Bitsummit

Bitsummit

ニンテンドースイッチは時代遅れ!『DbD』で致命的な不具合が発生 – まいじつエンタ

ニンテンドースイッチは時代遅れ!『DbD』で致命的な不具合が発生 – まいじつエンタ

ニンテンドースイッチは時代遅れ!『DbD』で致命的な不具合が発生(C)PIXTA 人気ゲームが他プラットフォームから移植される度に、なにかと問題を起こすお騒がせハード『ニンテンドースイッチ』。以前からそのスペックの低さが指摘されていたが、今度は人気ゲーム『Dead by Daylight』でも致命的な不具合が確認され、大きな物議を醸しているようだ。 今回「ニンテンドースイッチ」版の「Dead by Daylight」で確認されたのは、ゲームがクラッシュするという問題。これに伴い、7月28日に予定されていたアップデートが延期となり、さらにはクロスプレイ機能の停止と動画キャプチャー機能の提供終了が発表された。 クロスプレイ機能とは、他プラットフォームのユーザーと一緒にプレイするための機能のこと。そのため「ニンテンドースイッチ」でしか遊べないユーザーは取り残されることに。また、動画キャプチャー機能がなければ自身の名プレイや面白かった場面を録画できなくなるため、SNS上に動画を投稿しづらくなってしまう。 衝撃的な変更内容に、ネット上では《クロスプレイ機能使えなくなるっていうアプデは前代未聞だな。しかも動画保存も使えなくなるとか》《そもそもスイッチ版とか無理があるんじゃないか》《動画キャプチャー廃止とかよっぽどだな。やめちまえば良いのに》《デッドバイデイライトをSwitchで出したのが間違いだったのでは?》《Switch版の終焉が近づいてる気がする》《こんな事するくらいなら最初なら出さなきゃ良かったやん…》といった意見が上がっている。 話題性だけで時代遅れ?「ニンテンドースイッチ」のスペック 過去には、「ニンテンドースイッチ」に移植されたゲームのクオリティーが低下してしまったケースも。PCやPS4などで人気を博している『Apex Legends』がその最たる例だ。 「Apex Legends」は、プレイヤーたちが銃器によって戦う「FPS」ジャンルのゲーム。コンマ一秒の駆け引きが行われるため、画面が滑らかに動くことは必須と言える。しかし、「ニンテンドースイッチ」に移植された同ゲームは他プラットフォームよりも映像面が劣化。PS4版は動きの滑らかさを決めるフレームレートが60fpsで、PC版では120fpsにいたることもあるが、スイッチ版は30fpsに制限されている。 また画面解像度はTVモードで720p、携帯モードは560p。視野の広さ(視野角)が「70」で固定されている…など、FPSゲームとして致命的な欠陥ばかり。今年3月にはスイッチ版のリリースに合わせて、トップユーチューバー・HIKAKINが実況プレイを行ったのだが、あまりに画質が悪かったことから《もはやネガキャン》と囁かれていた。 さまざまなゲームを遊べる家庭用ハードでありながら、持ち運び可能である点など、「ニンテンドースイッチ」ならではの利点も多い。だからこそ、スペック面での時代遅れ感が残念でならない。 文=大上賢一 【画像】 Benzoix /...

無職転生 ~ゲームになっても本気だす~|セルラン推移と評価、アプリ情報まとめ |

IDOLY PRIDE (アイドリープライド)|セルラン推移と評価、アプリ情報まとめ |

『IDOLY PRIDE アイドリープライド』における最新のセールスランキング(セルラン)推移や月間売上予測をまとめております。みんなが評価や感想を投稿できる機能もあるので、是非ご活用ください。  ●があるものは、タップすることでその日のイベント情報を確認できます。 IDOLY PRIDE アイドリープライド|スマホゲーム好評配信中 @idolypride アイプラ生放送明日21時開始です🎉🕘7/30(金)21:00~YouTube▶️https://t.co/wM2cxBXPw1ニコニコ▶️https://t.co/dJoRBJH8FfTwitter Live▶️https://t.co/Ezgf6673Cw#アイプラ生放送 https://t.co/7pGCydyhKt 2021-07-29 21:00 このTweetを見る IDOLY PRIDE アイドリープライド|スマホゲーム好評配信中 @idolypride 4コマ公開💬第58話『同じ穴の』#アイプラ#アイプラ4コマ https://t.co/IXVoDIKDhC...

ゲーム『テイルズ オブ アライズ』システム&音楽紹介動画が公開 | アニメイトタイムズ

ゲーム『テイルズ オブ アライズ』システム&音楽紹介動画が公開 | アニメイトタイムズ

『テイルズ オブ』シリーズ最新作として2021年9月9日(木)発売となるゲーム『Tales of ARISE(テイルズ オブ アライズ)』。 このたび、スキットや野営、料理、釣りといったキャラクター同士のコミュニケーションや「寄り道」要素を紹介する動画と、楽曲担当・桜庭統氏インタビュー動画が公開されました! アニメイトタイムズからのおすすめ ゲームシステム紹介 『テイルズ オブ アライズ』の中で楽しめる、スキットや野営、料理、釣りなどの様々なキャラクター同士のコミュニケーションや、「寄り道」要素を紹介するムービーが公開。 スキット 『テイルズ オブ』シリーズの特徴でもある、冒険の途中で多様な会話が楽しめる「スキット」システム。シリアスな展開も多いメインストーリーだけでは見えない様々な角度から、キャラクター達の面白い一面を垣間見ることができます。 今作のスキット演出は、3D表現に進化。プレイヤーが設定・装備した衣装やアタッチメント、さらに「場所」や「時間」もスキット中に反映されるようになり、キャラクター達の冒険を目の前で見ているかのような「実存感」が向上しました。...

アジアのトップ1000ブランド:トップ5、5つのキーポイント | ニュース | Campaign Japan 日本

アジアのトップ1000ブランド:トップ5、5つのキーポイント | ニュース | Campaign Japan 日本

今年のランキングは昨年と比べて大きく変化した。だが、トップ5に大きな変動はみられなかった。 サムスンは10年連続で首位の座に輝く偉業を達成。その要因は数多く挙げられよう。幅広い分野の多様な製品ラインナップ、折り畳みスマートフォンに象徴されるイノベーションの主導、アジア太平洋地域(APAC)に築き上げた堅固な流通ネットワーク、Kポップのスターを起用したアピール性の高いキャンペーン……などなど。 サムスンに続いたのは同社の強力なライバルである4ブランドだ。トップ5はいずれも家電・電化製品メーカーで、昨年5位だったネスレは今年10位に転落。2位は今年もアップルで、この10年間で8度めの「次点」となった。パナソニックも4年連続で3位だった。 ランキングに変動が起きたのは4位の座だ。ソニーは昨年、2004年にトップ1000ブランドが始まって以来、初めてトップ5の圏外に転落した。代わりに4位となったのはLG。昨年の最も注目すべき点の1つだったが、今年はソニーが再び4位に返り咲いた。 これらの家電・電化製品メーカーに対するアジアの消費者の深い愛着は、驚きに値するだろうか。いや、そうではない。コロナ禍のこの1年、人々はスマホやパソコンといったデバイスに著しく依存する生活を送った。そうした背景を差し引いても、これらのブランドは確実に信頼を獲得した(あるいは、少なくとも話題を提供した)。それらの要因を、各ブランドから5つずつ挙げてみよう。 サムスン 1.豊富な新製品 ハードウェア企業は大規模な新製品の発表会を年に1〜2度催すのが常だが、サムスンは例外だ。頻繁に新製品を出すため、「アンパックト」と呼ばれる発表イベント(上・動画)はもはや定例会のような趣がある。今年1月にフラッグシップスマホの新機種「ギャラクシー(Galaxy)S21」を発表したかと思うと、3月には廉価版の「ギャラクシーA」シリーズ、4月には新型ノートパソコンを発表。さらに、8月にも新たなアンパックトが予定されている。 2.PCをスマホに 4月のアンパックトで、サムスンのグローバルマーケティング戦略責任者のステファニー・チョイ氏は「新しいノートパソコンをスマホのようにしたい」とコメント。その直後、「Museum of Laptops (ノートPCの博物館)」と題したキャンペーンを展開(下・動画)。最新テクノロジーがすぐに過去のものになってしまうことを描いた、秀逸なキャンペーンだ。 3.マーケティングの独創性 新しいフレグランス製品の広告に体操選手を起用したり、デジタル屋外広告に3Dを活用したりと、サムスンは新しいアイデアに積極的だ。タイのタトゥーアーティストやスケートボーダーを起用したギャラクシーAの一風変わったキャンペーン(下・動画)も、今年の最も印象的な広告の1つとして記憶されるだろう。 4.次世代メモリー技術の開発 5Gや人工知能(AI)の普及、「コロナ後」のデータ革命を見据え、サムスンは今月、次世代メモリー技術の開発に向けて「あらゆる分野の企業と協働していく用意がある」と発表した。 5.最先端ロボット掃除機 家の掃除はどこまで「クール」になるのだろう。 AIとスパイカメラを搭載した近未来的デザインのロボット掃除機「ジェットボット(Jet...

NetEase Games新作『終末のアーカーシャ』正式サービス開始! | 電撃オンライン【ゲーム・アニメ・ガジェットの総合情報サイト】

NetEase Games新作『終末のアーカーシャ』正式サービス開始! | 電撃オンライン【ゲーム・アニメ・ガジェットの総合情報サイト】

 NetEase Gamesは、iOS/Android用RPG『終末のアーカーシャ』の正式サービスを開始しました。また、リリース記念の各種イベントも開催中です。  本作は、館主様(=プレイヤー)と擬人化された本が世界を救うべく、共に冒険や戦闘を繰り広げていく作品です。  以下、リリース原文を掲載します。 事前登録者数50万人突破!  この度、事前登録者数50万人突破の記念として、ゲーム内ではSR幻書『古事記』、「真理の鍵」×10(10回召喚)、コイン×100,000をプレゼントします。  Apple StoreとGoogle Playで配信中ですので、館主の皆様はぜひお楽しみください! リリースを記念して、様々なイベントを開催しています!  本日の正式サービス開始を記念して、様々なイベントが開催となりました! 旅立ちの祝福 SSR確定  「旅立ちの祝福」で40%OFF特別召喚10連ガチャ2回回せます。初回10連でSSR幻書1名確定。 メインストーリークリア 真理の鍵を受取  メインストーリー1‐14、2‐4、2‐19、3‐8、3‐13をクリアするたびに、「真理の鍵」×10(10回召喚)を獲得できます。合計「真理の鍵」×50(50回召喚)を獲得できます。 新館主着任補給  メインストーリー1‐4をクリアすると、「玉葉」×1400を獲得できます。 期間限定:メインストーリークリア スキンを受取  メインストーリー2‐14をクリアすると、「『梅花易数』学生時代」スキンを獲得できます。...

【Amazon予約数ランキング】『スーパーロボット大戦30』が2週連続で1位。4位にはSwitch版『ダンガンロンパ』がランクイン【7/18~7/24】 –

【Amazon予約数ランキング】『スーパーロボット大戦30』が2週連続で1位。4位にはSwitch版『ダンガンロンパ』がランクイン【7/18~7/24】 –

 Amazon.co.jp TVゲームストアの予約数ランキングをお届けするこのコーナー。Amazon.co.jpにて、集計週に予約が多く集まったタイトルのラインアップをもとに、ゲーム業界のトレンドを分析分析していこう。(集計期間:2021年7月18日~2021年7月24日)  なお、ファミ通.comではAmazon.co.jpのゲームや攻略本、マンガ、アニメBlu-ray、サントラなどのランキングをリアルタイム更新で掲載中! こちらもお見逃しなく! ファミ通.com“Amazon売上ランキング”はこちら  先週に引き続き、1位、2位、3位にはプレイステーション4、Nintendo Switch、PC用ソフト『スーパーロボット大戦30』がランクイン。『スーパーロボット大戦』シリーズ30周年記念作品となる本作では、『ナイツ&マジック』、『マジンカイザー INFINITISM』、『勇者警察ジェイデッカー』、『SSSS.GRIDMAN』、『覇界王~ガオガイガー対ベターマン~』、『コードギアス 反逆のルルーシュIII 皇道』が新規参戦。“タクティカル・エリア・セレクト”や“AUTOバトル”といった新システムも実装されている。 『スーパーロボット大戦30』【Amazon.co.jp限定】先行入手パーツ「魔刃のスピリット」が手に入る特典コード 配信(PS4)の購入はこちら (Amazon.co.jp) 『スーパーロボット大戦30』【Amazon.co.jp限定】先行入手パーツ「魔刃のスピリット」が手に入る特典コード 配信(Switch)の購入はこちら (Amazon.co.jp)  4位には、2021年11月4日に発売予定のNintendo Switch用ソフト『ダンガンロンパ トリロジーパック + ハッピーダンガンロンパS...

体験版の配信を前向きに検討していることやPS4版とPS5版の違いなど『テイルズ オブ アライズ』の公式生放送でさまざまな情報が公開!

体験版の配信を前向きに検討していることやPS4版とPS5版の違いなど『テイルズ オブ アライズ』の公式生放送でさまざまな情報が公開!

シリーズ最新作『テイルズ オブ アライズ』の公式生配信が行われ、ユーザーからの質問に回答する形で体験版やゲーム内情報について公開された。本稿では放送の中からトピックをピックアップして紹介する。 まず最も気になるのは体験版に関する情報だろうか。メディア向けにデモ版を提供していたので、このデモ版をベースに一般ユーザーへ向けて配信できないかを現在検討しているそうだ。そのほか、気になる情報は以下のとおりだ。 体験版の配信を前向きに検討中 PS5版の特徴(PS4版との違い) PS5版は圧倒的にロード時間が短く読み込み時間をほぼ感じないほどの速さを実現 4K解像度を優先するモードと、60フレームを優先するモードに対応 ハプティックフィードバックへ対応し、魔法による振動は炎と氷で違うなど繊細な振動に対応 ゲームボリュームは『テイルズ オブ ベルセリア』と同等を予定 従来の作品と同様にメインシナリオのイベントシーンやフィールドチャットなどはフルボイス 全部ではないがユニーク武器など、特徴的な武器を装備すると見た目も変化する 戦闘終了後の会話は、ボイスとテキストによるショートチャットにすることでバリエーションを豊かに 戦闘のグレード評価はスコア評価になり、ハイスコアほどスキルポイントが多く獲得できる ハイスコアを繰り返していくと、レアなアイテムやレアな敵が出現しやすくなる クリア後のグレードショップは別の形に ビジュアルのテイストの変化や、スキット(パーティーメンバーのチャットシステム)の変化など、ベースは「テイルズ オブ」シリーズで間違いないが、システム的にも大きく変化している。...

AMD,新型GPU「Radeon RX 6600 XT」を発表。レイトレ対応RDNA 2世代のミドルクラスがデスクトップPC向けに登場

AMD,新型GPU「Radeon RX 6600 XT」を発表。レイトレ対応RDNA 2世代のミドルクラスがデスクトップPC向けに登場

 2021年7月30日,AMDは,ミドルクラス市場向けのデスクトップPC用新型GPU「Radeon RX 6600 XT」を発表した。開発コードネーム「Navi 23 XT」と呼ばれるRDNA 2アーキテクチャのGPUで,搭載グラフィックスカードは8月11日に発売の予定だ。 Radeon RX 6600 XT搭載のリファレンスカード デスクトップPC向けRadeon RX 6000シリーズでは,一番スペックが低いミドルクラス市場向けとなる  Radeon RX 6600 XTは,演算ユニットクラスタである「Compute Unit」(以下,CU)を32基備えており,CU1基あたりシェーダプロセッサ(以下,SP)を64基統合しているので,SP総数は2048基となる。これは,上位GPUである「Radeon RX...

Page 1 of 1400 1 2 1,400

Recommended