチーフという名前くらいは、なんとなく聞いたことがあると思います。  そんなマスターチーフの物語を一気に楽しめるのが本作です。彼がどんな存在で、『HALO』とは何か? が少しでも気になったなら、プレイしても損はしないでしょう。FPSだけでなく、SFも好きならばストーリー面も間違いなく楽しめます。  『THE MASTER...

最大90%オフの大特価! PlayStation Storeにて「ビッグウインターセール」が開催 –

最大90%オフの大特価! PlayStation Storeにて「ビッグウインターセール」が開催 –

 ソニー・インタラクティブエンタテインメントは、公式オンラインストア「PlayStation Store」にて、「ビッグウインターセール」を2021年1月8日まで開催する。  本セールでは、プレイステーション 5、プレイステーション 4向けのゲームタイトルとその追加コンテンツがセール対象となり、通常価格より最大90%オフのセール特別価格で販売される。  セール対象商品には、2020年の各ゲームアワードを総なめにしたNaughty Dog開発のサバイバルアクションゲーム「The Last of Us Part II」をはじめ、1997年に発売されたRPG「FINAL FANTASY VII」のフルリメイク作品「FINAL FANTASY VII REMAKE」や、Black Opsの正式続編となる冷戦をテーマとした作品「Call of Duty:Black...

「Steamウィンターセール2020」開幕。『Among Us』や『聖剣伝説3』リメイクなど、話題作や旧作2万作品以上がセールに |

「Steamウィンターセール2020」開幕。『Among Us』や『聖剣伝説3』リメイクなど、話題作や旧作2万作品以上がセールに |

Valveは12月23日、Steamにて「Steamウィンターセール2020」を開始した。セール期間は、日本時間で12月23日から1月6日まで。現在2万作品以上がセール対象となっており、期間中は世界中から集った大作から小粒なインディータイトルまでをセール価格で購入できる。また、今年のSteamアワードの受賞作品を決定する投票が10カテゴリーで行われているほか、Steamポイントのアップデートや動く鳥ステッカーのプレゼントもポイントショップでは行われている。 いくつかにわけてセール対象作品を紹介していこう。まずは今年の話題作や大手メーカーによる作品などから、銃を手にデーモンを狩る古典FPSシリーズの最新作『DOOM Eternal』が67%オフで2843円。ストアレビューは賛否両論な著名IPを使ったアクション・アドベンチャー『Marvel’s Avengers』が50%オフで4389円。ゾンビの発生したラクーンシティを舞台に、追跡者ネメシスと対決する短めなリメイク版『BIOHAZARD RE:3』が67%オフで2574円。傑作を見事に蘇らせたその前作『BIOHAZARD RE:2』が50%オフで1995円。マナの世界を守るために戦う傑作アクションRPGのフルリメイク版『聖剣伝説3 TRIALS of MANA』40%オフで3946円。今年日本語対応した兄弟が国境を目指す超能力ADV「Life is Strange 2 Complete Season」は60%オフで1724円。前作から引き続き高評価な美しく幻想的なメトロイドヴァニア『Ori and the Will of the Wisps』が50%オフで1566円。...

【トピック】年末年始おうち時間をアナログなゲームで楽しく。おすすめ「カード&ボードゲーム」 – 家電 Watch

【トピック】年末年始おうち時間をアナログなゲームで楽しく。おすすめ「カード&ボードゲーム」 – 家電 Watch

おすすめのカード&ボードゲームを、専門サイトの協力で紹介 今年の年末年始は、帰省も旅行もせずにおうちで過ごすという方が多いことだろう。そんな「おうち時間」を、忍耐せずに家族で楽しく過ごしたいものだ。そこで、家族全員で遊べる、カード&ボードゲームを紹介していく。 今回は、登録会員約3万人を誇るボードゲームの総合情報サイト「ボドゲーマ」ご協力のもと、レビューや評価が高く、家族4~5人でプレイするのに適したゲームをセレクト。「ボドゲ―マ」編集部 松永彩さんのおすすめポイントと合わせて紹介したい。いずれも4~5歳の小さな子供から大人まで、夢中になれるゲームばかり。ゲームで盛り上がれば、ストレスも少しは解消されるはず! この休みを機に、カード&ボードゲームの沼にハマってしまうかも。 ユニークな絵のキャラクターに名前を付けていく「ナンジャモンジャ」 子供が喜びそうな、大きな頭に手足が生えた強烈な個性を放つ「ナンジャモンジャ族」に、名前を付けていってあげるカードゲーム。カードを混ぜて積み上げた山札から、代わる代わるカードをめくっていく。出てきたナンジャモンジャに、カードをめくった人がキャラに合った名前を考えて付けて、場に重ねていく。この名前は、同じキャラが後に出てきたときのために全員が覚えておく。 既に名付けられているキャラが再びめくられたとき、それに気づいた人は、付けられた名前を呼ぶ。一番早く正しい名前を言えた人が、それまで場に溜まったカードを獲得。最終的にカードを一番多く持っていた人が勝ちだ。 ナンジャモンジャ「ボドゲーマ」編集部のおすすめポイント お互いに付けたユニークな名前を呼び合いながら、わいわいと楽しめます。「ナンジャモンジャ・シロ」と「ナンジャモンジャ・ミドリ」、それぞれ種類の異なるナンジャモンジャたちが12種類ずつ入った2つのパッケージがラインナップされていますよ。1つのパッケージでは2~6人で遊べて、2つのパッケージを混ぜると最大12人まで遊べちゃいます メーカー:すごろくや製品名::ナンジャモンジャ価格:1,430円(税込) 対象:4才~大人 人数:2~6人用 強烈な個性を放つナンジャモンジャに名前を付けていくみんなで協力して立体的な街を作り、インスタ映えする写真を撮る「フォトムズ」 プレイヤー全員で「動物たちの溢れる理想の街」を、建物カードをテーブルの上に配置して作り上げる。その街をスマートフォンなどのカメラ機能を使って撮影する協力ゲーム。各プレイヤーに配られた「目標カード」に描かれた全ての動物たちを、街並みと一緒に写真に写し込めればミッションクリア。なかには写真に入ってはいけない動物もいるため、うまく建物で隠す必要もある。写したい動物と写したくない動物を上手に配置するのが意外と難しく、プレイヤー同士でわいわいと盛り上がれるゲーム。 フォトムズ「ボドゲーマ」編集部のおすすめポイント 飛び出す絵本のように街を作っていき、スマートフォンで撮影する協力ゲーム。プレイヤーが、それぞれ座っている位置からの見え方の違いを、うまくコミュニケーションする楽しさや難しさが醍醐味です。 メーカー:ディアシュピール製品名:フォトムズ価格:2,800円(税込) 対象:6才~大人 人数:2~6人用...

高音質すぎるゲーミングヘッドセット! EPOS「GSP 601」「GSP 602」はAVファンも“指名買い”するべき (1/2)

高音質すぎるゲーミングヘッドセット! EPOS「GSP 601」「GSP 602」はAVファンも“指名買い”するべき (1/2)

ヘッドホンを “ゲーミング用途” で選ぶとなると、ボイスチャット用のマイクが必須という事情もあって、音楽リスニング用とは違った製品群が候補になる。そのなかでも、EPOS | SENNHEISER「GSP 601」「GSP 602」は、AVファンにも刺さるゲーミングヘッドセットだ。 左から「GSP 602」「GSP 601」。価格は直販サイトで28,800円 ブランド名から分かる通り、EPOS(イーポス)は言わずと知れたヘッドホンの名門・ゼンハイザーからゲーミング部門を分社化して誕生したブランド。GSP 601とGSP 602は色違いの同一モデルだが、そのオリジナルカラー版にあたる「GSP 600」は、2018年にゼンハイザー名義で発表・発売されていた。 「GSP 600」 その経緯もあり、GSP 601/GSP 602は、正真正銘 “ゼンハイザー技術”...

Epic Gamesストア、『メトロ 2033 リダックス』を12月24日1時まで無料配布。終末世界を描いたロシア小説が原作のシングルFPS –

Epic Gamesストア、『メトロ 2033 リダックス』を12月24日1時まで無料配布。終末世界を描いたロシア小説が原作のシングルFPS –

 PCゲーム配信サイト“Epic Gamesストア”にて、シングルFPS『メトロ 2033 リダックス』の無料配布がスタートした。配布期限は2020年12月24日1時。アカウントを取得してストアページの“入手”ボタンをクリックすれば、配布期間が終了した後もプレイ可能だ。 『メトロ 2033 リダックス』ページ(Epic Gamesストア)  『メトロ 2033 リダックス-』は、ロシアの作家ドミトリー・グルホフスキー氏の小説『メトロ 2033』の世界をベースにしたシングルFPSだ。ゲームの舞台は最終戦争によって荒廃した世界。わずかに生き残った人々は地下に避難し、地上でうごめくミュータントに怯えながら暮らすしかなかった。  あるとき、地下で生まれ育った主人公アルチョムに、決死の任務が課せられる。それは残された人々に恐ろしい脅威が迫りつつあることを知らせること。物資は潤沢とは言えない。必要なアイテムを現地調達しながら、過酷な運命に立ち向かうのだ。  24時間限定のゲーム無料配布は、2020年12月18日午前1時から15日間にわたって実施中。12月24日1時からはまた別タイトルの無料配布がスタートする。過去には『グランド・セフト・オートV』や『ARK: Survival Evolved』といったビッグタイトルが配布されたこともある。明日以降も注目しておこう。  また、最大75%オフのホリデーセールを2021年1月8日1時まで実施中。さらに、Epic Gamesアカウントにサインインして“Epicクーポンを入手”ボタンをクリックすると、1480円以上のゲーム購入時に使える1000円引きクーポンを入手できる。対象ゲームを購入すると自動的に適用され、新しいクーポンが補充されるため、何度でも1000円引きでゲームを買えるのだ。 Epic Games...

Page 2094 of 2611 1 2,093 2,094 2,095 2,611
  • Trending
  • Comments
  • Latest

Recommended