Bitsummit

Bitsummit

eスポーツ特化のゲーミングヘッドセットがワイヤレスに進化 「Razer BlackShark V2 Pro」発表

eスポーツ特化のゲーミングヘッドセットがワイヤレスに進化 「Razer BlackShark V2 Pro」発表

カリフォルニア州・サンフランシスコに本拠を構えるゲーミングデバイスメーカーのRazerは、現在発売中のeスポーツ向けゲーミングヘッドセット「Razer BlackShark V2」をワイヤレス接続を可能なかたちに進化させた新モデル「Razer BlackShark V2 Pro」を発表した。 Razer Hyperspeed Wireless技術採用 「Razer BlackShark V2 Pro」は以前funglr Gamesでも紹介したeスポーツ向けゲーミングヘッドセット「Razer BlackShark V2」のTHX SPATIAL AUDIO対応の「Razer Triforce チタン...

ゾンビな彼女と世界を救う3Dダンジョン・ノベルゲーム『Undead Darlings ~no cure for love~』【爆速プレイレポ】(Game Spark)

ゾンビな彼女と世界を救う3Dダンジョン・ノベルゲーム『Undead Darlings ~no cure for love~』【爆速プレイレポ】(Game Spark)

Undead Darlings 最新ゲームが毎日大量にリリースされる昨今。メーカーやストアのゲーム紹介だけでは「どんなゲームかわからない!」とお嘆きのGame*Spark読者も多いのではないでしょうか。そこで“なるべく早く”ゲームの生の内容をお届けするのが本企画「爆速プレイレポ」となります。 関連画像を見る 今回お届けするのは、2020年9月29日にデベロッパーMr.Tired Media / パブリッシャー Sekai Projectより、PC(Steam)/ 海外PS4 / 海外ニンテンドースイッチ向けにリリースされた『Undead Darlings ~no cure for love~』です。本作は2015年に行ったKickstarterで目標を達成できませんでしたが、有志からの援助もあり、5年の時を経て発売にこぎつけました。 『Undead Darlings...

ゲームや電子契約サービス、ソーシャルメディア…LINEの独自ブロックチェーンが外部サービスを本格展開へ 執筆: Cointelegraph

ゲームや電子契約サービス、ソーシャルメディア…LINEの独自ブロックチェーンが外部サービスを本格展開へ 執筆: Cointelegraph

ゲームや電子契約サービス、ソーシャルメディア...LINEの独自ブロックチェーンが外部サービスを本格展開へ LINEは9月30日、LINEの独自ブロックチェーン「LINE Blockchain」で展開する外部企業によるサービスを発表した。ブロックチェーンゲームや電子契約サービス、ソーシャルメディア、ストリーミングサービスなどを展開していく。 ブロックチェーンゲーム開発企業のBiscuitlabsは、モバイルRPGゲーム「ナイトストーリー」の日本版の提供を9月30日から開始している。これは主人公がペットと共にバトルをして素材を集め、その素材を組みあわうぇてアイテムを作成したり強化したりするものという。ゲーム内のアイテムはノンファンジブルトークン(NFT)となり、アイテムを交換したり、売却したりすることができる。 コインテレグラフを読み続ける 免責条項: Fusion Media would like to remind you that the data contained in this website...

HORI PADがXbox Series X|S用に発売決定! –

HORI PADがXbox Series X|S用に発売決定! –

 HORIは、Xbox Series X関連新シリーズ8製品を11月から今冬にかけて発売する。価格は2,480円(税別)から。  フォースフィードバック機能を搭載したレーシングコントローラー、耳や頭部への側圧がかからない快適な装着感で使用できるネックセットなどがラインナップされている。 「HORI PAD Pro for Xbox series X/S」 価格:5,480円(税別) 発売:今冬 予定  本製品は、機能をアプリでカスタマイズできるプロ仕様コントローラー。 【製品特長】 ・振動機能  インパルストリガーと触覚振動モーターを搭載。よりリアルな臨場感を演出する。 ・オーディオコントロール機能  ヘッドセットの「音量」、「ミキサー」、「マイク入力感度」を手元で調節することができる。...

「FINAL FANTASY XVI」がPlayStation 5で発表

「FINAL FANTASY XVI」がPlayStation 5で発表

 本日(2020年9月17日)行われたPlayStation 5の配信イベントにて,スクウェア・エニックスの「FINAL FANTASY」シリーズ最新作「FINAL FANTASY XVI」が発表された。同社のプレスリリースではPlayStation 5向けとなっているが,配信ではPC版のリリースもアナウンスされている。  プロデューサーは,「ファイナルファンタジーXIV」のプロデューサー兼ディレクターである吉田直樹氏が,ディレクターは髙井 浩氏が務めるという。続報は2021年を予定しているとのことだ。 FINAL FANTASY XVI “AWAKENING” 発表となりましたファイナルファンタジーXVI、続報は2021年を予定していますので楽しみにお待ちください!#FF16 ではプロデューサーを、引き続き #FF14 ではP/Dを、どちらも死ぬ気で頑張ります!! @吉田 https://t.co/y6nwgBS6AW— FINAL FANTASY...

「ゲームギアミクロ イエロー」全収録タイトルレビュー –

「ゲームギアミクロ イエロー」全収録タイトルレビュー –

 「ゲームギアミクロ イエローセット」はコンセプトがかなり明確な1台だ。何しろ収録ソフトの4本中3本が「シャイニング・フォース外伝」のシリーズなので、「シャイニング・フォースカラー」と言っても差し支えないほどだからだ。実際に公式サイトでも「光輝くイエローセット」と銘打っており、「シャイニング・フォース外伝」シリーズを楽しみたい人はイエローセットで決まりだ。  メガドライブミニのレビューで初めて「シャイニング・フォース」シリーズに触れた筆者にとって、今回その外伝となるゲームギア版のオリジナルが全てプレイできるのは非常に嬉しい。筆者と同様、メガドライブミニで初めて同シリーズに触れた人も多いと思うが、そんな新規の「シャイニング・フォース」ファンにとってもありがたい収録タイトルと言える。  さらにイエローの構成が見事なのは、残る1本にあえてパズルゲームの「なぞぷよ アルルのルー」を収録した点だろう。シミュレーションで敵との戦いをどう攻略するか、戦術に頭を使って少し気分転換したい時に、シンプルななぞぷよで頭を解きほぐすことにより、再び「シャイニングフォース」の世界に戻って戦術を練り直せる。 収録ソフトはこの4本  セガマニアとしては新参者の筆者はセガマニアの弟と会話し、オリジナルのゲームギアの現物を借りつつ、ゲームギアミクロと比較しながら本体をチェックしてみた。  やはり改めて見直すとゲームギアはデカくて重い。ゲームギアにはストラップホールが付いており、ストラップを装着できる。ゲームギアミクロもその作りは踏襲されており、小さなストラップホールが用意されているが、ゲームギアミクロのストラップは、そのサイズ感から、カバンや携帯電話に装着できるアクセサリー用途としても使えるのに対して、ゲームギアのストラップは完全にゲームプレイ中の落下防止の意味合いが強い。  ただ、オリジナルのゲームギアは、ディスプレイサイズも当時としては大型で、カラー液晶を搭載するなど、プレーヤーサイドからするとハイエンドな雰囲気を持った端末だったのは間違いないだろう。 みんな絶対やると思われる、ゲームギアとゲームギアミクロのサイズ比較をやってみたゲームギアの上にゲームギアミクロを乗せてみると画面サイズよりも小さい事がわかる。こうしてみるとボタンとボタンの隙間がゲームギアミクロではかなり詰められている印象だ本体のサイズと比較すると、ゲームギアミクロの方向キーのサイズが占める割合はかなり大きい  筆者宅には当時のオプション「TVチューナーパック」もあったのでチェックしてみたが、1990年代という時代を考えると、携帯テレビとしても使えるというのは驚愕の一言だ。TVチューナーパックにはAV入力機能も備えるので、モニターとして使えるというのもユニークな作りだ。  ゲームギミクロはこのコンパクトなサイズながら、移動などに使うカーソルキーの大きさがオリジナルと比較しても、本体全体における比率が非常に高く、カーソルキーはあまり小さくなっていないのも驚愕のポイントだ。また画面サイズも非常に小さくなっているものの、解像感の高いディスプレイを採用するため、視認性が非常に高く、ゲームをちゃんと遊べるようにデザインを再構築しているところは、流石セガ、といったところだろう。さて、本体の比較はこのくらいにして、早速収録ソフトについて紹介していこう。 オリジナルのゲームギア付属の「TVチューナーパック」とゲームギアミクロの比較ゲームギアのカートリッジとの比較もしてみた。とにかくゲームギアミクロの小ささが伝わる20年後のガーディアナ王国を満喫できる「シャイニング・フォース外伝 ~遠征・邪神の国へ~」  メガドライブの名作シミュレーションRPG「シャイニング・フォース」シリーズの外伝作品第1弾が「シャイニング・フォース外伝 ~遠征・邪神の国へ~(以下、外伝I)」 だ。本作の舞台となるのは、メガドライブ版「シャイニングフォース 神々の遺産」から20年後のガーディアナ王国が舞台となる。ゲーム内に登場していたガーディアナ王国のメンバーたちが本作にも出演するなど、外伝と言うより、続編としての印象が強い作りに仕上がっているのが特徴だ。 「シャイニング・フォース外伝 ~遠征・邪神の国へ~」。ゲーム開始後は女の子が絵本を読んでいるところ、というシリーズ屈指の黄金シチュエーション...

スマホアプリ「A3!」のカードゲームが登場。発売は11月末頃で,予約購入の受付がスタート

スマホアプリ「A3!」のカードゲームが登場。発売は11月末頃で,予約購入の受付がスタート

ニュース 2020/09/12 19:30  ディライトワークスは本日(2020年9月12日),リベル・エンタテインメントのスマホアプリ「A3!」(iOS / Android)の関連商品として,「A3!」カードゲームを発売すると発表した。価格は4840円(税込)で,11月末頃の発売が予定されている。ディタイトワークスのオンラインショップ「DELiGHTWORKS STORE」や,全国のキャラクターグッズ取扱店では,先行予約の受付が始まっている。  スマホ版「A3!」はイケメン役者育成ゲームで,プレイヤーは稽古で劇団員を育成し,公演の成功を目指すことになるが,カードゲーム版は,登場キャラクターがデザインされたカードを組み合わせて,お題として出題される「感情」を伝えるためのシーンを作って気持ちを込めた演技を行い,どの感情を表現しているかを伝える「演劇レッスンカードゲーム」だ。  感情がうまく伝われば「コイン」がもらえ,最終的に最も多くのコインを獲得したプレイヤーが勝利するというシステムになっている。 キャラクターやセリフが描かれた透明な「シーンカード」は全96枚で,ファンにとってはカードだけでも十分に価値が高そう。ルールがシンプルなので,カードゲームビギナーでも楽しめるとのこと。詳しくは,以下のリリース文を参照してほしい。 ディライトワークス『A3!』初のカードゲームを発表2020年11月末頃発売決定イケメン役者を組み合わせて即興劇をする、演劇レッスンカードゲームディライトワークス株式会社(以下、ディライトワークス)は、株式会社リベル・エンタテインメントが提供するiOS/Android用イケメン役者育成ゲーム『A3!(エースリー)』の関連商品として初めてのカードゲーム、「『A3!』カードゲーム(以下、本カードゲーム)」(税込価格:4,840円)を2020年11月末頃に発売いたします。発売に先がけて、本日よりディライトワークスの公式オンラインストア「DELiGHTWORKS STORE」や全国のキャラクターグッズ取扱店にて、先行予約の受付を開始いたしました。本カードゲームは、『A3!』に登場するキャラクターたちがデザインされたクリアカードを組み合わせ、お題として出題される“感情”を伝えるためのワンシーンを作って演技を行い、どの“感情”を表現しているか伝える“演劇レッスンカードゲーム”です。■『A3!』カードゲーム 公式サイトhttps://www.delightworks.co.jp/games/boardgame/a3-cardgame/ 本カードゲームでは、プレイヤーは「MANKAI カンパニー」の劇団員と、総監督となり、「エチュード(即興劇)」に挑みます。劇団員は、与えられたお題となる“感情”を表現するためのワンシーンを作り、そのシーンを気持ちを込めて演じ、回答者となる総監督に向けて“感情”をうまく伝えます。総監督は、劇団員の演技を見て、表現した“感情”を回答し、演技を評価します。劇団員は、「総監督」に評価されることで「コイン」を獲得し、「総監督」は劇団員が表現した“感情”を正しく回答することで「コイン」を獲得します。最終的に最も多くコインを獲得したプレイヤーが勝利します。『A3!』のキャラクターやセリフがデザインされた透明な「シーンカード」は全96枚。「春組」「夏組」「秋組」「冬組」の24名のキャラクターのカードが各4枚ずつ収録されています。シーンの組み合わせは4,000通り以上で、お気に入りのキャラクター同士や組をまたいだ組み合わせなど、自分だけのワンシーンを作ってお楽しみいただけます。演技を行う要素や作ったワンシーンをきっかけにした会話などで、プレイヤー同士で盛り上がれることに加え、シンプルなルールのため、普段カードゲームで遊ぶ機会が少ない方にも気軽にプレイしていただけます。 ▲シーンカード ▲シーンカードの組み合わせ例 ◆描きおろしのキービジュアルを公開◆パッケージなどに使用されているキービジュアルは、本カードゲームのための描きおろしです。春組の「佐久間咲也(さくまさくや)」、夏組の「皇 天馬(すめらぎてんま)」、秋組の「摂津万里(せっつばんり)」、冬組の「月岡 紬(つきおかつむぎ)」、各組のリーダーである4名が“オフの日にカードゲームを楽しくプレイしているワンシーン”をイメージして描かれています。◆数量限定・特装版を発売◆「DELiGHTWORKS STORE」や全国のキャラクターグッズ取扱店にて、特別なデザインのBOXやカードなどの特典が付属する特装版(税込価格:6,930円)を数量限定で発売いたします。特装版には、カードを収納しやすい仕切りがついた本をイメージしたデザインの「カード収納仕切り特製BOX」や、キービジュアルのイラストを用いた「描き下ろしリーダーズクリアカード」、フォトフレームをイメージした「特製お題カード(フォト枠)」が特典として付属します。※数量限定・特装版の数には限りがあります。なくなり次第終了となります。...

【ASUSセール情報まとめ】ROG Phone 3、ゲーミングPCなどのセールが開催!【最大28%オフ】 | AppBank

【ASUSセール情報まとめ】ROG Phone 3、ゲーミングPCなどのセールが開催!【最大28%オフ】 | AppBank

ASUSのROG Phone 3周辺機器やゲーミングPCのセールが開催されています。 ASUSセール情報まとめ! ROG Phone 3本体と同時購入でアクセサリ10%オフ! ROG Phone 3本体とアクセサリーが同時購入で10%オフになります。 注目のアクセサリーは「TwinView Dock 3」と「Mobile Desktop Dock」の2機種。 TwinView Dock 3はROG Phone 3を2画面に拡張する特殊なケースで、こちらが26,800円。...

Page 1596 of 1758 1 1,595 1,596 1,597 1,758

Recommended