Bitsummit

Bitsummit

ゆるキャン△ VIRTUAL CAMP ~麓キャンプ場編~のレビューと序盤攻略 – アプリゲット

ゆるキャン△ VIRTUAL CAMP ~麓キャンプ場編~のレビューと序盤攻略 – アプリゲット

リンちゃんとしてなでしこと二人キャンプを楽しもう! 「ゆるキャン△」のVRアドベンチャーアプリ第二弾!今度は麓キャンプ場でキャンプ! 「ゆるキャン△ VIRTUAL CAMP ~麓キャンプ場編~」は、今回は麓キャンプ場でリンちゃんとしてなでしこと一緒にキャンプするVRアプリ。 TVアニメ「ゆるキャン△」公式のタイトルで、原作の世界観&現実のキャンプ場の雰囲気を楽しめるVRアドベンチャーになっている。 前回の本栖湖編とは違いリンちゃん視点でなでしことお話したり、写真を撮ったりいつものメンバーとSNSでわいわいメッセージしたりしていく。 表情豊かな3Dモデルのなでしこと仲良く、臨場感たっぷりのキャンプライフを楽しもう! 「ゆるキャン△」の雰囲気を存分に楽しめるVRアドベンチャー! 解放感バツグンの麓キャンプ場!さて、飲み物は何を飲もうかな。 今回の舞台は麓キャンプ場でリンちゃん視点でなでしことのキャンプを楽しむこと。 彼女との会話しつつお話が進行していく。 操作はジャイロセンサーで周囲を見まわして、気になるモノを画面中央でターゲットするだけで非常に簡単。 横持ちでも縦持ちでも、VRゴーグルでもプレイできる。 写真を撮ってSNSで盛り上がろう! スマホで写真を撮ってSNSへ!今回はわんこも出てくる。 スマホを手に取ることで写真を撮ることができ、SNSでのグループメッセージイベントも発生する。 基本的にはリンちゃんとなでしこの二人キャンプだが、原作同様のみんなのやり取りが展開していくのを楽しもう。 「ゆるキャン△...

連作ボードゲーム『Kaiju on the Earth』に衝撃の新シリーズ『Kaiju on the Earth LEGENDS』始動!

連作ボードゲーム『Kaiju on the Earth』に衝撃の新シリーズ『Kaiju on the Earth LEGENDS』始動!

  株式会社アークライトとドロッセルマイヤーズ(株式会社ドロッセルマイヤー商會)の共同プロジェクトであり、シリーズ累計出荷本数が2万本を突破した連作ボードゲームシリーズ『Kaiju on the Earth』は、もうひとつの柱となる新シリーズ『Kaiju on the Earth LEGENDS』を始動します。 (以降『KOE』『KOEレジェンズ』と表記) 『KOEレジェンズ』第1弾には、1954年の公開以降、怪獣を代表するキャラクターとして世界中で圧倒的な知名度と人気を誇る、怪獣王『ゴジラ』が登場します。『KOEレジェンズ』シリーズも『KOE』シリーズと同じく、アークライトとドロッセルマイヤーズのタッグで制作、展開してまいります。第1弾『ゴジラ』は東宝株式会社と協力し、皆さまにお楽しみいただけるよう尽力いたします。▼『Kaiju on the Earth LEGENDS』シリーズとは 日本が世界に誇る文化、「怪獣(KAIJU)」。 これまで沢山の怪獣が日本で誕生し、子どもから大人まで世代を超えて、多くの人々を熱狂させてきました。『KOEレジェンズ』シリーズでは、そんな怪獣たちの中でも特に人気のある「レジェンド怪獣」たちを本格ボードゲーム化し、各作品ごとに独立した世界観で描きます。『KOE』シリーズと同様、作品ごとに異なる怪獣を、異なるゲーム作家が、異なるゲームシステムで、ボードゲーム化していきます。誰もが知る「レジェンド怪獣」たちが、どんなボードゲームになっていくのか、どんなドラマや体験を生み出すのか、さまざまな想像と共にご期待いただければ幸いです。▼怪獣王『ゴジラ』とは 1954年に第1作目となる「ゴジラ」の公開以降、国内29作品、アニメーション3作品、ハリウッド版3作品を含めた、計35作品が制作されている世界的に人気の怪獣およびそのシリーズです。今年4月からTVアニメシリーズ「ゴジラS.P<シンギュラポイント>」が放送開始されており、5月14日(金)にはゴジラシリーズとして36本目、ハリウッド版として第4作目にあたる『ゴジラvsコング』の公開が控えるなど、話題の途切れることの無い存在です。<ゴジラ>はこれからも増々進化し続けます。▼『Kaiju on the...

オシャレなゲーマーは耳元も油断しない!「ゲーミングイヤーカフ」誕生! – funglr Games

オシャレなゲーマーは耳元も油断しない!「ゲーミングイヤーカフ」誕生! – funglr Games

高性能、比較的イカついデザイン、そして光ることでおなじみのゲーミングデバイス。PC本体はもちろんのこと、マウスやキーボード、ヘッドセットやスマホなどなど、PCやゲーム周辺機器で「ゲーミング◯◯」として発売されていないものはもう無いのではないでしょうか?周辺機器に飽き足らず、ゲーミングマスクやゲーミングジーンズ、ゲーミング椎茸など最早ゲーミング関係ないものまでゲーミング化している昨今、新しいゲーム関係ないゲーミングデバイスが誕生しました!耳元を華やかに彩る「ゲーミングイヤーカフ」が発売しました! 食レポ!今話題の「ゲーミング椎茸」をガチ調理&実食!風味が豊かな上に肉厚たっぷり! 光るだけ!ファッション特化のイヤーカフ! ゲーミングイヤーカフヴィレッジヴァンガードオンラインストア 「ゲーミングイヤーカフ」はライトが内蔵され虹色に光るイヤーカフです。光るだけで何か他に機能があるわけではなく、ファッション性に特化したアイテムとなっています。「ゲーミング関係ないじゃないか」という人もいるかもしれませんが、ゲーミングデバイスの特徴の1つは光ること。ならば光っていて自ら「ゲーミング」と名乗っているのですから認めてあげて良いのではないでしょうか!?「ゲーミングイヤーカフ」はfunglr Gamesでは立派なゲーミングデバイスとして扱います!ちなみに1辺約25mmの5角形で、厚みも約9mmと結構デカいので、装着するときには落とさないように気をつけましょう! ヴィレッジヴァンガードオンラインストア 「ゲーミングイヤーカフ」は大好評発売中で価格は5,500円(税込)ヴィレッジヴァンガードオンラインストアから購入可能ですが、本記事執筆時点で残り3個となっています!購入を検討している人は今すぐポチりましょう!詳細、購入は ヴィレッジヴァンガードオンラインストアをご確認ください! 【JISS】ゲーミングイヤーカフ▷https://t.co/MkwOlUtwEs とてもとても心くすぐるイヤーカフ。何が起こるかっていうと・・・・光ります。 暗闇で光らせていきましょう🥳✨ pic.twitter.com/WAtY9UgPCO — ヴィレッジヴァンガードオンラインストア (@vgvd) April 6, 2021 ©...

RTX 3070 Laptop GPU&240Hzリフレッシュレート液晶搭載! マウス“G-Tune”15.6型ゲーミングノートPC

RTX 3070 Laptop GPU&240Hzリフレッシュレート液晶搭載! マウス“G-Tune”15.6型ゲーミングノートPC

 マウスコンピューターのゲーミングパソコンブランドG-Tuneでは、最新グラフィックス“GeForce RTX 3070 Laptop GPU”と第10世代インテルCore i7-10870Hプロセッサーを搭載した15.6型ゲーミングパソコン“G-Tune H5”シリーズを発売します。  なお、4月10日(土)よりマウスコンピューター各ダイレクトショップ(一部店舗を除く)にて先行発売を行い、追って4月12日(月)よりマウスコンピューターWEBサイト、電話通販窓口、法人営業窓口にて販売します。 製品特長 【1】“GeForce RTX 3070 Laptop GPU”と、ゲームのための優れた冷却システム  本製品は、グラフィックスに最新の“GeForce RTX 3070 Laptop GPU”搭載することで、よりリアルな映像を実現するリアルタイムレイトレーシングや、Tensorコアを利用してPCゲームのレンダリングをより低負荷かつ精細し、ゲーミングパフォーマンスを向上させるDLSS 2.0など最新機能に対応します。...

The Master Chief Collection」の追加コンテンツとしてHalo 3がSteamでリリース。単体購入も可能

The Master Chief Collection」の追加コンテンツとしてHalo 3がSteamでリリース。単体購入も可能

 MicrosoftのXbox Game Studiosは,「Halo: The Master Chief Collection」の新たな追加コンテンツとなる「Halo 3」をSteamで2020年7月14日にリリースした。  2007年にXbox 360向けに登場した「Halo 3」と言えば,オリジナル3部作の完結篇という位置付けで,エイリアン集団“コヴナント”の地球への侵攻と,古代遺跡“アーク”の謎を描いた11章におよぶ壮大なストーリーが展開する。また,洗練されたゲームデザインやマップエディター「Forge」の搭載,リプレイを三人称視点で観ることができるシアターモードなどで,この世代における最高傑作の1つとして,多くのゲーマーに認知されているゲームだ。  そのPC版となる本作では,60fps以上の4K(UHD)解像度とウルトラワイドディスプレイへの対応を柱とし,キーボードとマウスによる操作を含む最適化が行われており,最大24人によるマルチプレイモードにも対応している。もちろん,Forgeやシアターモードも収録されており,オリジナル版をプレイした人でも遜色なく楽しめる内容になっている。  「Halo 3」をプレイするには,64ビットのプロセッサー(Intel i3550以上もしくはAMD Phenom II X4 960T)とWindows 7以降のオペレーティングシステムが必要で,すでに「Halo:...

プレステ4ソフト、今だけ無条件で10本タダでもらう方法、もちろんプレステ5でもプレイ可能 | 秒刊SUNDAY

プレステ4ソフト、今だけ無条件で10本タダでもらう方法、もちろんプレステ5でもプレイ可能 | 秒刊SUNDAY

image:秒刊SUNDAY 「MONSTER HUNTER RISE」や「桃太郎電鉄」等、話題のゲームはNintendo Switchに集中している状態ですが、Xbox陣営もXboxGamePass(ゲーム版サブスク)で応戦しゲーマーには悩ましい状況が続いています。そんな中、PS5の供給が追いついていないPlayStation陣営ですが、実は現在「Play At Home」と題して期間限定でゲームの無料配布を行っているのでご紹介します。 「PLAY AT HOME」でPS4のゲームソフト9本+1本無料配布! 現在PS4ソフト9本が無料配布中!(4月20日より更に1本無料) PlayStationVR専用ソフトが4本あるのですが、PSVRを買っても後悔しないレベルのソフトも含まれています。無料で作れる「PlayStation Networkアカウント」を持っていれば、誰でも無料でソフトが貰えるというのは驚きです。もちろんPS5でも遊べますよ!ソニーさん太っ腹! 本日より #PlayAtHome コンテンツの無料配信開始!選りすぐりのPS4®インディーズタイトルやPS VRの人気タイトル9作品のゲームを、4月23日(金)正午までの期間限定で配信中です。 詳しくはこちら⇒ https://t.co/PkancWjn0V pic.twitter.com/MtStPpHG80 —...

怪獣王「ゴジラ」降臨 連作ボードゲームの新シリーズ『Kaiju on the Earth LEGENDS』|オリコン|北國新聞

怪獣王「ゴジラ」降臨 連作ボードゲームの新シリーズ『Kaiju on the Earth LEGENDS』|オリコン|北國新聞

 今月10日、11日に東京ビッグサイトで開催された「ゲームマーケット2021春」にて、ティザーポスターなどの展示が行れた、連作ボードゲーム『Kaiju on the Earth』ブランドの新シリーズ『Kaiju on the Earth LEGENDS』の特報が解禁された。今冬~来春ころの発売予定となっている。【動画】重大発表『Kaiju on the Earth LEGENDS』特報 『Kaiju on the Earth LEGENDS』(以降、『KOEレジェンズ』)は、アークライトとドロッセルマイヤーズの共同プロジェクトとして、シリーズ累計出荷本数が2万本を突破している連作ボードゲームシリーズ『Kaiju on the Earth』(以降、『KOE』)のもうひとつの柱となる新シリーズ。その第1弾に、1954年の公開以降、怪獣を代表するキャラクターとして世界中で圧倒的な知名度と人気を誇る、怪獣王「ゴジラ」が登場する。 日本が世界に誇る文化、「怪獣(KAIJU)」。これまでたくさんの怪獣が日本で誕生し、子どもから大人まで世代を超えて、多くの人々を熱狂させてきた。『KOEレジェンズ』シリーズでは、『ゴジラ』を皮切りに、怪獣たちの中でも特に人気のある「レジェンド怪獣」たちを本格ボードゲーム化し、各作品ごとに独立した世界観で描いていく。 『KOE』シリーズと同様、作品ごとに異なる怪獣を、異なるゲーム作家が、異なるゲームシステムで、ボードゲーム化。誰もが知る「レジェンド怪獣」たちが、どんなボードゲームになっていくのか、どんなドラマや体験ができるのか、想像を膨らませながらシリーズシリーズに期待しよう。 なお、『ゴジラ』は、1954年に1作目となる『ゴジラ』の公開以降、国内29作品、アニメーション3作品、ハリウッド版3作品を含めた、計35作品が制作されている世界的に人気の怪獣およびそのシリーズ。 今年4月からテレビアニメシリーズ『ゴジラS.P<シンギュラポイント>』が放送開始されており、5月14日(金)にはゴジラシリーズとして36本目、ハリウッド版として第4作目にあたる『ゴジラvsコング』の公開が控えるなど、話題の途切れることの無い存在。ゴジラのスマートフォン向けゲームアプリ3タイトルも今年、リリース予定だ。 そんなゴジラが登場する『KOEレジェンズ』第1弾は、東京を舞台とした、ゴジラ側プレイヤー1人vs人間側プレイヤー複数人の、対戦&協力ゲーム。ゴジラ側プレイヤーは、東京の人々を襲いながら、各地にあるランドマークを破壊していく。強力な熱線攻撃は人間側に甚大な被害をもたらす。一方の人間側プレイヤーは、ゴジラの侵攻を回避しながら、避難経路を確保し、市民を周辺の県へ逃がしていく。まるで映画『ゴジラ』の登場人物になったような、濃厚な怪獣映画体験が味わえる。 また、ルール形式はKOE『ボルカルス』と共通点があるが、アレンジではなく完全な新作とのこと。『ボルカルス』を含むこれまでの『KOE』シリーズ3作品よりもシンプルなルールで遊べるため、「ご家族やご友人など幅広い方が安心して楽しめる、シリーズの入門編としてもおすすめ」とのことだ(※開発中のため、ゲーム内容は変更となる場合あり)。 以降も不定期に、さまざまな「レジェンド怪獣」たちを『KOEレジェンズ』の世界に招いて、展開していく予定。 『KOE』本編シリーズは、シーズン1と位置づけている初期3部作(『ボルカルス』『レヴィアス』『ユグドラサス』)が、6月に『ユグドラサス』の発売をもって完結する。『ユグドラサス』は『KOE』シリーズの中でも圧倒的に重量級な一作となっている。 ゲームデザインは世界的に人気のゲームデザイナー・林尚志氏。国内のファンはもちろん、海外のギークにも認められる一作として制作された。そして、『KOE』シリーズのシーズン2も予定されている。...

ゴジラ、ボードゲームに降り立つ!『Kaiju on the Earth LEGENDS』(アニメージュプラス)

ゴジラ、ボードゲームに降り立つ!『Kaiju on the Earth LEGENDS』(アニメージュプラス)

アークライトとドロッセルマイヤーズの共同プロジェクトでシリーズ累計出荷本数が2万本を突破している、連作ボードゲームシリーズ『Kaiju on the Earth』より、もうひとつの柱となる新シリーズ『Kaiju on the Earth LEGENDS』が始動する。 【関連画像】ティザーポスターなどイメージカットを見る(写真13点) 『KOEレジェンズ』第1弾には、1954年の公開以降、怪獣を代表するキャラクターとして世界中で圧倒的な知名度と人気を誇る、怪獣王『ゴジラ』が登場! 『KOEレジェンズ』シリーズも『KOE』シリーズと同じく、アークライトとドロッセルマイヤーズのタッグで制作・展開し、第1弾『ゴジラ』は東宝との協力のもと、制作されることが発表された。 日本が世界に誇る文化、「怪獣(KAIJU)」。 これまで沢山の怪獣が日本で誕生し、子どもから大人まで世代を超えて、多くの人々を熱狂させてきた。 今年4月からTVアニメシリーズ『ゴジラS.P<シンギュラポイント>』が放送開始されており、5月14日(金)にはゴジラシリーズとして36本目、ハリウッド版として第4作目にあたる『ゴジラvsコング』の公開が控えるなど、話題の途切れることの無い存在だ。 誰もが知る「レジェンド怪獣」たちが、どんなボードゲームになっていくのか、どんなドラマや体験を生み出すのか、今から期待が高まるところ。そんなボードゲーム第1弾となる『ゴジラ』を早速ご紹介していこう。 本タイトルは、東京を舞台とした、ゴジラ側プレイヤーひとりvs人間側プレイヤー複数人の対戦&協力ゲームとなっている。 ゴジラ側プレイヤーは、東京の人々を襲いながら、各地にあるランドマークを破壊していく。強力な熱線攻撃は人間側に甚大な被害をもたらすことになる。 一方の人間側プレイヤーは、ゴジラの侵攻を回避しながら、避難経路を確保し、市民を周辺の県へ逃がすことを目標とするという、まるで映画『ゴジラ』の登場人物になったような、濃厚な怪獣映画体験を味わうことができる。 また、ルール形式はKOE『ボルカルス』と共通点があるが、アレンジではなく完全な新作。『ボルカルス』を含むこれまでの『KOE』シリーズ3作品よりもシンプルなルールで遊べるため、ご家族やご友人など幅広い方が安心して楽しめる、シリーズの入門編としてもおすすめだ。 ボードゲーム第1弾となる『ゴジラ』は、第一報として先日2021年4月10日(土)、11日(日)に東京ビッグサイトで開催された「ゲームマーケット2021春」にて、ティザーポスターなどが展示された。...

Page 2 of 958 1 2 3 958

Recommended