Bitsummit

Bitsummit

ASCII.jp:アスキーゲーム:MMORPG 『BLESS UNLEASHED PC』における「ナバラ南部」地域の景色を紹介!

ASCII.jp:アスキーゲーム:MMORPG 『BLESS UNLEASHED PC』における「ナバラ南部」地域の景色を紹介!

冒険で訪れることになる景色を紹介する「ルミオス ワールドツアー」第3弾 2021年04月12日 19時05分更新  NEOWIZは4月12日、傘下のRound8スタジオが開発したMMORPG『BLESS UNLEASHED PC』の最新情報を発表。本作の舞台「ルミオス」を紹介するエリアガイド「ルミオス ワールドツアー」にて、「ナバラ南部」地域の情報を公開した。  本作は2021年5月に「FINAL TEST」を実施し、2021年上半期にサービス開始の予定。 以下、リリースより。 エリアガイド「ルミオス ワールドツアー」ナバラ南部篇  本日は『BLESS UNLEASHED PC』において冒険で巡る「ナバラ南部」地域についてご紹介いたします。  『BLESS UNLEASHED PC』で巡る大地「ルミオス」には、多くの史跡や風光明媚な場所にあふれております。広がる大地で冒険者の訪れを待っているその景色を「ルミオス ワールドツアー」としてご紹介してまいります。...

Lap」があればこんなに変わる! –

Lap」があればこんなに変わる! –

GeChicのタッチ対応モバイルモニター「On-Lap M505T」。  自宅がオフィスとなり、取材で出かけることも少なくなって、なかばヤケのように自宅の仕事環境の充実を図ってきた筆者。ところが、機材を買い足しても買い足しても、何か物足りなさを感じるというか、ズバリこれだ!というジャストミートな快適さにはどうしても至らない。  それを満たすパズルのピースが何なのか考えたとき、本当に欲しかったのはモバイルモニターではないか、という結論に行き着いた。モバイルモニターはモバイルモニターでも、タッチパネルのヤツだ。  PCのサブモニターに、あるいはゲーム用にと、モバイルモニターをすでに駆使しまくっている人もいると思う。それがタッチ対応になることで仕事も、プライベートの趣味も、それ以外のあらゆる用途でも、飛躍的に利便性が増すのではないだろうか。そんな予感のもと、GeChicのタッチ対応のモバイルモニター「On-Lap M505T」を試してみることにしたのだ。 タッチ操作対応で台座も内蔵、デイジーチェーン接続もできるOn-Lap M505T世代の新しいノートPCとはUSB Type-Cケーブル1本で接続OK  今回紹介するM505Tは、以前本誌のレビューで紹介した「M505E」のタッチパネル搭載バージョンだ。  タッチパネル以外、基本的な機能・性能はM505Eとほぼ同様で、液晶ディスプレイはフルHD(1,920×1,080ドット)解像度の15.6インチ。複数台のM505E/M505Tをデイジーチェーン方式で連結して同じ内容を表示できる「HDMIループ」というユニークな機能をもっている。 E505シリーズはデイジーチェーン接続できるユニークなHDMIループ機能をもつ。M505E(標準モデル)とM505T(タッチ対応モデル)を混ぜて連結も可能。HDMIループで2台連結している場合のケーブル接続例。  インターフェース部は台座になっていて、別途スタンドの取り付けをすることなく単体で自立する。無段階の好きな角度でディスプレイの傾きを決めることが可能で、姿勢や体格に合わせて調整しやすい構造になっている。  ケーブル接続がすべて背面側になる点も特徴だ。たとえば従来のモバイルモニターの多くは左右側面にケーブルを差し込む形で、それだと設置する際、左右のスペースを余計に確保しなければならなかった。M505E/M505Tだと、左右に余裕のない場所でもすっきり設置できるのだ。 モニター背面側に折れる台座がスタンドになる右側面に電源、ボリューム、OSD操作用のボタン類インターフェースはすべて背面側にまとめられ、ケーブル類が左右に飛び出したりしないノートPCのThunderbolt 3ポートなどと接続した場合は、ケーブル1本で画面出力、タッチ操作が可能に  さらにはDisplayPort Alt Mode対応のノートPCなどと組み合わせることで、USB Type-Cのケーブル1本で画面出力できる手軽さもある。インターフェース部が背面にあることもあわせて、モバイルモニター本来のコンパクトさを十二分に活かせる設計になっているのが他にはないメリットだ。...

「Narita Boy」がPS4/XboxSX|S/Xbox One/Switch/Steamで本日リリース!VHSのようなビジュアルが特徴のアクションADV|ゲーム情報サイト Gamer

「Narita Boy」がPS4/XboxSX|S/Xbox One/Switch/Steamで本日リリース!VHSのようなビジュアルが特徴のアクションADV|ゲーム情報サイト Gamer

「Narita Boy」は、VHSのようなビジュアルが特徴のピクセルアクションアドベンチャー。1980年代を彷彿とさせる世界で、ヒーローとして立ち上がろう。 また、「Neon Abyss」を所持しているユーザーやPS Plus会員を対象としたリリース記念セールも4月13日まで行われている。 さらに、4月13日までリリース記念セールを開催中! ストア ニンテンドーeショップ PS Store 対象者 「Neon Abyss」をお持ちのお客様 PS Plus会員様 価格 定価から20%オフの2,056円(税込) 定価から10%オフの2,277円(税込) 「Narita Boy」とは...

PS4/PS5「Monster Energy Supercross 4 – Special Edition」が本日より先行配信開始!(Impress Watch)

PS4/PS5「Monster Energy Supercross 4 – Special Edition」が本日より先行配信開始!(Impress Watch)

 EXNOAが運営するDMM GAMESは、プレイステーション 5/プレイステーション 4用モトクロスレーシング「Monster Energy Supercross 4 - The Official Videogame 4」において、ダウンロード専用タイトル「Monster Energy Supercross 4 - Special Edition」の先行配信を本日4月12日より開始した。価格は12,078円(税込)。 【この記事に関する別の画像を見る】  「Supercross」シリーズは、世界最高峰のモトクロスレース「AMA...

クレイジーカクーム(Krazy Kakoom)のレビューと序盤攻略 – アプリゲット

クレイジーカクーム(Krazy Kakoom)のレビューと序盤攻略 – アプリゲット

モンスター襲撃に耐え相手プレイヤーより長く生き残れ!PvEvP形式の対戦ゲーム。 原始的な部族をモチーフにした対戦型マージ系ディフェンスゲーム 「クレイジーカクーム(Krazy Kakoom)」は、対戦型のマージ系ディフェンスゲーム。 仮面、トライバル模様、影絵など、PSPのゲーム「パタポン」シリーズをホーフツとさせる、原始部族的なビジュアルが特徴。ファンキーなBGMもマッチしていて、世界観の完成度は高い。 ゲームの目的は、迫り来るモンスターを倒しつつ、相手プレイヤーより長く生存すること。自軍ユニットを召喚し、合体やレベルアップを使って効率よく強化しながらサバイブしよう。 召喚/合体/レベルアップのどれを優先するか?どの場所のユニットから合体するか?…など、奥深い強化戦術が魅力となっている。 召喚ボタンで召喚!ユニットをスワイプして合体 モンスターが画面左の防衛ラインを越えると、旗が減る。ゼロになった方の負け。 召喚ボタンをタップすると、リソースを消費してユニットを召喚。また、ユニットのアイコンをタップすると、リソースを消費してユニットのレベルアップができる。 リソースは、敵を倒すことで獲得できる。時間経過ではないことに注意しよう。 フィールドに召喚されたユニットをタッチし、同レベルの同ユニットまでスワイプすることで合体できる。合体するとランダムに別ユニットへ変化した上で、ランクがアップするぞ。 モンスターが自軍の防衛ラインまで到達すると、旗が減ってしまう。先に旗がゼロになったプレイヤーの敗北。ユニットを的確に召喚・レベルアップ・合体し、相手プレイヤーより少しでも長く生き残ろう。 ユニットをゲット!永続レベルアップ ユニットカードを指名買いすることもできる。ショップはこまめにチェックしよう。 ショップやミッション達成でチェストをゲットできる。チェストの中にはユニットカードやコインが詰まっているぞ。 ユニットカードを手に入れることで新たなユニットを獲得。既に所持しているユニットカードを手に入れると、そのユニットの経験値が貯まる。 経験値が一定値まで貯まると、コインを使ってレベルアップ可能。バトル中のリソースを使ったレベルアップはバトルが終わるとリセットさせるが、コインを使ったレベルアップは永続的に効果があるぞ。 ちなみに、コインは課金購入でも手に入れることができる。 「クレイジーカクーム」の魅力は奥深い強化戦術...

PS5「FFVII REMAKE INTERGRADE」、ユフィのバトルや本家アバランチのキャラクターなどを紹介(Impress Watch) – Yahoo!ニュース

PS5「FFVII REMAKE INTERGRADE」、ユフィのバトルや本家アバランチのキャラクターなどを紹介(Impress Watch) – Yahoo!ニュース

 スクウェア・エニックスは、6月21日に発売を予定しているプレイステーション 5用RPG「FINAL FANTASY VII REMAKE INTERGRADE」の最新情報を公開した。 【この記事に関する別の画像を見る】  「FINAL FANTASY VII REMAKE INTERGRADE」は、PS4用「FINAL FANTASY VII REMAKE」のPS5アップグレード版。4K画質による高解像度を重視した「グラフィックモード」、60fpsによるスムーズな動作を重視した「パフォーマンスモード」といったゲームモードの切り替えや、ゲーム内のワンシーンを思い出として撮影可能な「フォトモード」、ユフィを主人公とした新規エピソードなど、新要素が追加されている。今回は、組織「本家アバランチ」の4人とヴァイスのキャラクター情報に加え、ユフィのバトルが公開されている。 ■ 組織:本家アバランチ  星命学の思想を掲げ、反神羅活動を行なう《アバランチ》の最大勢力。魔晄炉爆破という過激な手段を選んだ《分派》のバレットたちとは違い、市民の生活を守りつつ、神羅カンパニーからミッドガルを解放しようとしている。ウータイ暫定政府と関係を築くため、《究極マテリア》奪取作戦に協力する。 □ジージェ(Zhijie) Voice...

賞金稼ぎSFアクション『They Always Run』発表。3本の腕を駆使して、多数の敵をまとめて蹴散らせ |

賞金稼ぎSFアクション『They Always Run』発表。3本の腕を駆使して、多数の敵をまとめて蹴散らせ |

ブリッシャーのAlawarは4月12日、2Dアクションゲーム『They Always Run』を発表した。対応プラットフォームはPC(Steam)で、2021年内配信予定。 『They Always Run』の舞台となるのは、我々の世界とはまた異なる歴史をたどった未来の銀河系。帝国が崩壊して以降、本作の世界では犯罪がはびこっており、犯罪者を追う賞金稼ぎも存在する。特定の人物について、どこにいようと見つけ出すことができるスキルが重宝されているのだ。主人公のAidanもそうした賞金稼ぎのひとり。彼は、銀河系でもっとも危険かつ神出鬼没な殺し屋たちを追っており、やがて銀河系全体におよぶ陰謀に巻き込まれていくという。 本作は、サイドビューの2Dアクションゲーム。銀河系の中心地から辺境の地、あるいはかつて存在した文明の廃墟などさまざまな環境のステージにて、次々に現れる敵と戦う。剣や銃を武器に、また体術も駆使しながら、敵の攻撃をかわして反撃するのだ。トレイラーでは、敵が撃った弾をはじき返したり、ステルスプレイをおこなう様子も見られる。 主人公Aidanは3本の腕を持つミュータントであり、バトルでもその特長を活かした立ち回りが可能。より多くの敵を一度に相手にすることができ、その中で3本目の腕を使って特定の敵を攻撃したり投げ飛ばしたり。また周囲の環境を操作したり、障害物を破壊したりといったことができるという。トレイラーでは、背後の敵に3本目の腕で対処するシーンもある。 また本作にはアップグレード要素が用意されており、新たな装備やアビリティを入手してキャラクターを強化できる。映像で見られる一時的にスローになる場面も、アビリティによるものかもしれない。そうして殺し屋たちを追いつめ、賞金を獲得するのだ。報酬はお金ではなく情報がもたらされる場合もあり、その中にはAidanを賞金稼ぎに就かせるきっかけになった人物の情報が含まれていることも。Aidanはその人物を探しており、本作の世界における巨大な陰謀に絡んでくるようだ。 『They Always Run』は、PC(Steam)向けに2021年内配信予定だ。 前の記事『FF14』パッチ5.5「黎明の死闘」が本日公開。新たなメインクエストや『NieR』コラボの最終章が追加次の記事ローグライトシューター『SYNTHETIK 2』発表。Steamで「圧倒的に好評」を獲得した『SYNTHETIK』の続編 国内外のゲームニュースを好物としています。購入するゲームとプレイできる時間のバランス感覚が悪く、積みゲーを崩しつつさらに積んでいく日々。 著者: " -- "

PS5初の大型アップデート。ゲームをUSBストレージへ、PS4とチャット – AV Watch

PS5初の大型アップデート。ゲームをUSBストレージへ、PS4とチャット – AV Watch

PlayStation 5 ソニー・インタラクティブエンタテインメントは13日、PlayStation 5初となる大型システムソフトウェア・アップデートを4月14日に実施すると発表した。PS5のタイトルを本体ストレージからUSB拡張ストレージへ移行できるようになるほか、PS4とPS5の新しいソーシャル機能なども追加される。 PS5のタイトルをUSB拡張ストレージに保存可能に アップデートにより、PS5のタイトルを本体ストレージからUSB拡張ストレージへ移行できるようになる。移行したゲームを再度プレイする時は、もう一度本体ストレージにデータをコピーすることでプレイ可能。再ダウンロードやディスクからインストールするよりも、素早くインストールできる。 PS5のタイトルは本体に内蔵されている超高速SSDの力を最大限引き出すように設計されているため、PS5のタイトルをUSB拡張ストレージから直接プレイすることはできない。また、PS5のタイトルをUSB拡張ストレージに直接ダウンロードすることもできない。 なお、USB拡張ストレージから本体ストレージに移動およびコピーしたゲームは、更新があれば自動的にアップデートされる。また、一部のタイトルではインストールしたいゲームモード(キャンペーンやマルチプレイなど)を部分的に選択してインストールすることが可能。 また、PS5は将来的にM.2 SSDへの対応も予定しているが、この機能の準備も進めているという。 PS4とPS5の新しいソーシャル機能 PS4とPS5のユーザー同士で、チャットをしながら一緒にシェアプレイが可能になる。PS5のユーザーが自分のゲーム画面をPS4のフレンドにリアルタイムで共有したり、PS5のゲームをPS4で試してみる事も可能。逆に、PS4の画面をシェアプレイでPS5のフレンドに共有することもできる。 画面をシェアしたり、コントローラーをバーチャルでフレンドに渡して代わりにプレイしてもらったり、2台目のコントローラーを使って協力プレイも楽しめる。 PS5とPS4において、フレンドがプレイしているゲームで参加可能なゲームセッションが表示され、「参加をリクエスト」することも可能。ゲームの招待を送る手間が省け、よりクイックにフレンドとゲームを一緒に楽しむことができる。なお、プライバシー設定より、パーティーやゲーム、メッセージを通じて、交流できるユーザーのリストを変更できる。 「ゲームベース」も改善。より重要なコンテンツや機能に素早くアクセスでき、例えばパーティーやフレンド画面のタブが素早く切り替えられる。最近やりとりしたパーティーや、オンラインのフレンドをすぐに見ることも可能。参加しているそれぞれのパーティーについて、通知のオン/オフを設定できるようにもなる。 インゲームのチャットを素早く無効化し、自分のマイクや他のプレイヤーのオーディオをオフにする機能も追加。同じチャットに参加している他のプレイヤーのチャット音量の調整も可能になり、マイクの音量を変更するようにフレンドにお願いする必要がなくなるという。 また、設定で「自動アップデート」を有効にしている場合、デベロッパーがゲームアップデートファイルの事前ダウンロードを有効にしたときに、リリース前のゲームのアップデートファイルがレストモード中、もしくはPS5を起動したときに自動で本体にダウンロードされる。これにより、アップデートのリリース後、すぐにゲームをプレイできるようになる。 ゲームライブラリーにカスタマイズ機能を追加。指定したゲームを非表示にできるようになり、自分のライブラリーからお気に入りのゲームを見つけやすく、パーソナライズできる。 設定画面から、好みに合わせて画面を拡大表示も可能。トロフィー画面も新しくなり、トロフィー獲得状況のサマリーも用意。どのグレードのトロフィーを獲得したときに、スクリーンショットやビデオクリップを保存するかが選べるようになる。例えば、ゴールドやプラチナトロフィーを獲得した時にのみスクリーンショットやビデオを保存するように設定することが可能。 リモートでもコンソールの体験とつながれるように、モバイルデバイス向けの「PlayStation...

スペシャルプログラム「バイオハザード・ショーケース|April 2021」が2021年4月16日にYouTubeで配信

スペシャルプログラム「バイオハザード・ショーケース|April 2021」が2021年4月16日にYouTubeで配信

 カプコンは本日(2021年4月8日),「バイオハザード」シリーズのさまざまな情報を紹介するスペシャルプログラム「バイオハザード・ショーケース|April 2021」を,4月16日7:00からYouTubeで配信すると発表した。これに合わせて,予告動画が公開されている。 「バイオハザード・ショーケース|April 2021」予告映像  1月に配信された第1回放送と同様,今回も「バイオハザード ヴィレッジ」(PS4 / PS5 / Xbox One / Xbox Series X / PC)やそのほかの最新情報がたっぷり詰まった,20分程度のプログラムになる予定とのこと。 また,すでにお伝えしているとおり,本日から4月11日15:00までの期間,「バイオハザード RE:バース」のオープンβテストが実施されているので,興味のある人は参加方法を確認しておこう。 スペシャルプログラム『バイオハザード・ショーケース|April 2021』を2021年4月16日(金)午前7時から放送! 『バイオハザード RE:バース』オープンベータテストも好評開催中! ...

PS5「FFVII REMAKE INTERGRADE」、ユフィのバトルや本家アバランチのキャラクターなどを紹介 –

PS5「FFVII REMAKE INTERGRADE」、ユフィのバトルや本家アバランチのキャラクターなどを紹介 –

 スクウェア・エニックスは、6月21日に発売を予定しているプレイステーション 5用RPG「FINAL FANTASY VII REMAKE INTERGRADE」の最新情報を公開した。  「FINAL FANTASY VII REMAKE INTERGRADE」は、PS4用「FINAL FANTASY VII REMAKE」のPS5アップグレード版。4K画質による高解像度を重視した「グラフィックモード」、60fpsによるスムーズな動作を重視した「パフォーマンスモード」といったゲームモードの切り替えや、ゲーム内のワンシーンを思い出として撮影可能な「フォトモード」、ユフィを主人公とした新規エピソードなど、新要素が追加されている。今回は、組織「本家アバランチ」の4人とヴァイスのキャラクター情報に加え、ユフィのバトルが公開されている。 組織:本家アバランチ  星命学の思想を掲げ、反神羅活動を行なう《アバランチ》の最大勢力。魔晄炉爆破という過激な手段を選んだ《分派》のバレットたちとは違い、市民の生活を守りつつ、神羅カンパニーからミッドガルを解放しようとしている。ウータイ暫定政府と関係を築くため、《究極マテリア》奪取作戦に協力する。 ジージェ(Zhijie) Voice Cast: 五十嵐明...

Page 1 of 963 1 2 963

Recommended