ステージスケジュール 5/13(日)

10:00 - 10:05

開会のご挨拶

10:05 - 10:25

遊びの遺伝子

西 健一/Kenichi Nishi

スクウェア(現:スクウェアエニックス)在籍中に「クロノトリガー」と「スーパーマリオRPG」の開発に参加。
スクウェア退社後に有限会社LOVEDELIC を設立。スマッシュヒットとなったmoon(PS)をリリース後に音楽家・坂本龍一氏 とL.O.L.(DC)を共同開発しディレクション。
LOVEDELIC 後に有限会社SKIP を設立。
任天堂株式会社の宮本茂氏に声をかけられ故・山内博相談役のベンチャー支援プロジェクトによりギフトピア(GC)をリリース。
ちびロボ!(GC)・アルキメDS(DS)をディレクション。
2006 年2 月に有限会社Route24 を設立し取締役となる。iOS の初期に「newtonica」シリーズをディレクション。Android 用 の「コビッツ」シリーズの企画& 原案とディレクション。
ドコモヘルケアのヘルスケアサービス「カラダのキモチ」と「カラダの時計」の立ち上げにプランナーとして参加。
動物愛護の啓蒙活動を目的に音楽家・坂本龍一氏と設立した「一般社団法人FreePets」の初代代表理事に就任し、殺処分を減ら すためにH-E-L-P キャンペーンを立ち上げ、キャンペーンの一貫としてのブラウザすごろくゲーム「わんこすごろく」をプロデュー ス。
スマートフォン用ゲーム「まかいピクニック」のディレクション。
NTT ぷららのスマートフォンと光TV 連動ゲーム「ルナたん ~巨人ルナと地底探検」のプロデュースとディレクション。
「ルナたん」のスピンオフ企画「LUNAXXX」の原案・監修など、リリースを控えるプロジェクトが多数ある。

山田秀人/Hideto Yamada

LiveALife inc, 代表取締役
インターネット、映像、ゲームなどの様々な領域で、コミュニケーションをテーマに、ゲーミフィケーションを取り入れたサービ スやコンテンツの企画ディレクション、プロデュース、コンサルティングの提供を行う。
namco 勤務を経て、故・飯野賢治氏とfyto inc. を創業したのち独立し、2012 年に株式会社ライブアライフを設立。
昨年末より、enhance games, inc. Synesthesia Lab のシニア クリエイティブ オフィサーも兼任し、活動の場を広げている。
[過去作品]
きみとぼくと立体。 (Nintendo)
fuZe project. (Unity Technology Japan)
カラダのキモチ、カラダの時計. (docomo HEALTHCARE)
3D 地図 サウンドスケープ (docomo)
Cmode project (Coca-Cola + docomo + Itochu)

10:30 - 10:55

The Good Life

SWERY

White Owls Inc.
1973 年生まれ。大阪を拠点に活動するゲームクリエイター。
1990 年代にSNKからキャリアを始め、2002 年に株式会社アクセスゲームズを設立。
2010 年には現代のカルトクラッシックと称される「レッド・シーズ・プロファイル」を発表。
続く2014 年にはマイクロソフトから「D4:Dark Dreams Don't Die」を 発売し、北米、欧州で最も影響力のあるクリエイターの50人に選出される。
2016 年11 月、「大阪から世界中のあなたへ!」をスローガンに株式会社White Owls の代表取締役に就任。
2018 年現在、最新作である「The Good Life」と「The MISSING」を発表し、精力的な創作活動に奮励している。

二木 幸生/Yukio Futatsugi

グランディング株式会社 取締役 / ディレクター
1969年生まれ、兵庫県出身。
1992年(株)セガエンタープライゼス(現セガゲームス)入社
以後、SCEやマイクロソフトでキャリアを積む。
2007年グランディング株式会社創業、2012年に福岡スタジオ設立。2017年に京都スタジオ設立。
セガサターン、PS2、Xbox、Xbox360、XboxOne、Wii、DS、スマートフォン用タイトルと幅広くゲームの開発/運営を経験。
代表作「パンツァードラグーンシリーズ」「ファントムダスト」「クリムゾンドラゴン」など

11:00 - 11:25

Pikii Game Tournament

- Featuring a new title

近藤 敏信

ゲームクリエーター/ キャラクターデザイナー / イラストレーターで、 有限会社スタジオ最前線の代表取締役社長。
「海腹川背」「ときどきポヤッチオ」「ブレードアークスfrom シャイニング」 「Code of Princess」など数多くのゲーム制作の他、カードイラストなども手掛ける。

タイロン ロドリゲズ

Nicalis,Inc. 創立者/ 代表者
「The Binding of Isaac: Rebirth」をEdmund McMillen 氏と制作した他、「洞窟物語」の天谷大輔氏など世界中の才能あるゲー ムディベロッパーたちとコラボしている。
Nicalis,Inc を立ち上げる前はゲームデザイナー、ジャーナリスト、コンサルタントとして活動していた。

UMI☆KUUN

愛媛県出身、東京音楽大学卒のシンガーソングライター。
2014年、Youtubeやニコニコ動画への投稿を始め話題となる。
2015年7月に開催されたJapan Expo Parisのオフィシャルレポーター&トリビュートソングを担当し、パリにUMI☆KUUN旋風を巻き起こす。
そして同年10月28日、世界各国で放送されるアニメ「ヤングブラック ジャック」のオープニングテーマに起用された「I am Just Feeling Alive」でメジャーデビュー。
UMI☆KUUNの活動やライブパフォーマンスは海外から注目を集めるようになり、2016年にはフランス、タイ、台湾、メキシコ、中国など、ライブイベントの出演が続く。
2016年2月には、フランスのラジオ「JAPAN FM」の’’TOP 10 music’’にて、1位、2位を独占。
そして2016年のJAPAN EXPOに於いても日本人初の2年連続オフィシャルレポーター就任が決定。
また日本国内では、TOKYO MXで現在放送中のe-Sportsを紹介するテレビ番組「e-Sports Max」や、 TSSテレビ新広島ほか、フランスやタイでも放送されているテレビ番組「Japan in Motion」の番組テーマソングを担当。
そしてこれらの番組にはレギュラー出演もしており、ゲーマーやレポーター等、多才な面を発揮している。

11:30 - 12:00

Let's Play

・Super Slime Arena

わざ:1 種、HP: 1 点、スライム:無限!ほぼ全てのコントローラーに対応したハラハラドキドキ2-50+ 人
マルチプレイヤー大戦に参加して、ブヨーブ星の全地を渡る!

12:10 - 12:30

Platinum Games

- ファン、アクション、未来

稲葉 敦志/Atsushi Inaba

プラチナゲームズ株式会社 取締役開発本部長/エグゼクティブプロデューサー
1992 年にアイレム株式会社にプログラマーとして入社。数社のゲームメーカーを経た後に1998 年カプコンへ入社し、プロデュー サーとして『逆転裁判』『鉄騎』『ViewtifulJoe』等のオリジナルタイトルを立ち上げる。2004 年にクローバースタジオ代表取締役 に就任し『大神』『GOD HAND』を制作。2006 年にプラチナゲームズ株式会社を立ち上げ、以後『Vanquish』『MADWORLD』 『The Wonderful 101』『Bayonetta2』など多数のタイトルをプロデュース。先日制作発表を行った『Bayonetta3』を含め、プラチ ナゲームズの全開発タイトルに関わる。

神谷 英樹/Hideki Kamiya

ゲームデザイナー
1970 年 松本市生まれ。
1994 年(株)カプコンに入社。『バイオハザオード2』で初監督を務め、以降『デビル メイ クライ』『ビューティフルジョー』 と新規タイトルを発表。2006 年には望郷の念を形にした『大神』を発表し、第10 回文化庁メディア芸術祭エンターテインメン ト部門で大賞を受賞する。
現在はプラチナゲームズ(株)に所属。『ベヨネッタ』(2009 年)、『The Wonderful 101(ザ・ワンダフル ワン・オー・ワン)』 (2013 年)の制作を経て現在は新しいプロジェクトに向け多忙な日々を送っている。

12:35 - 12:50

日本一ソフトウェアによるインディースピリッツと日本一企画祭の話

ゲーム:嘘つき姫と盲目王子 (Switch 版)
   :深夜廻 (PS4 版)
   :Nidhogg 2 (PS4 版)

登壇者:猿橋 健蔵 Kenzo Saruhashi
   :菅沼 元 Gen Suganuma
   :溝上 侑  Yu Mizokami

13:00 - 13:30

亀岡作品ヒストリー JRPG の影響

亀岡 慎一/Shinichi Kameoka

1990 年
株式会社スクウェア(現 株式会社スクウェア・エニックス)入社
 ・聖剣伝説2【SFC】(販売 株式会社スクウェア)
 ・聖剣伝説3【SFC】(販売 株式会社スクウェア)
 ・サガフロンティア【PS】(販売 株式会社スクウェア)
 ・聖剣伝説レジェンド・オブ・マナ【PS】(販売 株式会社スクウェア)
 ・チョコボスタリオン【PS】(販売 株式会社スクウェア)
2000 年
株式会社スクウェア退社
株式会社ブラウニー・ブラウン設立(任天堂株式会社100% 出資子会社)
 ・マジカルバケーション【GBA】(販売 任天堂株式会社)
 ・新約聖剣伝説【GBA】(販売 株式会社スクウェア)
 ・MOTHER3 【GBA】(販売 任天堂株式会社)
 ・マジカルバケーション5 つの星がならぶとき【DS】(販売 任天堂株式会社)
 ・聖剣伝説ヒーローズオブマナ【DS】(販売 株式会社スクウェア・エニックス)
 ・ブルードラゴンプラス【DS】(販売 マーベラスAQI)
 ・かっぱ道【DS】(販売 任天堂株式会社)
 ・レイトン教授のロンドンライフ【DS】(販売 株式会社レベルファイブ)
 ・リヴリーガーデン【DS】(販売 株式会社マーベラス)
 ・スーパーマリオ3D ランド【3DS】(販売 任天堂株式会社)
 ・ファンタジーライフ【3DS】(販売 株式会社レベルファイブ)
2013 年
株式会社ブラウニー・ブラウン代表取締役社長退任
株式会社ブラウニーズ設立
 ・ファンタジーライフLINK【3DS】(販売 株式会社レベルファイブ)
 ・いけにえと雪のセツナ【PS4,Vita】(販売 株式会社スクウェア・エニックス)
 ・セブンス・リバース【iOS,Android】(販売 ガンホーオンラインエンタテイメント株式会社)
 ・エグリア~赤いぼうしの伝説~【iOS,Android】(販売 株式会社DMM.com)
エグリアでは念願のディレクション、シナリオ、キャラクターデザイン及びアートディレクションのすべてを統括。

林 克彦/Katsuhiko Hayashi

『週刊ファミ通』編集人/編集長
林 克彦(はやし・かつひこ)
1973 年青森県生まれ。1994 年より『週刊ファミ通』編集部に勤務。
ニュースページ担当デスク、副編集長を経て、2013 年4 月『週刊ファミ通』編集長に就任。
ゲームは雑食。インタビュー好き。進化を続けるゲーム業界につねに対応すべく、アグレッシブな誌面作りを心掛けている。

アンドリュー・ブロフィー

ゲームデザイナー オーストラリア、メルボルン出身。
ビデオゲームパーティー集団「ホバーガーデン」に半分関わりながら、ビデオゲーム「ナックルサンドイッチ」に8分の7割携わっている。

13:35 - 13:55

アニメーションからゲームへ つながりあうインディ・シーン

土居伸彰/ Doi Nobuaki

株式会社ニューディアー代表
1981 年東京生まれ。
株式会社ニューディアー代表、新千歳空港国際アニメーション映画祭フェスティバル・ディレクター。
ロシアの作家ユーリー・ノルシュテインを中心とした研究活動を行うかたわら、イベントの企画や執筆、講演などを通じて、世界のイ ンディペンデント・アニメーション作品を広く紹介する活動にも精力的に携わる。2015 年にニューディアーを立ち上げ、『父を 探して』など海外作品の劇場用配給を本格的にスタート。海外の映画祭で審査員やキュレーターなどを担当するケースも多い。著 書に『個人的なハーモニー ノルシュテインと現代アニメーション論』『21 世紀のアニメーションがわかる本』(共にフィルムアー ト社)。近年はインディ・ゲームにも活動の分野を広げ、和田淳とともにゲーム「マイ・エクササイズ」の開発を行っているほか、 NTT インターコミュニケーション・センター(ICC)で2018 年12 月より開催予定の展覧会「Play the Game(仮)」展の共同キュ レーターも務める。

14:00 - 14:25

AI and Consoles

吉田 修平/ Shuhei Yoshida

ソニー・インタラクティブエンタテインメント
ワールドワイド・スタジオ プレジデント
1986 年ソニー株式会社に入社、1993 年2 月に現SIE に参加。以降、「プレイステーション」プラットフォーム向けに発売された数々 のソフトウェアタイトルをプロデュースし、2008 年よりゲーム制作部門であるワールドワイド・スタジオ プレジデントに就任。
「ゴッド・オブ・ウォー」、「アンチャーテッド」各シリーズの制作を担当。バーチャルリアリティシステムPlayStation®VRの 開発も務める。

森川 幸人/Yukihito Morikawa

グラフィック・クリエイター/ AI 研究者
1959 年岐阜県生まれ。
1983 年筑波大学芸術専門学群卒業。
株式会社ムームー 代表取締役社長。
モリカトロン株式会社 代表取締役。
主な仕事は、CG 制作、ゲームソフト、スマホアプリ開発、ゲームAI 開発。
2004 年「くまうた」で文化庁メディア芸術祭 審査員推薦賞、
2011 年「ヌカカの結婚」で第一回ダ・ヴィンチ電子書籍大賞大賞受賞。
代表作は、
「アインシュタイン」「ウゴウゴ・ルーガ」(テレビ番組CG)
「ジャンピング・フラッシュ」「アストロノーカ」「くまうた」(ゲームソフト)
「マッチ箱の脳」「テロメアの帽子」「ヌカカの結婚」「絵でわかる人工知能」(書籍)
「ヌカカの結婚」「アニマル・レスキュー」「ねこがきた」など(iPhone,android アプリ)

14:40 - 15:30

Game Music Jam!

1st) KUABEE

JUKIO KALLIOとしても知られているKUABEEは、ヘルシンキ在住のミュージシャン。彼の音楽はlofi electroと絡み合ったキャッ チーなメロディー。 オリジナルのトラックとリミックスは、時にはメランコリック、時には陽気でありつつも、常に踊りだしたく なるような世界観を作り上げている。
ベルリンからサンフランシスコ、ヨハネスブルグまでパーティーに飛び回りながら、Nuclear Throne、Bleed 2、Luftrausers、 MINIT、そしてPixelJunk Monsters 2 などのゲームに音楽を提供している。
公式サイト:www.jukiokallio.com

2nd) Roger and Jay Hicks,

ロジャー ヒックス

音楽プロデューサー、ビデオゲーム&アプリ開発者
ステージ名「Rekcahdam」で知られる、音楽プロデューサー兼ビデオゲーム&アプリ開発者。 プログラミングに対する関心と自身の芸術的な情熱から、フリーランスのゲーム開発者/サウンドエンジニア/スタジオミュージシャンになった。注目作品は、「Celestial Mechanica」と彼のパーカッションが光る全米で大ヒットしたアニメ「Steven Universe」などがある。
リンク:
http://www.rekcahdam.com
http://www.bandsaga.com
http://www.celestialmechanica.com
http://www.pulseboy.com
https://twitter.com/Rekcahdam

ジェイ ヒックス

ミュージシャン、ビジュアルアーティスト、デザイナー、ゲーム開発者
若い頃から、オルタナティブロックやヒップホップ、オペラなど、様々なジャンルの音楽を作っている。最近では、どうぶつの森シリーズからとたけけの曲を20曲以上集め、オリジナルの歌詞や楽器で演奏する「KK Slider Cover Project」を制作しました。現在、ビジュアルノベルとリズムゲームを掛け合わしたハイブリットゲーム「Shaky Butt」を制作中。
Links:
https://soundcloud.com/aureliax0
http://shakybutt.com/
https://frankiearts.tumblr.com/
https://twitter.com/frankiedelmar

15:45 - 16:50

BitSummit Awards

本年度の出展者より各受賞者を決定します。

16:50 - 17:00

閉会のご挨拶