Bitsummit

Bitsummit

ホラーアドベンチャーゲーム『SILENT HILL4 THE ROOM』PC版がGOGにて配信開始。ただし日本語は収録されず |

ホラーアドベンチャーゲーム『SILENT HILL4 THE ROOM』PC版がGOGにて配信開始。ただし日本語は収録されず |

コナミは10月2日、ホラーアドベンチャーゲーム『SILENT HILL4 THE ROOM』のPC版を、GOG.comにて配信開始した。価格は9.99ドル(約1050円)。なお、日本語には対応していない。 『SILENT HILL4 THE ROOM』は、ホラーアドベンチャーゲーム『SILENT HILL(サイレントヒル)』シリーズの4作目で、PS2などで2004年に発売された作品だ。主人公は、とあるアパートで暮らすヘンリー・タウンゼント。ある日彼は、自室から外に出られない状況に陥ってしまうも、バスルームに大きな穴が開き、そこから脱出を試みる。しかし、その穴は別の世界へと通じていた。 本作では、アパートの部屋と穴から繋がる世界を行き来しながら物語を進めていく。穴の先には、地下鉄駅構内や森、市街地などさまざまな環境が存在するが、現実とは思えぬ異様な光景が広がり、異形のクリーチャーやゴーストに遭遇することも。鉄パイプや銃などの武器を、ヘンリーの自室や行く先々の世界にて入手しながら立ち向かうのだ。さらに、何らかの事件に巻き込まれたと思しき惨殺遺体を何体も発見したり、自室に奇妙な変化が現れたりと、謎めいた世界観の中でこの異変の背景を探ることとなる。 このところコナミは、過去の人気作品のGOG.comでのリリースを始めている。先日には、『メタルギア』や『メタルギアソリッド』『メタルギアソリッド2 サブスタンス』などのPC版を配信開始していたが、それらは日本からは購入不可。一方で、今回の『SILENT HILL4 THE ROOM』は、英語版ではあるが日本からも購入可能となっている。冒頭に述べたように、日本語には非対応。なお、本作はXInputのコントローラーは部分的サポートとなっており、右スティックが使用できない可能性がある点は注意したい。 ちなみに、今回のリリースはGOG.comの12周年を記念したものでもある。ストアでは、これに合わせて最大90%オフとなるセールを実施中。また、『サイバーパンク2077』や『ウィッチャー』シリーズをまとめたお得セット「Ultimate RED Collection」を購入できる最後のチャンスでもあるとのこと。興味のある方はストアをチェックしてほしい。 前の記事『あつまれ どうぶつの森』で今、“空中フォト”がアツい。浮遊大陸と化した無人島に、誰でも試せる妖精さん風トリック写真も...

長谷川白紙のルーツをたどる | アーティストの音楽履歴書 第11回 – 音楽ナタリー

長谷川白紙のルーツをたどる | アーティストの音楽履歴書 第11回 – 音楽ナタリー

アーティストの音楽履歴書 第11回 [バックナンバー] 気鋭音楽家の土台を作ったエレクトロニカ、ジャズ、現代音楽との出会い 2019年12月24日 19:00 713 アーティストの音楽遍歴を紐解くこの企画。今回は、11月に発売された1stフルアルバム「エアにに」が好評を博している長谷川白紙のルーツに迫った。 取材 ・文 / 柴崎祐二 日常的に音楽に触れ、作曲もしていた幼少期実は中学に上がるまでの記憶がほとんどないんです。小学校の頃の記憶もごく一部を断片的にしか思い出せなくて……家族も特別音楽が好きだったというわけでもないんですが、4歳からピアノを習わされていたらしいので、日々音楽には触れていたんだと思います。だから、クラスでも「あいつは音楽ができる」みたいに思われていたらしく。当時のことを母親がたまに話してくれるんですが、どうやら小学生の頃から作曲らしきことはやっていたみたいです。特に作曲を教えるピアノ教室に通っていたわけではないんですが。和音の羅列を弾いて「自分で作った曲」とか言っていたらしい。だから、「音楽に向かわせる決定的なきっかけはこれだった」というふうにはなかなか言えないんです。あくまで、たくさんの経験が折り重なって今に至っていると思っていて。でも、その中で「音楽は能動的に聴くものなんだ」と気付くきっかけになったのは、中学1年生の頃に音楽に詳しい先輩の家で、モーリス・ラヴェルの「ハイドンの名によるメヌエット」というピアノ曲を聴いたことが大きかったと思います。和音の感覚とメロディにとても魅力を感じたんです。今になって考えると、古典と前衛の程よいバランス感というか。和音的にもジャズっぽいところや現代のポップスに通じるようなところのある曲が多いから、そういうところに惹かれたのかもしれませんね。サカナクションで知ったエレクトロニカの世界初めて買ったCDはサカナクションの「シンシロ」です。中学の先輩がサカナクションの話を盛んにしていたので存在は知っていて、実際にYouTubeで曲を聴いて「これはCDが欲しい!」と思ったんです。その当時はいわゆる邦ロックが盛り上がっている頃で、周りはロックバンド的な文化に対して熱中している感じで。対して私は、根っからの天の邪鬼なのでその逆で(笑)、サカナクションの中にあるエレクトロニカ的な要素のほうに惹かれていきました。その当時、山口一郎さんがインタビューでエレクトロニカについて言及しているのを読んで興味を持ったというのもあります。サカナクションを通じてAOKI takamasaさんやミニマルテクノを知って、いろいろ興味が広がりました。そこからは日々自分の耳に入ってきた音楽を調べたり、ネットで「エレクトロニカ おすすめ」とか検索して、「2ちゃんねる」のスレッドで紹介されているものを片っ端からYouTubeで聴いていったり。その中で、rei harakamiさんやアイ・アム・ロボット・アンド・プラウド、エイフェックス・ツイン、Boards of Canadaといったアーティストを知って熱心に聴くようになりました。前作「草木萌動」でカバーしたYMOもその時期に知ってファンになりました。 長谷川白紙「草木萌動」ジャケット オリジナリティへの目覚めその頃はrei...

あの「クラッシュ」にまた会える喜び!ノリノリになって帰ってきた新作『クラッシュ・バンディクー4 とんでもマルチバース』プレイレポ | インサイド

あの「クラッシュ」にまた会える喜び!ノリノリになって帰ってきた新作『クラッシュ・バンディクー4 とんでもマルチバース』プレイレポ | インサイド

文末にPS4版『クラッシュ・バンディクー4 とんでもマルチバース』のDLコードを5名様にプレゼントするキャンペーン情報を記載しています。ぜひ、最後までご覧ください。名作アクションゲームの最新作『クラッシュ・バンディクー4 とんでもマルチバース』が、本日10月2日にPS4/Xbox One向けに発売されました。初代プレイステーションにて展開していた3作品の正式な続編として、22年ぶりの登場となる本作。さっそく、ゲーム序盤のプレイレポをお届けします。「昔遊んでいたので興味はあるけど、購入するか迷っているなあ......」という方は、是非ご覧ください!【関連記事】愛すべき『クラッシュ・バンディクー』のコミカルな“やられシーン”まとめ─10月2日発売の新作も待ち遠しい!『The Last of Us』シリーズの開発会社が20年以上前に作った名作ゲーム『クラッシュ・バンディクー』を今振り返る!遊びやすく進化した『クラッシュ・バンディクー』最新作!本作の第一印象をシンプルに表現すると、“めちゃくちゃ楽しい!”の一言。遊び心あるステージや、キャラ同士のコミカルな掛け合いは健在で、PS版初期3部作の風味をしっかりと受け継いでいます。とはいえ、ただ昔をなぞっているだけではなく、現代のニーズを取り入れながら幅広く遊べるようになっているのも大きな魅力でした。本作では「モダン」と「レトロ」 という、2つのモードが選択可能。レトロはクラッシュのライフ(残機)がゼロになるとゲームオーバーになる、従来の遊び方です。対してモダンはライフ自体が存在せず、何度やられても直前のチェックポイントに戻るだけ!ゲームオーバーを気にせずに、好きなだけ挑戦できる親切設計なのです。「せっかく苦労してステージ終盤までいったのに、また最初からやり直しだよ~」という悲劇を味わわなくて済むので、アクションゲームにちょっと自信が無い方やPS版を最後までクリアできず挫折した方は、モダンを選んでみることをおすすめします。もっとストレスなく遊びたい場合には、オプション機能でカゲを濃くすることもできます。これはキャラクターがジャンプしたときの足元の影が、黄色い〇マークへと切り替えられる便利な機能。『クラッシュ・バンディクー』といえば“奥行き”を活かした3D表現が特徴。それゆえジャンプ時の前後の距離感がつかみにくく、着地点を間違えて穴やトラップに落ちることも珍しくありませんでしたが、このオプション機能を使えばその失敗を極力減らすことができるため、あわせて活用するとよりノンストレスに冒険が楽しめることでしょう。他にも前作までの煩わしい部分がいくつか解消されており、特に嬉しかったのは、リンゴの収集が手軽になったこと。今までは箱を壊したときにリンゴに触らないとゲットできませんでしたが、今回は箱を壊したら即吸収されます。さらに、スピンアタックでリンゴを吹き飛ばしてしまっても、ちゃんと取得したものとしてカウントされるようになったため、よりスピーディで効率の良いプレイングが可能となりました。このように本作は、“遊びやすさ”がグンと増しています。だからといって「ヌルゲー」とは決して言えません。初期のPS版同様かなり歯ごたえがあり、殺意に満ちたトラップや、いやらしい場所で待ち構える雑魚敵など、まさに「クラッシュ、万事休す」なステージ構成がプレイヤーを待っています。だからこそ、そこを乗り越えた瞬間がたまらないのですけども!不思議なマスクの能力でステージを攻略!グラインドで滑れば気分も爽快発売前にアップされたトレーラー映像では、時をスローにさせる演出などが印象的でした。これは「クオンタムマスク」と呼ばれるアイテムの力によるもので、本作では4つの“マスク”を使って様々な特殊効果を発動することができます。ゲーム序盤で最初に入手できる“マスク”が「ラニ・ロリ」。これを被った状態でR2と△ボタンを押すと(PS4)、ステージ上のギミックを出現させたり、透明にさせたりできます。一見ただの便利アイテムのようですが、筆者がプレイしたステージにおいてはこの力を発動させないと先へ進むことができなかったため、使用するのが前提のアイテムと言えるでしょう。邪魔な障害物を消したり 足場を出現させて安全に飛び越えたりできるマスク。この力をうまく使ってステージを進めていきます。隠れていた橋が現れて、通れるようになりました!本作のステージにはプレイヤーを飽きさせない工夫が随所に散りばめられていて、その中でも印象的なのがレールグラインドでしょう。レールをひたすら滑走するという、至ってシンプルなものですがこれが予想以上に楽しい!滑りながらリンゴをゲットしたり、障害物を回避し隣のレールに飛び移ったりと、手に汗握ります。おそらくPS版におけるイノシシやプーラで駆け抜けるコースが、新作ではこのような形で表現されたのかもしれません(まだ序盤しか遊んでいないため、今後もっと似たステージが出てくることも考えられますが)。いずれにせよ爽快感が抜群で、例えばこれだけを遊べるミニゲームなんかが実装されたら、何時間も続けていられそうです。様々なプレイアブルキャラが揃い踏み!初期3部作のPS4リマスター版『クラッシュ・バンディクー ブッとび!3段もり』では、クラッシュの妹"ココ"がプレイアブルキャラとなっていました。本作においても序盤から彼女で、ゲームを進めることができます。スピンアタックやボディプレスといった基本的なアクションコマンドはクラッシュと同じなので、プレイヤーによってはココで全編遊びたいという方もいることでしょう。筆者もステージによってココとクラッシュを入れ替えながらプレイしていました。敵のボスキャラとしてエヌ・ジンが登場する本作。前作『3』がお気に入りナンバリングタイトルの筆者としては、この勝負はココで決着をつけることに。ボス戦のわちゃわちゃ具合が相変わらず楽しいです。他にも、女性冒険家「タウナ」がプレイアブルキャラとして参戦します。彼女の特徴はR2ボタンで繰り出されるフックショット。遠くの敵を攻撃したり、箱を壊したり、壁に引っ掛けて自分を吸い寄せたりと、クラッシュやココとは一味違う操作感が持ち味。クラッシュたちとは違ってスライディングが使えないタウナ。最初は慣れないかもしれませんが、フックショットを駆使したアクションは見応えあり。それ以外にも、「ネオ・コルテックス」や「ディンゴダイル」といったシリーズの敵キャラも操作できることが明かされています。どんなアクションを見せてくれるのか、考えただけでもワクワクしますね。新旧の良いところがギュッと詰まった進化作品!シリーズおなじみの、何かに追いかけられる系ステージ!迫力満点の映像に仕上がっています。『クラッシュ・バンディクー4 とんでもマルチバース』は、シリーズの正式な続編という名目にふさわしい出来栄えだと思います。まだゲームをクリアしていないので断言はできませんが、個人的に1番好きな作品になるかも…そんな嬉しい予感すらあります。初期3部作をリスペクトしつつも、時代に合わせて様々なプレイスタイルを選べるようになった本作。より多くの人々の心をガッチリとつかむ、名作となるのは間違いないでしょう。PS4版のDLコードを5名様にプレゼント『クラッシュ・バンディクー4 とんでもマルチバース』発売を記念して、5名の方にPS4版のDLコードをプレゼントします!Twitterにて(インサイドさん(@INSIDEjp))をフォローし、以下のツイートをリツイートで応募は完了。10月5日(月)午前10時迄のリツイートが抽選対象です。奮ってご参加ください!あの「クラッシュ」にまた会える喜び!ノリノリになって帰ってきた新作『クラッシュ・バンディクー4 とんでもマルチバース』プレイレポhttps://t.co/y6saYqvJ2I— インサイドさん (@INSIDEjp) October 2, 2020 著者: " -- ...

【Hothotレビュー】真のIce Lakeを搭載した「GPD WIN Max」はどのぐらいゲームを快適に遊べるのか? – PC Watch

【Hothotレビュー】真のIce Lakeを搭載した「GPD WIN Max」はどのぐらいゲームを快適に遊べるのか? – PC Watch

WIN Max  GPDは、クラウドファンディングサイトIndiegogoで8型のポータブルゲーミングPC「WIN Max」の出資を募っている。製品を入手するために必要な出資額は約83,670円で、7月の出荷を予定している。また、代理店の天空でも予約受付を開始しており、税別価格は92,600円、出荷は9月上旬予定だ。  以前お伝えしたとおり、PC Watchでは製品版に近い稼働可能なエンジニアリングサンプル品を入手しているので、ファーストインプレッションに続き、今回は1週間ほど試用した感想、およびベンチマーク結果をお届けしたい。 ノートPCらしさが増したWIN Max  まず外観からお伝えしていこう。ファーストインプレッションでもお伝えしたとおり、ES品ではケース、キーボードフレーム、天板などが異なる色をしているのだが、製品版ではすべてブラックに統一される予定だ。  ツートーンカラー天板で少し野暮ったい「GPD WIN 2」とは異なり、より精悍になった印象を受ける。とくに天板がアルミ合金に1枚化したことで、ゲーム機っぽさが抜け、PCらしさが増したと言えよう。  筐体はずんぐりむっくりしているが、これはゲームパッドに加え、Gigabit EthernetやフルサイズのHDMI、USBポートなどをすべて内蔵していることによる。とはいえ、最薄部はWIN 2に肉薄するところがあり、内容を考えるとかなり頑張っていると言えよう。  もっとも、この厚みがゲームパッドを使ってプレイしたときのホールド感向上に役立っており、それを狙って設計したとも言える。筆者はニンテンドーSwitch程度の薄さのコントローラだと、ほんの少しの時間のプレイで親指が痛くなってしまうのだが、本機ではそのようなことは一切なかった。  WIN Maxでは、microSDカードスロットとGigabit Ethernetを本体右側面に備えている以外、インターフェイスはすべて背面に集中している。このため、電源ケーブルやUSBマウス、外部ディスプレイといった機器を接続していても両手に当たることはない。そしてさらにその下に排気口を設けていて、排熱が手に当たらないようにしている。つまり、WIN Maxは薄さといったデザイン最優先ではなく、ユーザービリティを最優先にした設計思想であるのだ。...

ファンタジーSRPG『The Dungeon Of Naheulbeuk: The Amulet Of Chaos』の魅力に迫る!原作はフランスの人気オーディオコメディ【デジボで遊ぼ!】 | Game*Spark

ファンタジーSRPG『The Dungeon Of Naheulbeuk: The Amulet Of Chaos』の魅力に迫る!原作はフランスの人気オーディオコメディ【デジボで遊ぼ!】 | Game*Spark

「デジボで遊ぼ!」ではボードゲーム要素やカードゲーム要素、テーブルトークRPG(TRPG)要素のある魅力のデジタルボードゲームを特集。今回はフランスの人気オーディオコメディファンタジーをシミュレーションRPG化した『The Dungeon Of Naheulbeuk: The Amulet Of Chaos』のプレイレポートをお届けします。本作はArtefacts Studioが開発し、Dear Villagersによって2020年9月17日にSteam/Epic Gamesストア/GOG.comで配信されました。Artefacts Studioは2003年に設立されたフランスのインディーデベロッパーで、これまで「The Crew」シリーズや『Farcry5』『アサシンクリード ブラザーフッド』などのAAAゲーム開発の下請けもしてきたことから、開発者はベテラン揃いだとのことです。本作の内容ですが、テーブルトークRPG(TRPG)要素のある、ファンタジー世界を舞台にしたSRPGです。本作の元ネタとなっているのは、フランスの作家ジョン・ラング氏がシナリオを手掛けたオーディオコメディドラマシリーズ「The Dungeon Of Naheulbeuk」。インターネット上の作者の公式サイトで無料配信されており、フランスで人気を博しています。また小説やコミックも出版されているとのことです。本作の売りとなるのは、極めて典型的なファンタジーキャラクターが登場するということ。主要キャラであるエルフは「エルフ」と呼ばれ、ドワーフは「ドワーフ」と呼ばれます(犬に「犬」、猫に「猫」と名前を付けるようなものでしょうか)。「ダンジョンズ&ドラゴンズ」的なファンタジー世界を、極端にステレオタイプ化してパロディ化するという試みで作られた作品とのことです。ただ残念なことに、オーディオドラマはフランス語のみで、他国語には翻訳されていません。試しに一話ダウンロードして聴いてみましたが、フランス語なので当然何を言っているのか筆者には分かりません。大まかなストーリーとしては、謎の魔法使いに雇われた冒険者たちが、タイトルにもなっている「Naheulbeuk」のダンジョンに挑むというものらしいです。本作は英語に対応していますので、「The Dungeon Of Naheulbeuk」の世界を知るのに適した作品とも言えるでしょう。いったいどんな物語が展開されるのか、そもそもどんな世界観なのか、さっそくプレイしていきましょう。冒険の始まりゲームをスタートすると、まずは難度選択です。戦闘は難度高めらしいので、最初はノーマル(Tavern...

『クラッシュ・バンディクー4 とんでもマルチバース』がついに発売。現世代機をベースにパワーアップされたアクションゲームシリーズの最新作(電ファミニコゲーマー) – Yahoo!ニュース

『クラッシュ・バンディクー4 とんでもマルチバース』がついに発売。現世代機をベースにパワーアップされたアクションゲームシリーズの最新作(電ファミニコゲーマー) – Yahoo!ニュース

 Activision Blizzardの子会社としてゲームソフトの開発および販売事業を手がけるActivisionは、PlayStation 4、Xbox One用アクションゲーム『クラッシュ・バンディクー4 とんでもマルチバース』を日本時間10月2日(金)に発売した。価格はいずれも税込で、PlayStation 4版(パッケージ、ダウンロード)が7590円、Xbox Oneダウンロード版は7560円。 【この記事に関連するほかの画像を見る】  日本国内での『クラッシュ・バンディクー4 とんでもマルチバース』は6つ目のナンバリングタイトルで、時系列上では『クラッシュ・バンディクー3 ブッとび!世界一周』(1998)の発売から10年以上ぶりのシリーズ新作だ。本作はアメリカ・カリフォルニア州に拠点を置くToys for Bobが開発を担当しており、懐かしのアクションシステムと世界設定はそのままに、現世代機をベースにしたボスやグラフィック、新たなゲームモードが収録されている。  ストーリーは『クラッシュ・バンディクー3 ブッとび!世界一周』のラストシーンで「ネオ・コルテックス」と「エヌ・トロピー」、そして「ウカウカ」が遠くの惑星へ漂着したところから始まる。彼らは長き試みの末に時空へ自分たちが通れる穴を作ることに成功し、時空を操る力によって複数に分かれた世界、つまり“マルチバース化”された世界で地球を再び征服しようとたくらむ。  本作ではシリーズおなじみの「クラッシュ」と「ココ」をはじめ、特定の条件下で「ネオ・コルテックス」や「ディンゴダイル」、そして「タウナ」をプレイアブルキャラクターとして操作可能。キャラクターごとに特徴的なアクションも用意されているほか、今作からさまざまな条件の達成によって「クラッシュ」と「ココ」を着せ替えできるスキンの要素も追加された。  また、“言葉通りのコンセプト”だという「あべこべモード」や4人でのローカル対戦モード「ハチャメチャ!バンディクーバトル」とローカル協力モード「みんなであそぶモード」も新たに実装。対戦モードではチェックポイントまでのタイムマッチを競う「チェックポイント レース」や、チェックポイントまでの箱の破壊数の多さを競う「はこコンボ」を楽しめる。  一方、協力モードでは最大4人の離れたプレイヤー同士でコントローラーの操作権を取り換えながら互いのキャンペーンコースを進められるという。本作に興味があれば、公式サイトの情報もあわせてチェックしてみてほしい。  商品概要とActivisionについては以下のとおり。...

週末セール情報ひとまとめ『DEATH STRANDING』『Mount & Blade II: Bannerlord』『ニーア オートマタ』『No Man’s Sky』他 | Game*Spark

週末セール情報ひとまとめ『DEATH STRANDING』『Mount & Blade II: Bannerlord』『ニーア オートマタ』『No Man’s Sky』他 | Game*Spark

PCゲームのデジタルダウンロードストアを中心に、週末に実施されている割引セールやプロモーションキャンペーン情報等をひとまとめにしてお送りします。現在Steamにて、料理アクションゲーム『Overcooked! 2』をはじめとしたTeam17作品がラインナップされた「OVERCOOKED Chinise Moon Festival」が実施されています。また、Epic Gamesストアでは、アクションパズルアドベンチャー『Pikuniku(ピクニック)』が無料配布されています。10月9日午前0時までの期間限定です。『ニーア オートマタ』STEAM『ニーア オートマタ』:2,640円(50%オフ)『No Man's Sky』:3,040円(50%オフ)『Mount & Blade II: Bannerlord』:4,384円(20%オフ)『Red Dead Redemption 2』:5,774円(33%オフ)『地球防衛軍5』:2,990円(50%オフ)『Green Hell』:1,927円(25%オフ)その他のセール情報はこちらからご確認下さい。『No Man's Sky』GOG.com『No...

楽天モバイルの「安くてわかりやすい」5Gサービスをあらためて分析! 新スマホ「Rakuten BIG」「Rakuten Hand」もチェック!/【ゼロから知れる5G】第16回 | GetNavi web ゲットナビ

楽天モバイルの「安くてわかりやすい」5Gサービスをあらためて分析! 新スマホ「Rakuten BIG」「Rakuten Hand」もチェック!/【ゼロから知れる5G】第16回 | GetNavi web ゲットナビ

第四のキャリアとしての道を歩む楽天モバイル。「日本のスマホ代は高すぎる!」とCMで叫んでいるように、月2980円かつデータ使い放題が魅力の「Rakuten UN-LIMIT」プランを提供しています。 そんな楽天モバイルは、9月30日に5Gプレスカンファレンスを開催。5Gサービスの提供開始とともに、5G用の新プランも発表されました。また、新しい独自端末なども披露されたので、詳細をレポートします。 料金変わらずの新5Gプラン新プランは「Rakuten UN-LIMIT V」(アンリミットファイブと読みます)。従来のプラン名に「V(=5)」がついただけですが、実は内容もほぼ変わらず。料金は4Gから据え置きで月々2980円。追加料金なしで5Gを利用できます。国内かけ放題、データ使い放題なのも同じ。300万人に限り、1年間無料で提供します。↑「5Gでも“安くてわかりやすい”が一番」とのこと 新規契約は9月30日より受付を開始。従来の「Rakuten UN-LIMIT」を契約しているユーザーに関しては、10月12日よりプラン内容がアップデートされる予定ですが、すぐに5Gを利用したい場合は「my楽天モバイル」から手続きが可能です。↑プランは自動でアップデートされる 楽天モバイルの山田善久代表取締役社長は新プランについて、他社との圧倒的価格差があるとし、これまで通りサービスを提供・拡充していけばユーザーを獲得していけるはず、ユーザーが増えれば平均価格も下がるのではないか、と述べていました。政府も携帯料金の値下げを求めるなか、他3キャリアも追随するでしょうか。↑他社との料金比較。他キャリアは「かけ放題」の料金が含まれていることに注意 肝心の5Gエリアは……?肝心のエリアはというと、5Gで通信できるのは東京・神奈川・埼玉・北海道・大阪・兵庫の一部。HPに掲載されている詳細を見ると、かなり限られた範囲であることがわかります。5Gサービスを利用したくても、この範囲では満足に使えなさそうです……。 ↑世田谷区のエリアは楽天の本社周辺だ ただし、エリアはこれから拡大していくとして、来年3月には全都道府県で5Gサービスを提供。さらに同年の第2四半期にはスタンドアローン方式での提供を開始する予定です。なお、4Gではauのネットワークを借り受けたローミングエリアがありましたが、5Gでは他社とのローミングは考えておらず、自社の基地局を用いるとのことです。 ↑5Gサービスは順次拡大 サービス開始時点での通信速度は最大で下り約870Mbps/上り約110Mbpsにとどまりますが、11月中にはネットワークをアップデート予定。最大約2.8Gbps/約275Mbpsの速度になるとのこと。↑通信速度も順次アップデート予定 新端末も登場。miniの次はBIG!あわせて発表されたのが、5G対応の独自端末「Rakuten BIG」。その名の通り、6.9インチの大画面ディスプレイが特徴の5Gスマホです。「ビッグな画面でビッグな5G体験を」と紹介されたように、ゲームや動画が楽しみたい人に向いているでしょう。また、世界で初めてフロントカメラをディスプレイに内蔵。セルフィ―撮影時にどのようにカメラが動作するのか気になります。↑ゲームや動画が楽しめる大画面 アウトカメラは最大6400万画素、超広角+広角+深度測位+マクロの4眼構成。IP68相当の防水・防塵性能のほか、指紋認証、おサイフケータイ対応などの機能も搭載します。カラーは3種類で、価格は6万9800円(税込)。他社の5Gスマホと比べても安価な部類に入ります。↑9月30日より発売 なお、すでに販売されているAQUOS R5Gについては、プラン変更と、順次配信予定のアップデートを済ませると5Gサービスで利用できるようになるとのことです。 また、4Gスマホのラインアップにも新機種が加わりました。「Rakuten Hand」はスリムな本体が特徴で、そのフィット感から「Hand」と名付けられたそう。ディスプレイは5.1インチ、アウトカメラは2眼構成で、顔認証やおサイフケータイを搭載します。価格は未定ですが、今秋の発売を予定しています。↑カラバリはBIGと同じ展開 楽天もいよいよ5Gサービスを開始しました。4Gプランから変わらない価格で5Gを利用できるのは魅力。ですが、利用できるエリアは限られたごく一部であり、ユーザーが“5G”を実感するのは難しいでしょう。政府が携帯料金の値下げを求めるなか、楽天モバイルの打ち出したプランがキャリアの競争を促すことになるでしょうか。 楽天モバイルは医療や配送業、旅行、スポーツといった分野にも5Gを広げていきたいとし、デジタルコンテンツもさまざまな企業とのコラボを考えているとのことでした。今後どのようなサービスが発表されるのか、変わらず注目したいところです。↑5Gでデジタルトランスメーションを可能に ↑サッカースタジアムでの活用例 【フォトギャラリー】※画像をタップすると閲覧できます。一部SNSからは閲覧できません。 ●GetNavi web本サイトでフォトギャラリーを見る 著者: " -- "

インディーズゲームの小部屋:Room#620「Lenna’s Inception」

インディーズゲームの小部屋:Room#620「Lenna’s Inception」

 オジー・オズボーンがパーキンソン病であることを公表したことに衝撃を受けている筆者がお届けする「インディーズゲームの小部屋」の第620回は,Bytten Studioの「Lenna's Inception」を紹介する。本作は,死んでしまった勇者の代わりに,世界を救うための大冒険を繰り広げるというアクションアドベンチャーだ。それにしても,あの“マッドマン”が今や御年71歳とは……。  舞台となるのは,何かの理由でバグだらけになってしまった世界。邪悪に染まった銀行の頭取がこの国の王子を誘拐し,アークエンジェルの力を借りて世界に破壊をもたらそうとしている。そんな中,選ばれし英雄が訓練中にあっさりと死んでしまい,彼に剣の手ほどきをしていた教師のレナがやむを得ず,世界を救うために立ち上がる……というのが本作のストーリーだ。  本作は見下ろし型の「ゼルダの伝説」風アクションアドベンチャーだが,大きな特徴は世界がランダムで生成されること。ゲーム開始時に入力した文字列に応じてマップが作られ,プレイヤーごとにまったく違った世界で冒険を楽しめる仕組みだ。基本的な流れは各地にあるダンジョンを攻略し,そこのボスであるアークエンジェルを1体ずつ倒していくというもので,もちろんダンジョンもランダムで生成される。  そのほかのゲームシステムも,ゼルダの伝説とローグライクを掛け合わせたようなものとなっている。新しいアイテムを手に入れることで,それまで通れなかった道を通れるようになったり,剣でフィールドの草を刈るとお金や回復アイテムが出たりするあたりは,いかにもゼルダの伝説っぽいが,手に入れたポーションは飲んでみるまで効果が分からないのは,ローグライクのお約束と言っていいだろう。  また,本作には8bitと32bitの2種類のアートスタイルが用意されており,自分好みのグラフィックスで遊べるのも面白い要素だ。通常は32bitが選択されているが,よりレトロな雰囲気を味わいたい人は8bitにしてみるのもアリ。両者の切り替えは,タイトル画面のメニューから行える。32bitのグラフィックスも可愛らしくて素敵だが,8bitにするとものすごくファミコンっぽくて,思わず顔がにやけてしまう。  上述のとおり,マップが自動で生成される仕組みのため,ダンジョンの仕掛けはシンプルなものばかりで,やや単調に感じられる部分もあるが,ローカルでの協力プレイや多彩なチャレンジモードなど,プレイヤーを楽しませようとする工夫が随所に見られる。ゲーム難度は全体的に低めだが,ラストダンジョンだけはかなり手ごわいので,興味を持った人はぜひ挑戦してみてほしい。そんな本作はSteamにて,1010円で発売中だ。■「Lenna's Inception」公式サイト https://lennasinception.com/ Lenna's Inception (C)Bytten Studio 2019. All rights reserved. 著者: "...

Page 1597 of 1758 1 1,596 1,597 1,598 1,758

Recommended