Bitsummit

Bitsummit

光るゲーミングテンキーで快適ショートカット生活。Zwiftにもオススメ – ケータイ Watch

光るゲーミングテンキーで快適ショートカット生活。Zwiftにもオススメ – ケータイ Watch

光るゲーミングテンキー「AS-K24」  なんだかんだで光るゲーミングデバイスというのは慣れれば気にならないものである。在宅勤務で家族以外の目がないからそう思うのかもしれないけれど、仕事や趣味がはかどる機能・性能をもっているのであれば、もうパソコンもキーボードもマウスも光っていていいかなと思うのだ。で、今やパソコン本体以外はだいたい全部光るようになってしまった。  今回追加したのは、光るゲーミングなテンキー「AS-K24」である。こういう独立したテンキーを購入するのは初めてのことだ。鬼のような速度で表計算や会計処理をするわけでもないのに……。なんというか、「光るテンキー」というインパクトだけに惹かれて購入してしまった感がなくもない。 パッケージからしてゲーミングめちゃくちゃ光る  もちろん、用途を何も考えていないわけでもなかったのだ。一番の目的は、バーチャルサイクリングソフトの「Zwift」をキーボード操作する、というもの。ゲーム感覚で室内サイクリングできるZwiftのパソコン版では、キーボードの数字キーでプレーヤーの視点を変更できる。つまり、自転車に乗りながら簡単に視点変更したかったわけ。 Zwiftでは数字キーでこんなふうにいろいろと視点変更できる  ただ、普段仕事にも使っているキーボードを自転車をこぐときも操作するためには、室内サイクリングのたびにいちいちキーボードを移動しなければならない。有線キーボードなうえにわりとずっしりしているので、移動するのも手間がかかる。サイクリング中は汗が飛び散るので、あまり自分の近いところに置くと故障も心配だ。 仕事でも使っている有線キーボードは移動・向き変えが手間。スペース的にも余裕がない  しかし、この光るテンキーなら有線とはいえコンパクトで軽いので移動は容易。そもそもZwiftで使うのがメインなので、室内サイクリング時の最適なポジションにずっと置きっぱなしにしておいてもいいくらい。 光るテンキーなら小さくて軽く、使い勝手よし。メカニカルスイッチなのでカチャカチャ音はわりと目立つ  ちなみにZwiftの視点変更はスマートフォンの連携用アプリでも可能ではある。けれども、キーボードの数字キーからしか選べない特殊な視点というのもあり、やはりキーボード(テンキー)は必須なのだ。  それと、光るテンキーにはWindows向けの設定用アプリが用意されていて、光り方を変えたり、キー割り当てをカスタマイズしたりもできる。光り方はともかく、後者のキーカスタマイズも重宝している機能の1つだ。数字キーはそのまま使うので変えることはないけれども、それ以外のキーは使い道がないので遠慮なく設定変更している(普段使うキーボードに同じキーがある)。 光り方やキーのカスタマイズが可能な専用ユーティリティちょっとおとなしめに光らせたり、光らせないようにしたりもできる  今のところよく使うのが、まずスクリーン録画する「Win+Alt+R」のショートカット。これはオンライン会議などを録画したいときに活躍してくれる。マクロとして設定することで、光るテンキーのキー一発で録画が開始されるようにした。  あとは「Win+Alt+PrintScreen」によるアクティブウィンドウのスクリーンショット保存と、「Win+PrintScreen」によるデスクトップ全体のスクリーンショット保存。このへんも仕事絡みでよく使うので、指1本でできるようになると効率はかなり違ってくる。使わないキーはまだあと6つも余っているので、どんどんカスタマイズしていきたい。 右上隅の「Fn」キーを除いた合計20個のキーは1つ1つ割り当てを変えられるスクリーン録画などのショートカットキーは「マクロ」として登録している製品名発売元購入価格AS-K24エアリア4378円 著者: " -- ...

世界屈指の人気ゲーム実況者Pokimane氏が、“投げ銭上限額”を約500円に制限。同氏の決断を支持する声集まる |

世界屈指の人気ゲーム実況者Pokimane氏が、“投げ銭上限額”を約500円に制限。同氏の決断を支持する声集まる |

ゲーム実況者のImane“Pokimane”Anys氏は11月3日、実況用ツール提供会社Streamlabsと協力し、自身の配信における“投げ銭”上限額を5ドル(日本円にして約520円)に設定したと発表した。ファンに感謝を述べつつ「気前の良い人は成長中のチャンネルや募金、自分自身に使ってあげてください」と語っている。この行動が反響を呼んでいるようだ。 worked with @streamlabs to create a donation cap of $5 for my channel!Thank you for supporting me to the...

グローバル需要分析と機会見通し2027年 | Research Nester Private Limitedのプレスリリース

グローバル需要分析と機会見通し2027年 | Research Nester Private Limitedのプレスリリース

新しい開発と革新バーチャルリアリティは、より良いユーザーエンゲージメントを提供するプラットフォームの開発によって市場の成長を促進すると予想されており、それによってアプリ会社はそれに非常に焦点を合わせています。GoogleとAppleはそれぞれARcoreとARkitを考案しました。そのため、企業はモバイルアプリ開発用に2つのARベースのプラットフォームを持っています。レポートは、成長ドライバー、市場機会、課題、脅威を含むいくつかの主要な市場ダイナミクスに強調いています。また、セグメントに焦点を当てています。モバイルアプリ開発市場は、マーケットプレイスタイプ別(Google Playストア、Apple App Storeなど)、アプリケーションタイプ別(エンターテインメント、ゲーム、バンキング、航空会社、Eコマース、教育、政府機関、ソーシャルネットワーキング) などによって分割されています。さらに、レポートは、各セグメントとそのサブセグメントの詳細な分析に焦点を当てています。モバイルアプリ開発市場のレポートは、SWOT分析、PORTERの五つの力の分析、PESTEL分析など、ダイナミクスの分析にさまざまなツールを利用しています。モバイルアプリ開発市場レポートは、地域に基づいたパフォーマンスの洞察も提供します。モバイルアプリ開発市場は、北米、ラテンアメリカ、ヨーロッパ、アジア太平洋、中東、アフリカなど地域によって分割されています。北米は、著名なIT業界とIOSデバイスの高いユーザーの存在により、モバイルアプリ開発市場の収益で最大のシェアを占めると予想されています。米国は、主要なモバイルアプリ開発者の存在を背景に、市場の成長に大きく貢献すると予想されています。ヨーロッパでは、ミドルウェアソフトウェア市場が高いため、英国がトップの国になると予想されています。これとは別に、アジア太平洋地域は、ITセクターの成長の改善とスマートフォンの採用の増加により、最高のCAGRで拡大すると予想されます。モバイルアプリ開発市場は、地域に基づいてさらに区分されます。・北米(米国およびカナダ)市場規模、Y-O-Y成長、機会分析。・ラテンアメリカ(ブラジル、メキシコ、アルゼンチン、ラテンアメリカのその他の地域)市場規模、Y-O-Y成長及び機会分析。・アジア太平洋(中国、インド、日本、韓国、インドネシア、マレーシア、オーストラリア、ニュージーランド、アジア太平洋)市場規模、Y-O-Y成長及び機会分析。・中東及びアフリカ(イスラエル、GCC(サウジアラビア、アラブ首長国連邦、バーレーン、クウェート、カタール、オマーン)、北アフリカ、南アフリカ、中東およびアフリカのその他の地域)市場規模、Y-O-Y成長及び機会分析。主要企業モバイルアプリ開発市場における業界のリーダーはFacebook Inc.、Google Inc.、Microsoft Corporation、IBM Corporation、Apple Inc.、Amazon Inc.、Kony Inc.、Verivo Software Inc.、Infosys Ltd.、Wipro Corporationなどです。レポートのサンプルURL: https://www.researchnester.com/sample-request-1417Research Nester Private Limited会社概要Research Nester...

『フォートナイト』アップデートv14.50が配信。ジェットパックが復帰、人気YouTuberのLachlanがスキンとして登場 |

『フォートナイト』アップデートv14.50が配信。ジェットパックが復帰、人気YouTuberのLachlanがスキンとして登場 |

Epic Gamesは11月3日、『フォートナイト』へアップデートv14.50を配信した。新アイテムとして「スターク・インダストリーズ製ジェットパック」が登場。ハロウィンイベント「フォートナイトメア」が終了し、現在はソロ/デュオ/スクワッドは通常のゲームモードへ戻っている。 V4.2のジェットパック アップデートv14.50では新アイテムとして「スターク・インダストリーズ製ジェットパック」が登場した。スターク・インダストリーズは、アイアンマンの中の人であるトニー・スタークが運営する多国籍企業。ジェットパックは2018年のチャプター1シーズン4のとき、バトルロイヤルへ追加されたアイテムだ。このアイテムはインベントリスロットへ入れておくことで、空中を短時間飛べるというもの。一定時間使用すると、壊れて使えなくなってしまう。チャプター2シーズン4で「スターク・インダストリー製」として、久しぶりにバトルロイヤルへ再登場したわけだ。 『フォートナイト』のアイコンシリーズには、YouTuberのLachlanが登場する。アイコンシリーズは『フォートナイト』のコンテンツクリエイターが、ゲーム内へコスチュームとして登場する企画であり、過去にはNinjaやLoserfruitがコスチュームとして登場した。Lachlanはオーストラリア在住のYouTuber。『マインクラフト』や『ポケモンGO』の動画を投稿していたが、『フォートナイト』から爆発的に人気を獲得した人物だ。現在チャンネル登録者数は1400万人の超人気YouTuberである。 Lachlanのコスチューム、バックアクセサリー、エモートは、11月13日午前9時からアイテムショップで販売予定だ。また11月8日からは公式大会「LACHLANのツルハシフレンジー」が開催される。メイン武器がツルハシのみのユニークなルールが採用されている。入賞すればいち早くLachlanのコスチュームセットを入手できるという。 PlayStation 5/Xbox Series X|S版『フォートナイト』向けのアップデートも同時に配信されたようだ。来週11月10日にXbox Series X|Sが、11月12日にはPS5がローンチ予定。『フォートナイト』はいずれのコンソールでも、初日から配信されプレイが可能である。次世代機では、読み込みのパフォーマンスが大幅に進化する。テクスチャの読み込みが改善され、ゲームの起動からマッチの参加が素早く行える。またPS5とXbox Series Xでは4K/60fpsでのゲームプレイが可能だ。 またバトルロイヤルのマップの上空には、ついにギャラクタスが姿を現した。以前は赤い光の点が上空に確認できるのみだった。現在は肉眼でも彼がバトルロイヤルの島へ向かっていることが確認できるはずだ。シーズン4も終盤に近い。ギャラクタス関連のワンタイムイベントや、何かしらのサプライズが待っているかもしれない。 著者: " -- "

PS4版「レムナント:フロム・ジ・アッシュ」追加DLC第2弾「被験体2923」本日発売! –

PS4版「レムナント:フロム・ジ・アッシュ」追加DLC第2弾「被験体2923」本日発売! –

 EXNOAは、プレイステーション 4用サードパーソン・アクションシューティング「レムナント:フロム・ジ・アッシュ」の追加DLC第2弾「被験体2923(英名:SUBJECT 2923)」を11月5日正午12時に発売する。価格は1,980円(税込)。なお、購入にはPSNアカウントが必要となる。  「レムナント:フロム・ジ・アッシュ」は、高難易度アクションが特徴のサードパーソン・アクションシューティングゲーム。今回発売される追加DLC第2弾では、新たなストーリー「被験体2923」に加え、本作初のワールド追加など、新コンテンツが多数収録されている。 【「レムナント:フロム・ジ・アッシュ」DLC第2弾「被験体2923(SUBJECT 2923)」トレーラー】DLC第2弾「被験体2923」コンテンツ紹介新キャンペーンモード「被験体2923」追加【新キャンペーンモード「被験体2923」】  主人公たちが悪の根源と思われていた敵を倒してからおよそ1年、ルートの侵略は依然としてとどまる所を知らなかった。そこでファウンダーフォードの指示の元、始まりのWard「Ward Prime(ウォードプライム)」の調査を行なうことに。ここではかつて、ドリーマープロジェクトの実験やルートに関する様々な研究が行なわれていたようだ。未だ猛威を振るうルートの脅威……その根源がこの物語「被験体2923」でついに明らかになる……!? 「Ward Prime」施設内の様子。ドリーマープロジェクトでは多くの被験体が実験を行なわれていた様だ……アドベンチャーモード&サバイバルモードに新しいワールド「レイサム」追加  本作初のワールドが追加される。新ワールドは、辺り一面雪に覆われたマップで、これまでのワールド「地球」、「ローム(砂漠)」、「コーサス(沼地)」、「ヤエシャ(ジャングル)」に加え、5つ目のワールドとして登場する。 新たな敵がプレーヤーに襲い来る。この地は獰猛で残忍なウリキ族に支配されているプレーヤーの吐く息も白い極寒の地。ここでは敵からの攻撃によって凍結することも……新ダンジョン、ボス、新しい装備やMODが追加ネズミの様な見た目のウリキ族のボス。両手に持つ盾が見るからに頑丈そうだ【「レムナント:フロム・ジ・アッシュ」ストーリー】  突如、異次元から襲来した未知の生命体。その圧倒的な暴力の前に、人類は、全てを奪われた。  異次元から送り込まれるクリーチャーに対抗するため、過去の遺物「ポータル」の力を使い、 次元を渡りやつらを殲滅する。異世界を冒険し、武器を強化し、敵の能力さえも己が力とする。  背中を預ける仲間たちとともに、 強靭な敵を迎え撃て。反撃の戦端は開かれた――― Published by EXNOA....

退屈な毎日にビリっと刺激を! ビリビリルーレット“AMAZiNG ROULETTE”で遊ぼう【実購入レビュー】 –

退屈な毎日にビリっと刺激を! ビリビリルーレット“AMAZiNG ROULETTE”で遊ぼう【実購入レビュー】 –

ビリビリロシアンルーレットで退屈な毎日に刺激を!?  各種ゲーミングデバイスを始め、ゲーマー生活が豊かになるさまざまなアイテムが発売されている昨今。リアルに役立つガジェットからちょっと変わったグッズまで、ゲームライフをちょっと楽しくする商品をご紹介します!  変わり映えのない毎日でちょっと刺激が欲しいな……なんてことありますよね。しかし刺激を求めて危険なことに手を出すのはNG。今回はそんな気持ちを手軽に満たしてくれそうな“AMAZiNG ROULETTE”をレビューしていきたいと思います。  同商品をひとことで説明するとしたら、“ビリビリロシアンルーレート”。ニコニコ動画で358万回以上の再生数を誇る投稿に取り上げられ、注目を集めました。動画の中では“闇のゲーム”の1つとして登場した同商品ですが、果たしてその名に相応しいゲームなのでしょうか? AMAZiNG ROULETTE(Amazon.co.jp)  多少怪しい感じはあるものの、雷のマークと黒を基調とした色合いで見た目は割とスタイリッシュな“AMAZiNG ROULETTE”。2~6人で使うことができ、ボタンを押せばランダムに電気が流れる仕様のようです。  ではさっそく別売りの電池を3本セットして遊んでみましょう。側面にあるボタンをONにすると、「ピッ」という電子音と共に赤いランプが2個点滅。刺激は欲しいものの根がビビりな私は、この時点でちょっとだけジェットコースターに乗る前のような嫌な気持ちに(笑)。痛い思いはしたくないよ~~。  ちなみにランプがついている部分に電流が流れる仕組み。“MODE”というボタンを押すことで、遊ぶ人数や遊び方を選択できます。今回は3人で遊ぶことにしたので、“MODE”ボタンをプッシュして3人で遊べるように。ランプが3個つくので、それぞれランプがついているところに指を入れました。  “START”ボタンを押すと、迫ってくるような何とも嫌な音と共にランプがぐるぐる。しかもこのぐるぐる回る時間が意外と長い。そして「ぎゃーー!!」という悲鳴のような音に合わせ、ランプがついている場所に電流が流れます。ちなみに1回目は私のところに電流が流れなかったため、レビューするために何回もチャレンジ。いっそひと思いにやってくれ……。  何度か試すと、ついに私の指にも電流が。感想はシンプルに「痛い」!  跡が残るような強さではないものの、「当たるかも?」というドキドキ感と不意打ち感で想像以上の衝撃を感じます。実際には、指の先を強い力でギュッとつねられる程度の感覚です。しかし、何人かで遊ぶ際は盛り上がること間違いなし。電流が流された人のリアクションも含めて、ワイワイと楽しめることでしょう。しかも何回もやっていると、この痛さちょっとクセになるかも?(笑)  ちなみに同商品、ぐるぐるとランプが回る“ルーレットモード”とすぐに電流が流れる“一撃モード”のふたつが。サクサクとゲームを進めたい人には後者がおすすめです。  退屈な日常に刺激を与える同商品で、あなたもぜひ遊んでみては? 実際に遊んでみた様子はこちら。 https://t.co/9iRvQwurB8— ファミ通.com (@famitsu)...

WITHコロナ時代に“デジタル文化祭”「HIGH FES 2020 DX」を11月22日に開催-VR、ライブ配信、D2Cで世界とつなぐ-|株式会社バンタンのプレスリリース

WITHコロナ時代に“デジタル文化祭”「HIGH FES 2020 DX」を11月22日に開催-VR、ライブ配信、D2Cで世界とつなぐ-:時事ドットコム

[株式会社バンタン]  即戦力人材を育成するスクール運営事業を行い、「世界一、社会に近いスクール」をビジョンとする株式会社バンタン(本部:東京都渋谷区 代表取締役社長:木村良輔)は、11月22日(日)にバンタン高等学院の東京校及び大阪校合同の文化祭「HIGH FES 2020 DX」(https://www.vantan-hs.com/highfes/index.php)を開催します。今年はリアルコンテンツに加え、VR、ライブ配信、D2C(ダイレクト・トゥ・コンシューマー)などでデジタル化し、世界中の人が参加できる文化祭にします。■ リアルとオンラインを融合した新しい文化祭「HIGH FES 2020 DX」 東京校と大阪校合同で開催しているバンタン高等学院文化祭「HIGH FES」は、ファッションやヘアメイク、美容、グラフィックデザイン、ゲーム、マンガ、パティシエ、スケートボード、プログラミングなどの専門スキルを学ぶ在校生が、日頃の学びの成果をショーや展示、ショップ運営といった形で発表します。今年は新型コロナウイルスの影響により例年の校舎に足を運んでもらう形式ではなく、ファッションショーやミニeスポーツ大会などのライブ配信、Web上のVR空間でのゲームやマンガ作品などの展示会、Shopifyを利用したアパレルグッズなどのD2CのECショップと、ITを最大限に活用。レストランやスイーツなどのフード販売やヘアメイクサロンといったオンラインでは味わえないコンテンツは、事前にオンライン予約及びオンライン決済を行った方のみ来校して提供し、リアルとオンラインを融合したWITHコロナ時代の文化祭となります。■ 開催概要名称: HIGH FES 2020 DX (ハイフェス 2020 ディーエックス)日時: 2020年11月22日(日) 11:00~19:00公式サイト:...

「iPhone 11 Pro」から「iPhone 12 Pro」に乗り換えて満足した/微妙だったこと(ITmedia Mobile)

「iPhone 11 Pro」から「iPhone 12 Pro」に乗り換えて満足した/微妙だったこと(ITmedia Mobile)

 iPhone 12シリーズほど、どの機種を購入するかで悩んだモデルは今までなかった。選んだのはSIMロックフリー版の「iPhone 12 Pro」、カラーはパシフィックブルーだが、「iPhone 12」か「iPhone 12 Pro Max」にするかどうかはギリギリまで悩んだ。 iPhone 4や5を思い出させるスクエアなデザイン大画面で選ぶならiPhone 12 Pro Maxにすべきだが…… 4モデルで最も軽量コンパクトで低価格の「iPhone 12 mini」は選択肢に挙がらなかった。私自身、文字が見やすく映像の迫力も増す大画面モデルが好きだからだ。老眼が進み、小さい画面の小さい文字が見づらいという理由も大きい。  大画面を選ぶなら、本来はiPhone 12 Pro Maxだ。Pro Maxは広角カメラのセンサーや画素サイズが大きく、より明るくきれいな写真が撮れることが期待される。また、センサーシフトの光学式手ブレ補正も備えている。Proとカメラ性能の違いは大きいのに、価格は1万円程度しか違わない。心はかなりPro...

Page 1616 of 1919 1 1,615 1,616 1,617 1,919
  • Trending
  • Comments
  • Latest

Recommended